自分だけでなく皆でのレベルアップを目指し
インターンの新たな創出に成功する

夢を語ること、自分を客観視することの大切さを学び
将来は今までの経験を糧に地方創生に尽力したい。

中央大学 法学部 法律学科

古川 琢磨

氏名
古川 琢磨(ふるかわ たくま)

学校名
中央大学

学部/学科
法学部 法律学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
サービス
人材業界
商社
官公庁・公社・団体
広告

志望職種
企画系
営業系
総合職
販売・サービス系

出身
香川県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
NPO法人ドットジェイピー

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験ありインターン経験あり

興味を持ったことに積極的に取り組む

今まで私は、興味を持ったことにはチャレンジする姿勢を貫き行動してきました。たとえば、大学1年生の頃には、街道に関して興味を持ちました。そこから、昔の人はどのような感覚で歩いていたのかを知りたくなり、実際に岡山から京都までの200kmを歩くことにチャレンジしたのです。高校時代フェンシング部に所属していたこともあって、足腰は鍛えていたつもりでしたが、200kmは想像以上に厳しいものでした。日ごとの目標ルートに合わせるため日が没するまで歩き、時には街灯がないような道やまともに整備されていない道も歩きました。正直、心が折れそうになったこともありましたが、その中で地元の人とのふれあいが、自身の力になったように思います。近道を教えていただいたり、応援していただいたりして、最後まで歩き抜こうという気持ちを維持することができました。それだけに完歩できた際には、大きな喜びを覚えました。
 

リーダーとしてのさまざまな配慮

私は現在、NPO法人ドットジェイピーで活動しています。

NPO法人ドットジェイピー

もともとは知人の紹介であったのですが、自身の興味ともマッチしていたため、団体への加入を決めました。ドットジェイピーは、若年投票率の向上や、日本を背負える人材を創出することをミッションとして掲げています。具体的な活動としては、主に大学1、2年生を対象に議員事務所や大使館、NPO法人でのインターンシップをマッチングすることがあります。

私はこの団体の中で1エリアの、具体的には関東支部の代表という立場を任されています。関東支部に所属している運営スタッフは20名程度おり、その20名の指揮・監督を主に行っています。苦労していることとしては、どうすればスタッフ一人ひとりの行動量を引き出せるかということと、未開拓地域の山梨をどう開拓するかという2点です。前者に関しては、私たちは学業の合間にプライベートの時間を削って活動しています。時には口コミや授業の前の時間を使って、インターンを告知するような集客活動も行いました。団体のスタッフは、ただ数を揃えればよいというものではなく、団体に対して積極的に関わってくれるメンバーを集めようと心がけています。また、後者は、山梨という今まで全く議員の方や学生との繋がりがない地域で、インターンをどう創出するかという点で苦労しています。

前者に関しては、スタッフ採用にあたっての基準を明確化し、自分含め、スタッフの間でその基準を共有し、積極的活動が望める人のみ採用するようにしています。また、同時にスタッフそれぞれのやりがいを維持してもらうべく、スタッフの中で目標管理担当者を設け、一人ひとり、日々の活動に目的意識をもち活動してもらうようにしています。後者に関しては、まず現地に赴き私たちの理念に共感し、活動に協力してくれる人を作るところからはじめました。その結果、10月から活動を始めて2ヶ月でインターンのプログラムを創出することができました。

活動においては大変な点も多いですが、関わった人からいただく言葉が、自分の力に繋がっていると思います。たとえば、学生や議員の方の仲介をさせてもらい、双方から「あなたがスタッフでよかった」「こんなインターンを運営しているってすごいね」とお褒めの言葉をいただきました。団体のスタッフからも「いてくれて安心できるリーダー」という声をもらうこともあり、そうした時は、大きなやりがいを感じることができています。またリーダーとして、夢を周囲に語ることと、常に自分を客観視することの大切さを学べたことも大きな経験でした。自分たちの方向性を指し示すことと、周りを意識して活動することの大切さについて、今後も強く意識していきたいと思っています。
 

地方、特に香川の活性化に取り組みたい

私は将来、地方の価値創出に身を捧げたいと考えています。とりわけ興味があるのが、出身地である香川県の更なる価値創出です。今の日本は、人的資源が地方部から中心部に流れ、地方部は財源や人材の確保において芳しい状態ではありません。地方の価値を創出することで、地方部に活力を取り戻したいと思っています。

[インタビュー日:2017年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る