英語学習を日常に取り入れTOEIC900点を
獲得デンマーク留学を実行し、経験を積む

留学にて語学力を、バー、ホストクラブでのアルバイト経験から
コミュニケーション能力を高め、自らの可能性を拡大し続ける。

東北大学 経済学部 経済学科

三木 拓弥

氏名
三木 拓弥(みき たくや)

学校名
東北大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT系
コンサル
ソフトウエア・通信
メーカー
人材業界
商社
広告
海外事業
金融・証券・保険

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
兵庫県

希望勤務地
関東

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

海外経験あり英語話せますインターン経験あり

英語の勉強に力を入れ、TOEFL ITP567点、TOEIC900点を獲得

大学1年の頃、私が特に力を入れていたのは、英語の勉強です。受験科目としての英語は得意でしたが、リスニングとスピーキングが苦手だったため、努力しました。その結果、TOEFL ITPでは567点を獲得しています。また、勉強する中で留学を志すようになり、1ヶ月間、カナダへの語学留学を経験しました。

東北大学を志望した理由のひとつは、国際交流が盛んな大学であることです。東北大学には、グローバルリーダー制度、略してTGL制度があります。留学経験や成績など所定の条件を満たすと、リーダーに認定されるため、多くの学生が認定を目指し勉学に励みます。

私は、大学3年にリーダーに認定されました。このとき、TOEICでは900点を獲得しています。弱点であるリスニングを強化するため、動画サイトを活用したり、楽しみながら学ぶために洋楽のDVDを見たりと、日常的に英語を組み込んだことが結果につながりました。現在、初対面の留学生と会話ができるレベルに達しています。また、簡単な通訳、例えば留学生と全く英語が話せない人の仲介も可能です。

 

デンマークにて10ヶ月間留学し、文化の学びとインターンを経験

大学3年の9月から、10ヶ月間、デンマークのコペンハーゲン大学に留学しました。決意したきっかけは、国民の幸福度が上位の国であること、そして東北大学経済学部の協定校であることです。ホームステイ、寮のどちらかを選択できる環境の中、学生以外の様々な年代の方と接したいと考え、ホームステイを選択しました。デンマークのライフスタイルや文化に触れ、プライベートと仕事のメリハリを体感できたことは、大きな学びのひとつです。

また、現地では英語でのプレゼンテーションや文章作成を経験し、英語スキルを磨きました。さらに、ビジネスコンサルティングを提供している会社にて経験したのが、インターンシップです。私は主にWebの更新や、依頼された内容に対してインターネット上で文献を探しファイルを更新するなどの仕事を行いました。当然のことですが、委託業務は金銭が発生します。正確な調査結果を提出することは最低限の必須事項です。その上で、フォントの統一や不自然な隙間の存在などの指摘を受け、細やかな部分まで確認する重要性について、改めて学ぶことができました。留学先では休暇中にヨーロッパ13ヶ国を訪問するなどし、積極的に海外を満喫できました。

 

バー、ホストクラブでのアルバイトを経て、コミュニケーション能力を高める

私が、大学2年の後期から、3年の留学直前まで行っていたのが、バーテンダーのアルバイトです。元々、人と話すことが苦手だったこともあり、友人の誘いを受けてコミュニケーション能力や接客技術の向上を目的に始めました。接客、集客、ドリンク作りなど、すべて自分で行います。接客に関する苦労は、全て場数を踏むことで克服しました。

アルバイトを通して、学んだことは、相手の立場になり考えることは、コミュニケーションの基本となるという点です。相手が何を求めているのかを考えることが、スムーズな人間関係につながるのだと感じました。

バーでコミュニケーション能力を高め、留学で英語の語学力を高めた私が、より高みを目指し始めたのが帰国後ホストクラブでのアルバイトです。自分が思いつく限り、最も過酷な世界に身を置くことが自己成長につながると感じ、帰国後、大学4年の9月から挑戦しました。最初は大変緊張し、戸惑いましたが、努力を重ねることである程度の結果が出るといった道筋が見えています。可能性を自分で決めつけないことが重要です。

難しい点は、どうすればお客さまが喜んでくださるかを考えることです。決して安くないお金を払われているため、単に話すだけでなく、楽しませる話術も求められます。辛いこともありますが、お客さまからの高評価は励みになります。

 

大学院進学を視野に入れ、将来的には難易度の高い仕事に挑戦したい

現在卒業論文を書き、同時に動画配信の活動もしています。私の周囲では、存在自体は知られているものの、自ら配信する人はそれほど多くありません。まずは自分を発信する方法のひとつとして、まずは行動ありきの概念のもと開始しました。

今後は、まず大学院に進学し、会計学を学ぶ予定です。会計の専門知識を身につけ、これからの働き方についても考えていきたいです。業種や職種に関しては、まだ具体的なイメージはありません。ただ、挑戦しがいのある難易度の高い仕事に就きたいです。
 

[インタビュー日:2018年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る