団体代表に就任し地域活性化に注力、
多様な刺激を受け、ビジョンを明確化

コミュニケーションなどの得意分野を伸ばす一方、弱点克服を
意識、団体代表としての責任を果たし、自己成長を遂げる。

松山大学 経済学部 経済学科

和泉 智之

氏名
和泉 智之(いずみ ともゆき)

学校名
松山大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
営業系
技術系

出身
愛媛県

希望勤務地
関東

学生団体
愛媛コレクション

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験あり

高校時代は生徒会にて活動、学校の課題や高齢化問題に取り組

高校時代は生徒会に入り、学校の課題解決に取り組みました。具体的な内容として、自転車の整列の徹底があります。朝の呼びかけやイラストによる整列の誘導を行い、自転車の空きスペースを確保することに成功しました。

いくら個人が意識したとしても解決は難しい問題です。しかし、大勢が実行することで各自に「自分もしなければ」との使命感が湧いたのではないかと考えます。

もうひとつは、高齢化問題への取り組みです。愛媛県に生まれ育ち、高齢化が進んでいる現実を目の当たりにする中で、高校生が高齢者に対してできることはないかと考えペットボトルキャップの回収を行う方法に気付きました。高校生側の負担が少ないことも、決めた理由のひとつです。

分別を手間と感じ省いていた作業を徹底し各クラスにひとつ回収ボックスを導入、そしてクラス単位での呼びかけを実施しました。集まったキャップは、車椅子などに交換し老人ホームに寄附しました。

 

学生団体「愛媛コレクション」代表を務め、地域活性化に取り組む

現在私は、学生団体「愛媛コレクション」に所属し、代表を務めています。ファッションショーやミスコンなど若者向けのイベント開催に加え、地域企業様のPRステージやブース出店などを行い、地域活性化に繋げる取り組みをしている団体です。

現在、学生の間には「やりたいことがあっても批判する人が多数派である。そのため、夢を持っている人が挑戦できる場所がほとんどない」との傾向があると感じました。だからこそ、私は愛媛コレクションを通じて夢に挑戦するきっかけをつくってほしいとの思いがあります。2018年度の来場者数は、2,000人です。2,000人の観客の前で自分を表現できる機会は、大変貴重なものだと感じます。

私が愛媛コレクションに参加を決めたのは、大学2年の5月です。過去には他の大学生同様、勉強とアルバイトがメインの生活をしていました。しかし、学生団体に所属し、営業の立場で企業に出向いたことで、社会で対等に扱われる経験をしました。しかし、当初は費用対効果について説明が不十分であったり、企業様への対応が遅れたりしたことにより、団体に対する信用が失われたこともあります。社会に出る厳しさ、私自身のお金への認識の甘さを痛感しました。また厳しいお言葉をいただくこともあり、精神的に参った時期もあります。しかし「愛媛コレクションとは何か」といった根本を学び直し、自分の中で逃げられない状況を作ることで克服に至りました。

 

多様な人との出会いにより刺激を受け、明確なビジョンを掲げる

私が楽しかったと感じた点は、今までの交友関係とは異なる人々や企業の方と出会うことができたことです。一般的には、大学の1、2年生の段階では就活をしていないため、企業の方と話す機会はそう多くありません。しかし、活動を通してさまざまな業種の方と話す機会を得たことにより、成功している人独特の考え方と出会い、刺激を受けました。

また、今まで特定のビジョンを持つことなく過ごしてきた自分を反省し、目的を持った行動を心がけています。そのほか、所属している松山大学だけでなく、愛媛県各地の大学生と話す機会が増えたことも、大変良い経験だと感じています。

協賛活動や運営を経験し、私が特に学んだことは、信頼関係の重要性です。協賛企業様は、団体との信頼関係があるからこそ、他の企業様を紹介してくださいます。運営メンバに関しても、信頼関係があるからこそ動いてくれます。すべては信頼が人を動かすのだと実感しました。

 

自分を変えるための行動を継続、講演会の開催を目標に掲げる

私は3人兄弟の末っ子ということもあり、自分がリーダーとなり行動するよりも、周囲とコミュニケーションをとることや場の雰囲気づくりを得意としていました。しかし、自分を変えたいと、現在は団体代表を務めています。

将来に関しましては、現時点ではまだ明確な目標はありません。しかし、まずは自己成長を遂げるため、100名以上の前で講演を行うことを目指しています。今まで、普通の生活をしてきた自分だからこそ伝えられる言葉を多くの人に届けたいです。

 

[インタビュー日:2019年7月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る