学生団体での数々の活動や出会いを
通して、さまざまな考え方を身につける

都市部、離島と場所を問わずさまざまな場所で活動し
親交を深めて新たな出会いを呼び価値を見出していく。

中京大学 総合政策学部 総合政策学科

仲井 達哉

氏名
仲井 達哉(なかい たつや)

学校名
中京大学

学部/学科
総合政策学部 総合政策学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
コンサル
スポーツ
不動産
人材業界
商社
官公庁・公社・団体

志望職種
企画系
営業系
専門系
総合職
販売・サービス系

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
名古屋わかもの会議

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験ありインターン経験あり

名古屋わかもの会議参加への歩み

私は、「若者とマチの共創サイクルを作る」ということをコンセプトにしている名古屋わかもの会議という団体で代表をしています。

名古屋わかもの会議

団体に入ったきっかけは、2009年の解散総選挙で政権交代が起きた時です。当時、中学生だった私にとって、社会の熱気の強さから、社会情勢や政治に興味を持ち始めたことから全てが始まりました。
その後、高校に進学し、当時も名古屋市長を務めていた河村氏が一般の方に向けて「政治塾」を開講するとの話があったのです。高校生ながら参加し、政治や経済などの難しい勉強をして多くの学びを得ました。
しばらくして、政治塾で知り合った人から「名古屋わかもの会議」を立ち上げることを聞いたのです。そして、団体の立ち上げに参加し、現在は団体の代表を務めるに至っています。
団体では「まちづくり・人づくり」をコンセプトに活動しており「より多くの人が社会に目を向けて地域のために活動して欲しい」という思いがあります。また、それに付随して「当事者意識」を強く持ってもらいたいという思いもあるのです。そのため、大学生はもちろんですが、高校生への社会参画のきっかけ作りもしています。
数々の活動をしていく中で、苦労することもありました。私は、2代目の代表ということもあり、前代表と比較されることが多くあったのです。活動中に前代表の名前を出されたり、行動比較をされたりすることに嫌気がさすこともありました。私は、これを解決するためにまず、私という人間を繋がりのあるところに知ってもらうことが先決だと判断したのです。そして、前代表と共にお世話になっていたところへ訪問し、自分の思いを理解してもらうことにしました。その結果、前代表とは異なる方向性に興味を持って頂き、いい結果になったのです。これからも経験した今までのできごとを糧に団体活動を頑張っていきたいと思っています。
 

離島でのプロジェクトを通して

一昨年には、地方創生の一環として「あいちの離島アジト化計画」に団体として関わりました。愛知の3つの離島である日間賀島、佐久島、篠島をメンバーで分かれて担当しました。その島の知名度アップや人を呼び込む新たな観光資源の発見などを島民の方々と共に協力しながら行う活動をしました。
私は、日間賀島を担当中です。実際に、島民の方々が抱くビジョンを伺い、それを達成するためには何をしたらいいかを考えました。
プロジェクト始動当初は、あまり島民の方々に馴染むことができず、外の人間として接してしまうことが多くあったのです。しかし、何度も訪問を重ねるうちにお互いに心を開き、深い意見を言い合うことができる関係性となりました。
この経験を通じ、1つ自信がついたことがあります。それは、人との距離の詰め方です。心を開いてもらうにはどうしたらいいのかということなど。以前よりも相手の立場になって考えるようになりました。この信頼関係は、私の大きな財産となっています。
加えて、私と同じように他の島に派遣されたメンバーも同じように島民の方々と信頼関係を築いており、代表として安心しました。
私は、団体のメンバーにもこのような活動を通して経験を積んでもらい、次のステップへの糧にしてほしいと考えています。
そのため、多くの活動から成長し、私に物申す存在になっていっていることを誇らしく感じるのです。
このような地域を巻き込んだ活動をこれからもたくさん行い、新たな繋がりやご縁を結んでいきたいと考えています。
 

人との出会いを大切にして

私の活動に共通する点は「人との出会い」です。私は、団体での活動を通してより一層、この共通点を大事にしていきたいと考えています。これまでのさまざまな人との繋がりから多くの影響をもらいました。
社会に出てからは、今まで経験してきたことをもとに、社会人として団体などの活動に何らかの形で参画したいです。そして、私の培ったご縁の中から、誰かを紹介してよい影響を与えていきたいと思っています。他にも、いずれ政治に関するNPOを設立し、若者がより一層政治に興味を持ってくれる場を創設していきたいです。
何より、これからも「人との出会い」を大切にし続け、より多くの人と出会っていきたいと思います。そして、自らの武器とするため、一人でも多くの刺激し合える仲間や先輩に出会っていきたいと考えています。

[インタビュー日:2017年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る