世界各国をパルクールで巡り
国内普及にも情熱を燃やす

日本国内でのパルクールの知名度向上のために活動し
演技を通じて世界との架け橋を目指す。

名古屋学院大学 商学部 商学科

細川 裕太

氏名
細川 裕太(ほそかわ ゆうた)

学校名
名古屋学院大学

学部/学科
商学部 商学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
サービス
スポーツ
マスコミ
メーカー
人材業界
商社
広告

志望職種
クリエイティブ系
企画系
営業系
販売・サービス系

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
日本ど真ん中倶楽部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり営業経験あり

パルクールと成長した海外巡り

私は、フランス発祥のマイナースポーツ、パルクールを中学生の頃から現在まで7年以上やっています。皆のやるようなスポーツではなく、自己表現を強くできるスポーツを探している時に出会い、始めました。大学入学後、パルクールを続けていたのですが、ある時肩の脱臼をしてしまい医者にもドクターストップをかけられ夢が閉ざされたかのように感じていた時、あることを思いつきます。それは、以前より行きたいと考えていたスペインやその他の国々へ、パルクール遠征に行こうということです。
そして、大学3年生から1年間休学し、ヨーロッパ、アジア、東南アジア地域を、パルクールをしながらバックパッカーで巡ったのです。その際、ただお金を貯めるだけでなく、クラウドファンディングを行いこれからやることに共感してもらいスポンサーを募り、資金集めをしました。しかし、お金が貯まり遠征に出かけましたが、足首の怪我をしてしまい活動を続けることもできず、一時帰国したのです。そんな状況の中で、自己嫌悪に陥ることもありましたが、クラウドファンディングで応援してくれる人々やパルクール仲間の励ましのもと1度遠征を行うことにしました。その後、遠征をして行く中でたくさんの気づきを経験して、大きな成長を実感した1年間だったと思っています。1年間の遠征を行う中で活動を映像に残して普及に繋げる活動も行いました。
 

パルクールを通じた教育

また、高校生の頃に「日本ど真ん中倶楽部」という団体を立ち上げ、月に2~3回ほどパルクール体験会を主催し、パルクールの普及に務めています。

日本ど真ん中倶楽部

また、パルクールを始めてみたい方にウェアや靴の揃え方などの講習会やもっと上手くなりたい中級者の方に向けたコーチングを行っています。パルクールの本場フランスにはパルクールの教科書が存在していますが、日本に和訳されたものがありません。そのため、実際人に教えていることが正しいのか、毎回講習を終わった後に他のメンバーと内容の摺合せを行い説明が理解しやすかったなど確認を行うように心がけています。
他にも講習では、パルクールのルーツなども紹介し、元来パルクールは子どもの遊びの延長に位置づけされているのです。目的も現在主流になっているビルの間を飛び回るようなものではありません。自分の内に潜む恐怖心や不安に打ち勝つための心身の発達を促すためのスポーツです。そのようなルーツを教えながらも、世の中の傾向に合わせて教え方を変えていくのが大変でした。

 

人との縁で成長をする

パルクールでは、人との縁が自らを成長させてくれました。日本ではパルクールが普及しておらず、プレイヤー人口が少ないです。そのため、海外遠征や国内での講習開催時も仲間がいなければどうなっていたのかと思います。家族や友人、遠征中に出会った多くのひとたちのおかげで心境の変化がありました。それまでは、諦めがちだった性格ですが、パルクールを通して何ごとにも挑戦してみようという心持ちに変化したのです。
今後は、この人との縁を大切にしながら自分にしかできない大きなことを成し遂げていきたいと思います。業績1位など数字で表すことではなく「細川裕太だからできた」と周りから言われるような大きなことを成し遂げたいです。
それに付随して動画や写真をつかった芸術作品を作り、ゆくゆくは有名な日本人の1人として認められたいです。

[インタビュー日:2017年3月]

 
 
 

自身で撮影、編集した動画

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る