スキマ時間を活用し、文武両道を実践
英語スピーチ大会では、優勝を果たす

英語スピーチ・プレゼン研究を実践的に行い、主張に基づく
データを収集、客観的視点を踏まえつつ表現技法を模索中。

武庫川女子大学 文学部 英語文化学科

草野 汐里

氏名
草野 汐里(くさの しおり)

学校名
武庫川女子大学

学部/学科
文学部 英語文化学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
メーカー
商社(専門・総合)
銀行・証券・保険・金融

志望職種
事務系
営業系

出身
福井県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり全国大会出場

文武両道に励んだ高校時代

高校時代、特に力を入れたのは「文武両道」です。私が選択した種目は、400mと砲丸投げです。陸上部に所属し、目標に向かって毎朝1人で欠かさず自主練を行いました。また、当初は女子部員が少なく、男子部員と情報共有ができていなかったため、よい雰囲気で部活ができるよう、自分から声をかけるようにしました。

高校時代から陸上部に入ったこともあり、ケガに悩まされた時期もありますが、練習できない期間も、ケガの理由を分析し、脳トレや体幹を鍛えることに力を注ぐようにしました。ケガをしにくい身体づくりや走り方を習得したことで、引退時に自己ベストを出せたことは、とても良い思い出です。

また、学業では「全教科総合得点でコース上位5%をキープ。英文科に現役合格すること」を目標に掲げ、日常の課題+毎日最低1時間の自主学習時間を設けました。当時は英語に苦手意識がありましたが、先生の授業が面白く、英語に対する興味が高まっていきました。2年次から卒業まで上位5%をキープし、英語の偏差値を20上げたことで、英文科への現役合格を果たしています。

 

時間を適切に管理し、目標を達成

文武両道を達成するために、痛感したのは時間管理の重要性です。私の自宅から学校までの距離は遠く、毎日片道1時間弱自転車で通学していました。通学で往復2時間かかるだけでなく、自転車通学のため、通学時間中の勉強は困難です。

しかし、時間の使い方を見直し、部活動で着替えているときに数学の公式を覚えたり、朝起きる時間を10分早めて英単語を覚えたりと、スキマ時間を有効活用しました。その結果、ムダな時間を減らし、考えて生活する大切さを実感できました。

高校時代の経験を通して私が学んだことは、自分自身の目標に向かって粘り強く努力の積み重ねをする重要性です。目標を大きく持ち、どのような環境下にいても諦めずに頑張ることで、将来が大きく変わることも実感しました。高校3年間で得た「目標に向かって貪欲に頑張る力」を、今後社会に出た際にも生かしていきたいです。

 

英語のスピーチ・プレゼンテーションのレベル向上に向け、勉強中

現在は、英語スピーチ・プレゼンテーション研究室に所属し、英語スピーチの表現技法についての研究を実践的に行っています。研究室を決めたきっかけは、留学先でのプレゼンテーションでした。プレゼンの経験自体も乏しく、第一言語以外での発表は難しいと感じていたものの、実際にやってみるととても楽しかったです。また、プレゼンの奥の深さを感じ、もっと勉強したいと思うようになりました。

相手の印象に残り、かつ説得力のあるスピーチ原稿を作成するために、原稿の改訂を重ねながら、英語の表現技法についての知識を深めています。自分の主張を発展させるために関連データの情報収集に加え、客観的視点で話す様子を見るため、録画した上でジェスチャーなどを確認しました。

さらに英語の表現技法を学ぶために、所属している研究室の教員の論文や著書を読むだけでなく、実際に研究室に足を運び、自主的に教員からの指導を仰いでいます。また、英語の発音を強化するため、学校で提供されているスカイプでの無料英語レッスンの受講や毎日最低5種類の素材でシャドーイングを行うなど、英語力に磨きをかけている最中です。すでに大会で1回優勝しましたが、現在は2度目の優勝を目指し、勉強に励んでいます。

活動を通し、英語は、話す力と伝える力両方が大事だと学びました。また表現や表情ひとつで、相手の理解度や内容に関する印象が変わることを実感できました。英語に関する学びは、私にとって大変大きなものです。

 

メーカーでの法人営業を志望

将来、私は法人営業を志望します。対企業の営業を行い、自社製品の売り込みをしたいです。法人営業志望の理由は、対顧客の場合、ゼロからの提案ですが、対企業の場合、相手は豊富な知識を持つプロの方です。私もプロとなり、プロの人に対して営業経験を積みたいとの思いを抱くようになりました。

志望業界は、メーカー、中でも機械や機械の部品、電子部品関連です。一見自分の生活に馴染みがないように見えて、自分の生活を支えている企業の営業職希望です。今まで培った話す力と伝える力を活かし、相手にわかりやすく情報提供できるようになりたいと考えています。そして、人間的にも自分自身の言動に責任を持ち、常に目標に向かって積極的に頑張ることのできる大人になりたいです。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る