個々の声を拾い自主性発揮の道筋作成
全員の色を出し、ショーを成功に導く

トップダウン方式を嫌い、個人の意欲を高める方法に尽力、
多様な人々と関わりながら、ものづくりの過程を純粋に楽しむ。

大阪大学 外国語学部 インドネシア語専攻

武内 琉壮

氏名
武内 琉壮(​ぶない るそう)

学校名
大阪大学

学部/学科
外国語学部 インドネシア語専攻

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売

志望職種
事務系
専門系
販売系

出身
大阪府

希望勤務地
北海道、 東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄

学生団体
学生団体FtoS

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインドネシア語話せますデザイン経験あり

音楽に没頭した高校3年間

高校3年間は、とにかく音楽に没頭していました。部活動では弦楽合奏の一員としてコントラバスを演奏し、有志で軽音バンドを組み、ボーカル・ベース・ギターを担当していました。

私が音楽を始めたのは、高校時代からです。周囲には音楽経験者が多く、ギターを少し弾いたことがある程度の私には、全てが初めての挑戦でした。引退まで継続できた理由としては、シンプルに音楽が楽しかったことが挙げられます。

部活のメンバーと何度も練習をして演奏を合わせたことや、軽音のライブで初めてステージに立って歌ったときの高揚感は今も忘れられません。観客の規模は、1回200人ほどです。視聴覚室や地元・堺市役所の前、ライブハウスなどさまざまな場所でライブを開催しました。軽音をやっていたメンバーとは、今でもときどきライブを開催しています。高校時代の経験から、私は音楽をより愛するようになりました。

 

全員が積極的に参加できるファッションショーを作り上げる

現在は、所属している服飾団体で「服を自分らしく楽しむきっかけを作る」ことを理念に掲げ、ファッションショーの開催や学内でのスナップ写真の撮影、不要になった洋服のリメイク活動を行っています。特にファッションショーは、ショーのテーマを決め、服作りはもちろん、音響から内装、モデルの方達を集めることまで、全て自分たちで企画して手がけるという、長期間の準備の上に生まれる大がかりな舞台です。

この経験から、私は自分と同じように「来てくれる人々に楽しんでほしい」という想いを持つメンバーと一緒に一から企画し、実現する面白さを知りました。同時に、自分たちのショーに来てくれる多くの方々を見て、人々が魅力を感じるもの、心を動かされるものとは一体何かをもっと根本から知りたいとも思いました。

最も苦労したことは、ファッションショーの開催です。中でも特に大変だと感じたことは、メンバーへの役割の与え方でした。トップダウンで指示を伝える方法は、1、2年生が楽しむことができないため、選びたくはありませんでした。しかし、何も言わず自主的に動いてもらうことは困難です。どうすれば全員が楽しみながらショーづくりに参加できるのかが、大きな課題でした。

そこで、各メンバーがやりたいことに参加できるように、ミーティングの中で1、2年生にも「何かやりたいことはないか」「改善点はないか」などの意見を求め、発言を促しました。そして、発言した本人にやってもらう形式をとりました。その結果、自分がしたいと思ったことを形にしていく楽しさを感じられる上、上回生だけでなく、メンバー全員の色をショーに出せるという一石二鳥の手法に成功しました。

 

活動を通して得た満足感とコミュニケーション能力

最も嬉しかったことは、自分たちで作り上げたものが認められたことです。当日たくさんのお客さまが見に来てくれたこと、SNSに投稿したショーの様子が学内で話題になったこと、私が作った服を買ってくれたり撮影に使用したいから貸して欲しいと言ってくれる人がいたりしたことは、大きな満足感につながりました。また、自分たちが最高にかっこいいと思えるものを作り上げていく過程も、純粋に楽しかったです。また自分の行動、作品を通じて人が喜ぶ姿を見ることが好きだと、改めて気づかされました。

高校時代までは、高校内だけの関わりが多かったものの、大学入学後ファッションショー開催などに関わる上で、他大学の服飾団体の方たちや、学内で協力し合える立場の方たちなど、外部の方たちと関わる機会が増えました。人間関係、交友関係も大きく広がり、コミュニケーション能力も向上したと感じます。
 

エネルギーに満ち溢れた大人になりたい

私はファッションや音楽、アートが好きです。今は、まず大衆文化に関われる仕事を軸に探しています。中でも、人をワクワクさせることができるような仕事、会社を視野に入れながら、宣伝や企画を主に見ている最中です。

人としては、新しいことへの稜線を恐れない人になりたいです。常に自分のやりたいことをやっているんだと胸を張って言えるような、エネルギーに満ち溢れた大人を目指しています。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る