芸術祭のサポーターの活動を通して
新たな可能性と視野を見つける

学園祭実行委員装飾パートのリーダーとして
メンバーのモチベーションを維持し続ける

一橋大学 社会学部 社会学科

伊藤 彩香

氏名
伊藤 彩香(いとう あやか)

学校名
一橋大学

学部/学科
社会学部 社会学科

学年
卒業生

卒業年

志望業種・業界
メーカー
広告・通信・マスコミ
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも
営業系

出身
埼玉県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
KODAIRA祭
大地の芸術祭

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありデザイン経験あり

メンバーと目標を共有し、ひとつのものを作り上げる

小学校から大学まで美術部に所属しています。
高校の時に美大への憧れも持ちつつ、現在の大学に進学し、美術部で活動をしています。
また、一橋大学KODAIRA祭実行員会の装飾パートで活動をしていました。

KODAIRA祭

今まで、短期集中で文化祭等を手がけたことがありませんでした。また、2年になり1年生30人ほどをまとめなければいけない状況でリーダーとなったのです。これまでそういった経験がなかったため、大変なことばかりでした。
メンバーをまとめながら装飾物も期限内に完成させなければいけず苦労しました。メンバーの中には、あまり絵が得意ではなく、希望に沿えず装飾パートに入った人もいます。
そのため、そのメンバーを楽しませつつ、装飾を完成させることに注力をしました。モチベーションが下がってしまったメンバーには一人ひとり話をしました。活動にあまり参加していないと感じるメンバーに連絡する等してメンバーの状況把握をしました。

また、重要な企画であっても後輩に一から考えさせるようにしたのです。私がイラストや図案を描くのではなく、後輩に案を出してもらってからみんなで選ぶようにしました。
そうすることで、メンバーのモチベーションを維持しつつ、装飾物を作り上げることができました。

 

アーティストを支える側になる

2年の学園祭終了後から、大地の芸術祭公式サポーター「こへび隊」として活動をしています。

大地の芸術祭

学園祭終了後に燃え尽きてしまった感じを抱きながら日々を過ごしていた時、偶然あるアートイベントにてもらった「こへび隊」のチラシが目に入りました。
それまで、旅行以外で首都圏から出たことがなく、自分が新潟へ行くなんて考えたことがありませんでした。しかし、自分の可能性を広げるためチャレンジしてみようと思いました。初めて新潟へ行った時は、東京の暮らしとのギャップがとても大きく、驚きました。
また、地元の方と接することも多く、最初は東京から来た私を受け入れてもらえるか心配だったのですが、出身や立場などを超えて人とひととして接することを心掛けるようにしました。
自然環境にもすぐ順応したのですが、芸術祭の最中は定期的にサポーターのメンバーが変わるため、新しく来た人に活動内容をわかりやすく説明し、うちとけやすい空気をつくることに注力しました。この時に学園祭実行員の経験が役立ったこともあります。
しかし、学園祭と違いサポーターの中には様々な人が混在しているため、皆を同じ目標に向かって同じ気持ちにさせることが難しいと感じました。
そこで私は、全体をまとめるために一人ひとりとじっくり話をし、それぞれのニーズにこたえることに注力しました。
具体的には、活動内容を手書きで分かりやすく解説した用紙を作成し、配るなどしました。

こへび隊で美大生などと接することで、美大生やアーティストのように、努力をしているけれどなかなか注目されていない人を支える立場になりたいと思うようになりました。
こうしたアートに対する新しい関わり方を見つけられたことがこの活動を通じた自分の中での大きな発見でした。

そして、現在学校の授業などでもアートに関することを提案し、現代アートの作品購入や、ドキュメンタリーの制作をしています。

こういった活動を通じて、自分がもともと興味を持っていた「アート」に関する知見を掘り下げただけでなく、さまざまな人と出会ったことで、人の意見の多様性を感じ、重視するようになりました。
今までの自分の世界の見方以外にも、多くの視点があることに気づきました。

 

目立たないものを広げ、人の可能性を広げたい

仕事としては、広告やマスコミ関係の仕事を中心に考えています。
もちろん今まで取り組んできたようなアートに関する仕事も考えましたが、今はもっと自分の可能性を広げ、自分が活躍できる場所を見つけたいと思っています。
また、世の中には魅力があるのに、人に知られていないものはたくさんあります。それを人に伝え、人の可能性を広げて行きたいです。そして、将来的には社会にアートやデザインを取り入れる活動や仕事をしたいと思っています。

[インタビュー日:2013年02月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る