人との出会いから刺激を受けて
自分を成長させる

アルバイトや留学の経験から「人が好きだ」と気づき
人との繋がりを大切にし、過ごしていく。

愛知学院大学 文学部 国際文化学科

平野 有紀

氏名
平野 有紀(ひらの ゆき)

学校名
愛知学院大学

学部/学科
文学部 国際文化学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
IT系
人材業界
商社
広告
海外事業

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
静岡県

希望勤務地
東海地区

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

海外経験あり英語話せます

私にできるサービスを

私は、お蕎麦屋さんでアルバイトをしています。主体的に自分で動いて仕事を楽しくしていくことが日々の目標です。1年程働いていますが、アルバイトを始めて半年程経った頃、最低限の仕事を覚えてしまいました。そして、アルバイトがつまらなくなり「辞めたい」と思っていた時期があります。そんな時に、フッと周りを見渡すと、会計前に領収書を書いている先輩やいつまでたっても減らない石鹸や洗剤の入れ物に気づきました。目の前のお客様に対応しているだけの接客ではなく、誰かに言われなくても気づいて行動している人がいると気づきます。私には、他にもできる仕事、サービスがあると気づいたのです。それからは、先輩にやり方を聞き、もっとお客様とコミュニケーションをとろうと行動しました。
 

自分の癖をいかにカバーするか

アルバイトをする中で、私には癖がありました。それは、思っていることが表情に出てしまうことです。疲れた時や忙しい時に、つい自分のことで精一杯になってしまい、お客様をしっかりと見られない時がありました。そんな時に、大将は厨房の方が忙しいはずなのに、周りを和まし、励ましてくれます。私は、それを見習い忙しい時ほど相手を見て和ますことを意識しました。
お客様の食べている顔を見たり、話している声に耳を傾けたりすることで、忙しくても落ち着くことができたのです。自分の焦ってしまうペースを切り替え、判断して行動できることをきっかけにすることができました。
また、私は、もっとお客様とコミュニケーションをとるために、顔を覚えることを意識します。そして、「いらっしゃいませ」ではなく「いつもご来店、ありがとうございます」と言うようにしています。この一言で笑顔になってくれるお客様。顔を上げて私を見てくださるお客様。「久しぶり」や「いつもありがとう」と声をかけてくださるお客様が増えました。
私は、幼い頃から人の顔や印象、話した内容を覚えることが得意で、それが活かせているのはとても嬉しいです。常連さんの顔は20組み以上覚えています。また会えたという喜びが大きく、お客様の顔を見ることを常に大切にしています。
 

海外留学で変わるきっかけを得る

大学生活の中で、私が変わるきっかけとなったできごとがあります。それは、海外留学です。もともと、母が英語を話している姿に憧れ、幼い頃から英会話スクールに通い、学校での勉強も何より力を入れてきました。
念願叶い行った留学先では、自分の理想とのギャップにがっかりしました。相手の話していることは分かるのに話すことができず、相槌しか打てない自分を情けなく思ったのです。なんとかしたいと思い、交流の場に出かけますが、上手く話せず、冷えに引きこもるようになりました。その時、ホストマザーに「話せないことで引きこもるより、そういった場へ足を運ぶことのほうがよほどすごいことではないか」と励まされました。それ以降、趣味であるダンス教室に通い、少しずつ学校にも行けるようになります。それから、コミュニケーションが取れるように、伝えられるようになりたいと思いました。そこで「ライティングで思いを伝える練習をしたい」と先生に頼み込み、個人的にフィードバックをもらうようにしたのです。
帰国後は、これまでやってきたことを無駄にしたくないと思い、学校にいるネイティブの先生にも留学先で練習したことを継続して取り組むために協力してもらいました。そして、これまでならば見向きもしなかった英語のスピーチコンテストにも参加したのです。ネイティブの先生から話し方の指導をしてもらい、グローバル化についてスピーチし、みごとに入賞することができました。
 

経験を通して気づいたこと

私は、アルバイトや留学での経験を通し、改めて「人が好きだ」と気づかされました。アルバイト先では、また会えたということの喜びから常連さんを覚えたり、人の役にたったりしたいという思いから、細かいところまで気を配るようになったのです。
留学先では、英語ができないことがストレスだったのではなく、聞いているだけで、人と話せないことが嫌だったと気づきました。
それに気づいてからは、伝えたいという意思が強くなり、意見を言うようになっています。また、気が弱いながらも、やると決めたことは、自分を奮い立たせてやりとげる行動力がつきました。
 

繋がりを持って

留学を通して、人との出会いは一期一会であることを実感し、その不思議な出会いを大切にしたいと強く思うようになりました。私は、人が好きなので、今後「繋がり」という言葉を大切にしていきたいと思っています。私は、人と繋がることで、もっと成長できると考えています。

[インタビュー日:2017年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る