実践経営プロジェクトに参加、会計を
担当、課題を改善・克服し自信を獲得

チームとしての方向性を定め実践・行動により内容を改善、
実体験を通して経営に必要な臨機応変さを学び、成長を遂げる。

東北福祉大学 総合マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科

岩崎 穂香

氏名
岩崎 穂香(いわさき ほのか)

学校名
東北福祉大学

学部/学科
総合マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
銀行・証券・保険・金融

志望職種
事務系
販売系

出身
宮城県

希望勤務地
東北地方

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

インターン経験あり

学外プロジェクトに参加、実践を通して経営を学ぶ

私は大学2年5月から半年間、自分たちで一からお店をつくりあげる学外プロジェクトに参加しました。座学ではなく実践を通して経営を学ぶプログラムです。プロジェクトでは経営理念やサービス、商品を考え、実際に社会に提供しました。チームは4人、当時の私の役割は会計です。少しでも利益を多く出せるように販売方法に工夫をこらしたり、変動費用を抑えるために複数の店を回り、できるだけコストパフォーマンスの高いものを仕入れたりと、積極的に行動しました。また活動においては、大学1年生で習得した簿記の知識を生かすことができたと感じます。損益計算書や貸借対照表を駆使することで常に店の資金状況を把握し、店の利益に貢献しました。

自分たちが考えた商品や、店の装飾に興味を持ってもらえたり、購入してもらえたりしたときには、やりがいと喜びを感じました。特に商品が完売したときの喜びは、今も印象に残っています。さらにメンバーと嬉しさを分かち合うことで、モチベーション維持にもつながりました。一方、特に大変だと感じたことは、メンバー4人の意見をまとめることです。理想とする会社の理念やこだわりが少しずつ異なっていたため、全員が納得のいく形にまとめることに苦労しました。メンバーは、起業体験自体が初めてです。その状態から具体的な店舗イメージを描く難しさも痛感しました。また、協力して取り組む作業に関しても、最初はみんなが他人ごととして捉えてしまっていたため、いかに自分ごとに落とし込むか苦心しました。会計に関しては、活動の中で何回か仕入れる商品を変更し、その都度予算や資金繰り表などを変更、更新する作業が大変だった印象が強いです。

 

課題をひとつずつ改善、解決し、自信を獲得

意見や目指すビジョンが異なる点においては、メンバーと対面での話し合いを重ね、全員が納得するまで意見交換を行ないました。その結果、チームとして、目指す方向性を定めることができました。店舗イメージに関しては、8回もの出店を重ね、数をこなすうちに少しずつ改善、解決できたと思っています。例えば看板であれば、最初は小さく可愛いタイプを置いていました。しかし、遠くから見た場合、何をしている店かよくわかりません。そこで次回出店には看板を大きくわかりやすいタイプに変えました。実体験を通じて、商品自体も大切ですが、周囲の装飾も売り上げにつながることを学びました。

会計の課題克服に関しては、まず、私自身が、最初に決めた資金配分や予算を守ることにとらわれすぎていたことが問題であったと気づけたことが大きいです。実際に出店してみると、現実では数字は予想通りにいくものではないと分かり、数字を変更することへの抵抗感がなくなりました。計画性は重要ですが、経営には臨機応変な対応が求められると感じました。また、初めての経験が多い中、最終的な決算までやりきることができたことも、自信につながったと感じます。

 

FP3級取得に向け独学で勉強しつつ、大学祭の実行委員を務める

現在は、ファイナンシャルプランナー3級の資格取得に向けて独学で学んでいる最中です。私は、授業で学んでいる社会保険制度をはじめとした人々の暮らしを豊かにする世の中の制度や、経済の流通に興味があります。さらに保険会社のインターンシップに参加し、仕事をする上で、資格の取得が必要であるとの話を聞いたことが、学びのきっかけとなりました。保険会社に就職する、しないに関わらず、勉強する内容は生きていく上で糧になると感じたため、取得を目指しています。

また、大学祭の実行委員会に所属し、ミス・ミスターコンテストの副プロジェクト長として、秋の大学祭に向けて活動中です。主に出場者探し、協賛先の企業や審査員の方々との連携、使用する機材の手配をはじめ、さまざまな仕事を受け持っています。昨年も役職に就き活動しましたが、情報共有不足、準備不足が目立ってしまったため、今年は情報共有と計画性を強化し、改善を意識しています。

 

将来の方向性を模索中、責任感を持ち働きたい

将来に関しましては、まだ具体的な職種などは決めていません。興味がある分野は、金融業界や一般企業の経理部です。そのほか、大学や起業プロジェクトで学んだことを生かし、経営に関する仕事に就くことにも興味があります。また、人の役に立つこと、人を笑顔にすることを仕事のやりがいにしたいとの思いから、販売の仕事や接客業も視野に入れています。

そして社会人として責任感があり、自分の意見をしっかり持ち発言できる大人になりたいです。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る