地味な努力をコツコツ続ける忍耐力と
独創的な工夫によって成長し続ける

高校では粘り強い努力と工夫により「文武両道」を達成し、
大学でも試行錯誤を通して「独自のポジション」を獲得する。

関西学院大学 理工学部 人間システム工学科

三宅 大貴

氏名
三宅 大貴(みやけ だいき)

学校名
関西学院大学

学部/学科
理工学部 人間システム工学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
銀行・証券・保険・金融

志望職種
IT系
事務系
営業系
販売系

出身
大阪府

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
体育会硬式野球部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありシステム作れますインターン経験あり

野球と勉強を両立させた高校生活

高校時代、私は「野球と勉強の両立」に挑戦してきました。私が通っていたのは兵庫の公立高校で、決して野球に特化した強豪校というわけではありません。しかし野球部に在籍しながら国公立大学を目指せる環境があったため、自宅のある大阪から、毎日片道1時間半かけて通学したのです。

当時の生活パターンは、朝練がある日は朝の5時半に電車に乗り、練習が遅くなる日は夜11時に帰宅するといった具合です。このため勉強時間の確保にはとても苦労しました。通学の時間は「寝てしまわないよう」立ったまま電車に乗って勉強し、授業の間の10分休憩も英単語の暗記に当てたほどです。それでも環境を言い訳にしたくなかったため、3年間ひたすら自分のタイムマネジメントに取り組みました。

結果として、野球では1年の秋からレギュラーを死守し、勉強では国公立を目指す「2類」に3年間在籍するという文武両道を達成しました。「努力と工夫次第でなんでもできる」と身をもって証明できたと思っています。

 

10倍の競争率を勝ち抜いた大学生活

野球関連の挑戦は大学でも続きました。約250人の部員がいる硬式野球部で、「25人のベンチ枠」を競ったのです。理工学部にいた私は文系の部員ほど全体練習に参加できなかったのですが、ここでも環境を言い訳にしたくなかったため、自主練習で練習時間を確保しました。

それでも当初は困難の連続です。人数の多さから監督に名前を覚えてもらえず、体の大きい選手にもパワーで劣るため、試合にも滅多に出られません。そのような環境の中で、地味でしんどいトレーニングをひたすら続けました。

なんとかしてレギュラー枠を獲得するため、私が取り組んだのは「走力」を伸ばすことです。もともと足の速さには自信がありました。ただし自主的な練習には限界を感じていたため、外部の専門家の力を借りて自分の能力を伸ばそうとしたのです。一例を挙げると、フィジカルトレーナーに私専用の走力アップメニューを組んでもらうといった具合です。他にもスポーツ栄養セミナーに参加して食生活を学んだり、他大学の陸上部にフォームの修正を依頼したりもしました。

結果として得られたのが、野球部の中で「誰にも負けない走力」です。3年の秋には代走というポジションでベンチ入りを果たすこともできました。10倍の競争率を勝ち抜いたことで、自分に対する自信もより深まったと思います。

 

人とのつながりで「より良い環境」を作る

これらの経験のうち、特に大学での経験は「他の人の助け」があってはじめて実現できたことです。さまざまな専門家とつながりを持ち、それぞれに助けを求めたことで自分の長所を伸ばすことができました。

学んだことを実践する過程では、仲間の部員たちとの切磋琢磨もありました。走塁を苦手とする部員を集めて「走塁の練習会」を開き、自分が学んだことを他の部員にアドバイスしたのです。これによって自分の理解もより深まりました。

結果的に理想を実現できたのは、このように「人とのつながり」をフル活用したことと、粘り強い努力の賜物です。私に関わってくれたすべての人には、本当に感謝の気持ちしかありません。

 

「感謝される人」を目指す

今後は私自身が「感謝される人」を目指します。野球で大勢の人が私を助けてくれたように、私も他の誰かを助ける仕事に就きたいです。漠然としたイメージですが、「個人のお客さまに長期間寄り添うような仕事」が理想ですね。他の人を助け感謝されることで、自分もさらに成長していきたいと思います。

 

[インタビュー日:2019年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る