相手に合わせた接客を意識、売上5万
→30万の増額に成功、知見を広げる

家庭や周辺環境を克服し、力を発揮したいとエンジニアを志望、
高齢化社会や孤独死などの課題解決に向けAI活用を目指す。

東北大学 工学部 電気情報物理工学科

熊谷 俊

氏名
熊谷 俊 (くまがい しゅん)

学校名
東北大学

学部/学科
工学部 電気情報物理工学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
営業系
技術系

出身
宮城県

希望勤務地
関東地方

学生団体
東北大学祭実行委員会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり営業経験あり

文化祭実行委員の一員として、広告費10万円増額に成功

高校時代は、文化祭実行委員の一員として宮城県一の規模を誇る学祭の運営に尽力しました。仙台一高は、全てにおいて生徒が主体となり、行事などを執り行う校風があります。学祭に関しても、生徒が一から全てを作り上げることが求められます。もちろん、活動費も例外ではありません。その中で私は宣伝広報部に所属し、渉外関係を担当しました。規模を大きくするには、金銭的充実は必要不可欠です。広告費を増やすため私が取り組んだことは、企業のアポイントを増やし、広告をパンフレットに掲載することです。その結果、前年度に比べて広告費を10万円増やすことができました。成功できた理由としては、電話ではなく直接会って話すことを心がけたことが挙げられます。実際に会う機会を設けていただき、自分の人柄や誠実さを伝えました。同時に掲載によるメリットを丁寧に伝えたことで、良い結果が出たと感じています。また、若者の来場者数を増やしたいと考え、会議で動画サイトに宣伝動画を載せることを提案しました。了承を得て実行したことで、若者の来場者数が増加し、全体としても昨年度より500〜1000人ほど増やすことができました。

 

多業種の接客バイトに尽力し、コミュニケーション能力を獲得

大学入学後、私が重きを置いているのは、コミュニケーション能力の向上です。大学内の面接で、適切な受け答えができなかったことがあり、改めてコミュニケーションの重要性に気づかされました。私が取り組んだことは、さまざまな業種の接客バイトです。居酒屋の客引きやホスト、訪問販売の営業など、幅広い業務に挑戦しました。すべてに共通することは、交渉を円滑に進めるためにはお客さまの人柄を把握した上で、話し方や態度を変える重要性です。“態度を変える”と言うと、良い印象がないかもしれません。しかし、相手がノリの良い人であればこちらのテンションも上げて話す、相手のテンションが低いようであれば、落ち着いたトーンで丁寧に話すといった方法は、自分に興味を持ってもらい話を進める上で、とても重要だと気づきました。

特に最初の頃は、コミュニケーションに対し苦手意識を抱えていたため、居酒屋の客引きでは、売り上げが5万円にも満たない状態でした。しかし、興味を持ってもらえる話し方を自分なりに考え、実行したことで、30万円程度まで伸ばすことができました。100人のメンバーの中で、上位5人に入るほどの売り上げ実績を達成したことで、コミュニケーション能力に対しての自信を獲得し、今に至ります。

活動を通して楽しいと感じることは、回数を重ねるごとにお客さまとの話が盛り上がり、交渉が円滑に進むことです。お客さまと仲良くなり、プライベートでも会うようになるなど、視野が広がりました。大学以外の友達も増え、さまざまな業界を知ることができ、知見が広がったことも喜びのひとつです。人とのコミュニケーションにおいて最も大事なことは、ある程度相手に合わせて反応することだと学びました。その上で、自分も楽しみながら交流を深めることで、得られるものは大きいと感じます。

 

エンジニアとして、同じ環境の人々の希望の星に

将来に関しては、エンジニア志望です。ただ、エンジニアに固執しているわけではなく、幅広くさまざまな職種を見ていますが、特に意識しているのは、年収の高さや企業の将来性です。その理由に、私の家庭環境が関係しています。私は低所得者が多く暮らす町で育ちました。低所得者は学習環境が整っていないため、進路や就職の選択も限られています。さらに地元で就職、結婚することで、負の連鎖が起きていると感じました。しかし、私は家庭環境のせいにすることなく、力を発揮したいとの思いから、入社したで重要なポジションを担い、東京に永住することを目指しています。

その上で、生まれ育った町が抱える高齢化、孤独死といった課題に対し、AIを用いることで改善したいとの思いがあります。高齢化は全国的な問題であり、対応できるAIをつくることで、社会貢献にも役立てたいです。そして、最初から恵まれた環境ではなかったとしても、自分で道を切り開くことは可能だと見せることで、同じように悩んでいる人たちの希望の星になりたいです。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る