友人の声を拾い上げて積極的に行動、
学食にヴィーガンメニューを導入する

企画からメニュー導入・販売までのプロセスを経て行動の力を
実感、SNSでの発信力の強さと共に理解の深まりに喜びを感じる。

青山学院大学 地球社会共生学部 地球社会共生学科

ブレム ケイリー 星来

氏名
ブレム ケイリー 星来(​ぶれむ けいリー せいら)

学校名
青山学院大学

学部/学科
地球社会共生学部 地球社会共生学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ

志望職種
事務系
営業系

出身
東京都

希望勤務地
関東

学生団体
SIVAボランティア愛好会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験ありインターン経験あり

7ヵ月間のドイツ留学を経て、経験を積む

高校時代、特に印象的だったことは7ヵ月間のドイツ留学です。私はハーフとして生まれ、国際的な環境で育っていたため、英語も堪能です。国籍を問わず、コミュニケーションに困ったこともありませんでした。ドイツ留学が決定した際も「ドイツは英語が通じるから」と、自己紹介程度のドイツ語だけを覚え、留学に挑みました。

ただ、現実は甘くありません。現地でできた友人は、私のドイツ語上達のため、2週間で英語を話してくれなくなりました。しかし、その計らいから、必死にドイツ語を勉強し、帰国後にドイツ語検定3級を取得するまでに成長しました。

また、異文化に対する理解力は高いと考えていましたが、実際に現地に行くと、想像を絶することも多かったです。しかし、ドイツで生活する中で「相手には相手なりの考えがある」ことを学びました。また、相手を理解し認めることは重要ですが、自分に合わないことを無理に実行する必要がないと感じました。あくまで「自分」を忘れず、相手に歩み寄る姿勢の大切さを感じています。

 

学食へのヴィーガンメニュー導入を目指し、奮闘

大学1年より、相模原市をメインとしたボランティア団体「SIVA」の活動に専念しています。最初は「福祉班」に所属していましたが、内容のマンネリ化に業を煮やし、メンバーに相談後、2019年4月に新しい部署を立ち上げました。

活動の中で特に力を入れたのは「学食にヴィーガン(菜食主義者)メニューを導入したこと」「コロナ禍の状況下でのフォトコンテスト」の2点です。

まず、ヴィーガンメニューに取り組むきっかけは、私の友人が菜食主義者だと気づいたことです。「学食には、自分が食べられるメニューがない」と言われ、考えさせられました。以前より、少数派のためにアクションを起こしたいと考えていたこともあり、友人のため、そして多くの人に「完全菜食主義者」を理解してもらうため、学食の方の連絡先を入手し、行動に移しました。

まず目指したのは、サークル内で理解を深めることです。その上で、別のボランティアサークル、最後はキャンパスに通う生徒全員に理解してもらえるよう、話を進めました。メニューに関しては、サークルメンバー全員で案を出しました。最終的に学食の方にラーメンとカレーの2品を選んでいただき、2019年9月より定番メニューとして販売がスタートしています。この活動は、学内新聞にも取り上げていただきました。

 

周囲に対しヴィーガンへの理解を深めることに成功、学食での販売につなげる

活動において特に苦労したことは、完全菜食主義者に対する理解の深め方です。事前の一般の方へのアンケートではヴィーガン=「痩せられる」「綺麗になれる」などの回答が多かったものの、実際には動物愛護の観点からヴィーガンを選んだ人が多いです。野菜だけを食べていれば綺麗になるといった間違った認識をいかに正すかに苦労しました。また「高い」「おいしくなさそう」などのイメージも多く、偏見を払拭するため試行錯誤しました。

問題解決に関して活用したのは、サークルで運営しているSNSです。適切な情報発信を行うことで、多くの人に完全菜食主義者の存在や転向理由を知ってもらうことができました。また「痩せる」概念を変えることにもつながったほか、内容や価格も含め他の学生も抵抗なく食べられるメニューを考えたことで、食べる人が増えていることも嬉しく思います。

 

過去の写真を用いたフォトコンテスト開催を企画・実行

フォトコンテストに関しては、コロナ禍の影響を受けている方々を笑顔にしたいとの思いから始めました。私自身、ステイホーム期間中は家から出ていません。過去の旅行先の写真を見返すことで、懐かしさと嬉しさを感じ、笑顔になった経験を元に生まれた企画です。

元々、私たちの団体にはwebサイトがありませんでした。コンテスト開催にあたり、社会情報学部の学生にも参加を依頼し、オンラインミーティングを行いながら、話を進めています。まずはSNSで発信し、webサイトで詳細を確認してもらう流れを予定しています。

 

[インタビュー日:2020年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る