社会問題に真摯に取り組む起業家を目指し、
自分が今できる活動に対し尽力する。

ベンチャーでのインターン、また多くの人との交流活動を通して
自分の行動や価値観を広め、将来の糧としていく。

成城大学 社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

近森 渉

氏名
近森 渉(ちかもり わたる)

学校名
成城大学

学部/学科
社会イノベーション学部 政策イノベーション学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
東京都

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

営業経験あり英語話せます

将来像を明確にするため、ベンチャーへのインターンを開始する

現在、株式会社リフレクト・エンターテイメントで、インターンとして働いています。

株式会社リフレクト・エンターテイメント

高校生の時から、大学に進んだらインターンを行おうと思っていました。普通のアルバイトよりも経験を積むことができ、自分の将来像をより明確にできると考えたからです。その中でも小規模の会社で働いた方が責任のある仕事ができると思い、ベンチャー企業の求人を検索しました。そこで、特に魅力を感じた現在の会社で、インターンとして勤務することを決めました。
リフレクト・エンターテイメントはIT系のベンチャー企業であり、業務としては企業向けのWEB戦略の提案や、ソフトウェア・プログラムの開発などを中心に行っています。クライアント様の立場に立った最適な提案を行い、業務すべてに「誠実」に取り組むことが当社の大きな強みと言えます。
私自身はそこで、「zeetle」というカードサービスの営業をメインに担当しています。具体的にはスマートフォンユーザを対象としたモバイル販促サービスであり、店舗販促において解決が困難だったさまざまな課題を解決できるサービスです。その導入をネイルサロンなどに打診することが、職場における私の業務です。
営業で意識しているのは、話し方をしっかりとすることです。声が小さかったり、恥ずかしがった態度をとっていたりすると、お客様も話を聞く気が無くなり、満足できる結果を残すことなどは到底できません。そのため、私ははきはきと明るく話すことや、人の目を見て話すことなどを常に意識するようにしています。
始めてから日数が浅いこともあり、具体的な成果などはまだ出せてはいませんが、今年1年間は営業活動に尽力し、自分の可能性を伸ばしていきたいと考えています。

 

交流活動に尽力し、自らの価値観を広げていく

また、さまざまな人との交流活動にも力を入れています。一例としては学生団体が主催する交流会へと積極的に足を運び、多くの人と触れあいを持つようにしています。
そこでは自分にはない経験・考え方を持った人たちが多いので、刺激になることがあったらすぐにノートをとり、自分の考えにも生かせるようにしています。
その中で印象に残った考えとしては、「何もしない時間を作る」ということがあります。私自身は忙しいのが好きで、休日でもできることを探して行動していく人間です。しかし、「何もしない時間」があることで自分の振り返りになるし、またリフレッシュにも繋がることに改めて気付かされました。同時に、自分でも積極的にこうした行動を取り入れ、新しい価値観を見つけたいと思えるようになりました。
こうした「新たな気付き・価値観を得る」ということは、人と触れあう上での大きなメリットであり、それは触れあいが増すほど、大きくなるものだとも感じています。ですので、私は交流会での出会いを一過性のものにせず、自分からご飯に誘うなどして、関係性を続けていくことも意識するようにしています。こうした出会いの中で知見を広げ、やがては自分でもアウトプットが積極的にできるようになりたいと思います。

 

社会起業家を目標とし、そのために今の活動に尽力する

将来的には、「社会起業家になる」という思いがあります。
きっかけとしては、高校3年生の時、予備校に行く途中で「ビッグイシュー」を売るホームレスの方をよくお見かけしたことです。「どこが販売元になっているのだろう」当時の私は気になり、ネットなどを使って調べてみました。
そこで分かったのは、ビッグイシューが社会問題の解決に挑戦する、一般的に「社会的企業」と呼ばれる企業によって運営されているということでした。今まで企業と言えば「お金もうけ」のイメージしかなかった私にとって、こうした企業の存在は目新しく、大きな意義のあることであると感じました。同時に、自分でもそうした事業に携わりたいと思い、その具体的なビジョンを大学で探したいと感じました。
現在の大学生活は、まさにその「ビジョン探し」に挑戦している状態です。今は色々と挑戦してみて、その中からやるべきことを絞っていきたいと考えています。

[インタビュー日:2013年05月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る