団体支部代表に就任、SNSを活用し
環境を改善、各メンバーの成長を促す

メンバー減少の危機を乗り越え代表に就任、メンバーとの関係
構築により積極的提案が増加、コミュニケーションの力を学ぶ。

近畿大学 農学部 食品栄養学科

中島 美里

氏名
中島 美里(なかじま みさと)

学校名
近畿大学

学部/学科
農学部 食品栄養学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ

志望職種
事務系
専門系
技術系

出身
福岡県

希望勤務地
関東地方, 関西地方

学生団体
ディスカッションラボ近大支部、Y-PU

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり○○道やってます

モチベーションを継続し、受験勉強に尽力

高校3年の4月から、大学受験に向けた勉強に注力しました。部活引退後は、1日11時間以上勉強しました。途中で挫折することなく、勉強に取り組むことができた理由として、周囲の環境の良さが挙げられます。アットホームな塾に通っていたため、受験生同士も家族のように仲良くなり、お互い励まし合いながら勉強できました。また自分だけで頑張るのではなく、「自分が頑張ることで、友達も頑張ろうと思ってほしい」「塾の担当講師を喜ばせたい」などの思いを抱いていたからこそ、モチベーションが継続できたと感じます。また、勉強を続けることで、学ぶことそのものが楽しいと感じるようになりました。特に好きな科目である生物や数額は、人に教えアウトプットしたことで、より身についたと感じます。

部活に関しては、高校から剣道部に所属しました。私の代は初心者が多く、楽しく活動していましたが、武道である以上礼儀作法は重要です。先輩から学んだ礼儀や剣道と向き合う姿勢を、後輩に受け渡すよう努力しました。

 

学生団体「ディスカッションラボ」の近代支部代表に就任

大学入学後は、学生団体「ディスカッションラボ」の活動に尽力し、現在は近大支部の代表を務めています。主な活動内容は、議論の流れを科学し、社会や企業の課題を解決することです。テーマごとに複数のプロジェクトがあり、現在進行形で動いています。例えば、とある会社は、地域活性化を目的に空き家をリノベーションする計画を立てているものの、観光客が増えないことが悩みとのことでした。そこで近畿大学の学生を数名地域に連れて行き、体験を経て、観光プランや改善内容の提案を行うといったプロジェクトを実行しました。

私は3回生の4月から参加しましたが、8月の時点ではメンバーが7人から1人に減ってしまうとの問題がありました。しかし議論を学べる環境は貴重であること、ディスカッションで新しいアイデアを出すことへの楽しさや興味もあり、私が代表として頑張ろうと奮起しました。今では新メンバーを5名迎え、計6名のチームの代表として、活動を続けています。

 

環境を改善し、メンバーのモチベーションを高める

メンバーは11人に増えたものの、モチベーションが低く、活動に対する積極性が乏しい状態が続きました。環境が改善したきっかけは、チームをまとめている人、代表にメンバーとの関わり方を尋ねたことです。その上で、原因と、取り組むべき方法について考えました。私が取り組んだことは、SNSの活用です。メンバーの参加目的や、日々の生活について知らないことが多かったこと、私が他キャンパスに在学しているため、容易に会えない問題の解消を目的に始めました。最初は、日常の会話から始め、数週間後には、やってみたいことについて話し合えるようになりました。コミュニケーションが増えたことで、私自身もメンバーに対する理解が深まったと感じます。個々のメンバーに合わせた活動内容を提案できたほか、メンバーからもやりたいことについて、自主的な提案が増えました。

現在は、メンバーからの提案が増えたことを嬉しく思います。また、メンバーの1人に、プロジェクトマネージャーとしての活動参加を呼びかけたところ、快諾してもらうことができました。さらに活動を通して学んだことは、コミュニケーションの大切さです。自分がどうしたいのか、今何をしているのかについては、具体的に伝えなければいけません。同時に、メンバーに対しても、今何をしているのか、どのような目的を持って行動しているのかを知りたいと考えます。このやりとりこそが、コミュニケーションにつながることを実感しています。今後もディスカッションラボでは、今在籍中のメンバー、新しく参加するメンバー全てに対し、やりたいことを実現できる場の提供を目指します。

 

食を通して世界中の人に勇気を与えたい

私の将来の夢は、食を通して世界中の人に勇気を与えることです。そのために、現在管理栄養士の資格取得の勉強をしたり、新しいアイデアの考え方を増やすために編集講座を受けたりと、積極的に勉強中です。食品メーカーの企画のほか、食品だけにこだわらず、新しいものを生み出す仕事に就きたいと考えています。

また、私自身の強みである問題解決能力を用いて、社会や会社の問題を積極的に改善したいです。
 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る