アルバイトにて裁量権を活用、効率化
作業負担軽減を実践しスキルを高める

就職活動やインターンシップを経て多様な人と接する中で自らの
コミュニケーションスキルの高さを自覚、多くの経験を積む。

山形大学 工学部 機能高分子工学科

朝野 健介

氏名
朝野 健介(あさの けんすけ)

学校名
山形大学

学部/学科
工学部 機能高分子工学科

学年
3年生

卒業年
2020卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
クリエイティブ系
企画系
営業系
専門系
技術・研究系
総合職

出身
埼玉県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインターン経験あり

高校時代の短期留学経験を機に、勉強に励み学年トップに

中学時代、私はソフトテニス部に所属していました。強豪部ということもあり、中学1年の頃は主に雑用を任されていましたが、2年に進級し自分たちの代になったことで試合に出場する機会が増えました。市の大会にて優勝後は、県大会にも出場しています。また私とペアを組んだ人物は、小学生からの同級生ということもあり気心の知れた仲でした。仲が良いからこそ、意見が衝突することもありました。しかし、話し合いを続けたことでチームワークも深まり、明確な役割分担が生まれ、結果としてテニスも強くなったと感じています。

高校では特進クラスに進学したこともあり、毎日7、8時間目まで授業に励んでいました。当時、私が感じていたのは、英語に対する苦手意識です。しかし、担任の先生に背中を押され、1ヶ月間、イギリスに短期留学に行きました。内訳はホームステイ2週間、寮生活2週間です。当初は語学力が追いつかず辛い思いもしましたが、留学を機に英語への苦手意識を克服できました。勉強に励み英語の成績が上がると同時に生まれたのが、山形大学に入りたいとの思いです。その後、理系に進学し、高校2年では学年5位以内、3年には学年トップの成績を残しました。私が通っていた高校から国立大学に入学した人は数年振りであり、快挙だと言われました。

 

アルバイトを機に効率化や作業負担軽減を実践、人と接する仕事に興味を抱く

今、特に力を入れているのは就職活動です。主に関東や仙台にてインターンシップに参加しているほか、実際に関心を持っている分野の企業の方と直接会い、話をする機会を設けています。現在は勉強と就職活動の両立に励んでいますが、大学2年のときには大学を中退し働きたいと考えた時期がありました。主な理由は、理系の勉強に対するモチベーションの低下です。しかし、親とも相談した結果、知識を身につけた上で卒業し、就職することを勧められ、現在に至ります。

私が理系の勉強よりも人と接することに興味を持ち始めた理由は、コンビニでのアルバイト経験によるものです。自由度が高い店舗のため、ある程度の裁量権を与えてもらいました。

ルーティーン作業が多い中、いかに効率をよくするか作業者の負担を減らすかといったことを考え、自ら判断し行動に移す経験も積んでいます。山形のコンビニには、多くのお年寄りが来られるため、会話を交わす上で、より多くの人と関わりたいと思うようになりました。当初は適切な言葉づかいができず、お客さまに怒られたこともあります。しかし、言葉づかいや接客に適した態度など一つひとつを学び、身につけることができました。

 

新しい環境に飛び込むバイタリティを活かし、起業を前提に知識や経験を積みたい

私は、人と関わりを持つことが好きです。元々、周囲から「話しやすい」「コミュニケーション能力が高い」といった評価をもらっていましたが、自覚が芽生えたのはインターンシップでの経験でした。企業の人をはじめ初対面の人とでも、スムーズにコミュニケーションをとることができるため、人と関わることが得意だと気づきました。今も、医学系、IT系、コンサル系など多種多様な社会人の方と話す機会を積極的に取り入れています。

将来の夢は、起業です。多くの方々に喜んでもらえるような会社を設立したいです。その前提として、企業に就職し知識や経験、技術を吸収した上で、自分が目指す方向性に向け進む予定です。就職する会社の地域は問いません。山形県も、大学合格後初めて来た土地です。私は新しい環境に飛び込むことを新鮮に感じ、楽しめるバイタリティがあります。

 

[インタビュー日:2019年1月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る