テニス・勉強共に地道な努力を重ねて
結果を出し、更に語学力向上を目指す

大学3年での1年間の交換留学を視野に入れ、語学力向上のため
学生団体の活動やアルバイトと並行し、コツコツと勉学に励む。

慶應義塾大学 文学部 英米文学専攻

栗田 理生

氏名
栗田 理生(くりた まさき)

学校名
慶應義塾大学

学部/学科
文学部 英米文学専攻

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ

志望職種
営業系
販売系

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体
GEIL

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり英語話せます

勉強、スポーツ共に地道な努力は身を結ぶことを実感

大学入学以前から現在に至るまでの中で、特に私の関心が高い分野が英語とスポーツです。中学生から英語に興味を持ち、高校2年生では留学生のホームステイを1週間受け入れた経験があります。また、2018年夏には、1ヶ月間イギリスに留学を予定しています。

高校1年の時には、決して良い成績とは言えませんでしたが、諦めることなく時間をかけてコツコツと努力し、苦手を克服しました。その結果、当初無理だと言われていた志望大学に合格しています。

中学時代は卓球、高校ではテニスサークルとスポーツを続けていたこともあり、大学入学後もテニスを続けています。高校時代は壁打ちなどの基礎練習を徹底的に続けたことで、実力がつき、試合に勝てるようになりました。勉強、テニスともに言えることですが、地道な努力は身を結びます。努力は決して裏切らないと感じた瞬間です。

 

交換留学生を目指し、語学力向上に励む

大学入学後は、週に3回のアルバイトのほか、学生のための政策立案コンテストを主催する学生団体「GEIL」に参加し、広報を担当しています。内容は仕事に近いものがありますが、アルバイトとは異なり、金銭が得られるわけではありません。当初は面白さが見出せなかった時期もありますが、メンバーと共に過ごす時間が楽しく、友達に恵まれていると感じます。

また、私の通っている大学では、大学3年生を対象とした1年間の交換留学制度があります。交換留学生に選ばれるために、現在勉強中です。

そして実際に海外生活を体験した上で、将来の就職先について、海外か日本かを選びたいと考えています。現在のところ、企業規模や業種、職種に関してはまだ絞り込んでいません。人間関係やバランスは重視していますが、まずは語学力を高めた上で英語を活かした就職がしたいです。

 

 

[インタビュー日:2018年7月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る