ボート部のブログを毎日更新、自らの
考えを言語化し、情報発信力を高める

高校時代の反省を活かし、部内コミュニケーションと練習環境を
重視、インカレ日本一の目標に向かい着実に結果を出していく

北海道大学 水産学部 海洋資源科学科

名畑 公晴

氏名
名畑 公晴(なはた きみはる)

学校名
北海道大学

学部/学科
水産学部 海洋資源科学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
北海道

希望勤務地
北海道地方、どこでもOK!

学生団体
北海道大学水産学部漕艇部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり海外経験あり

6年間バドミントン部に所属、キャプテンとしての反省を大学で活かす

私は中学・高校時代、バドミントン部に所属していました。高校1年生のときには、朝に体育館を利用できることを知り、自発的に先輩と一緒に朝練を始めました。

高校2年の夏には、引退する先輩から練習に取り組む態度を評価され、キャプテンに指名されました。しかし、先輩引退後、朝練に来たのは、私1人です。何度か他の部員を誘い一緒に練習したこともありますが、誘わないときには来ません。私は、自分が自発的に参加したように、彼らにも同じことを願い、そうあるべきだと思っていました。

しかし、バドミントンは1人で練習しても上達するものではありません。私は真面目に取り組んだものの、部内では弱い選手として終わってしまいました。キャプテンとして、うまく自分の意見を口にできない同期への接し方などを悩んだこともありました。

しかし、この経験から人が感じていることを察する能力を磨くことができたと思います。また朝練の徹底や人に頼ることができなかった反省点を踏まえ、現在の大学での活動に活かしています。

 

ボート部に入部、ブログを執筆し外部に情報を発信

大学入学後は、漕艇部に所属しています。運動部を選択するにあたり私が意識したのは「大学でしっかりと結果を出す」ことでした。

北海道大学水産学部は、最初は札幌キャンパスですが、3年から函館キャンパスに移行します。通常の部活動が2年生で終了する中、漕艇部は継続が可能です。

また、勧誘の際に「地道に考え、練習を積み重ねることが勝ちにつながるスポーツである」と聞きました。シンプルな競技だからこそ、やった分の実力がつくことや先輩の人柄に惹かれ、加入を決め今に至ります。

練習に加えて、私が力を入れているのが「北大ボートblog」です。北海道大学漕艇部は、OB会の援助で成り立っている団体です。OBに向けた情報発信ブログとして作成されていたものの、ほとんど記事が執筆されていない状態であったため、私が頻繁に記事を書くようになりました。延長線として、新入生が知りたいと思われる情報をまとめた「北大ボート部新歓ブログ」も立ち上げました。私が新入生のとき、情報発信の少なさにもったいなさを感じたことが立ち上げの理由です。

入部した後輩からは「参考になった」との声を、OBの方からは「現在のボート部の様子を知ることができた」との声をいただくことができました。2年目の12月から、毎日ブログ記事をアップロードし、現在も継続中です。(※2019年2月より「北水ボート部のブログ」に移行)継続してブログを書くことでボート部関係の方からの認知度も上がり、初対面のOBの方から話しかけていただく機会が増えました。受験生のときからブログを読んでいたという後輩が、4月に入部するなど、嬉しいこともあります。

また、ブログを書くようになったことで、自分の考えや練習の様子を言語化して理解する力が高まりました。最初は1記事に1、2時間かかっていたこともありますが、現在はスピードが上がり30分程度でまとめられることもあります。自分の考えを相手に伝える力は、文章だけでなく、話す際にも役立っています。

 

努力を重ね、選手としても結果を出していく

選手としても、最近勝利数が増え、実力がついてきたことを実感しています。しかし、調子には波があります。本番のタイムトライアルやレースでの結果が振るわないときや、応援してくれている人を落胆させてしまうようなときには、精神的に追い込まれました。

乗り越えるために私が取り組んだことは、気持ちを切り替え、成功するためにはどうすれば良いかを考えることです。特に精神的な辛さは自分の中で溜め込まず、ブログにつづるようにしています。良いとき、悪いときの両方を書くことが、最終的に人の心を動かすことにつながるのではとの思いもあります。

2019年6月、東北大学との定期戦で勝利したときには、成果が出たこと以上に、私を応援してくれている人たちが喜ぶ姿に嬉しく思いました。

 

目標は、ボートの全日本大学選手権での日本一!

今の目標は、4年目にボートの全日本大学選手権で日本一をとることです。ブログ執筆やコミュニケーションを通し、目標を掲げているからこそ、成長できている部分も大きいと感じます。経験者が強い環境にある中でも、しっかりと結果を出せるよう頑張りたいです。

将来の目標は、価値を生み出す人間になることです。私は多方面に興味があり、職種を問わず好奇心や興味を持って取り組むことは、他の人よりも得意だと思っています。自分で工夫し、考えながら取り組める仕事が希望です。

 

[インタビュー日:2019年10月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る