高い計画性と着実な実行力を武器に、
どんな困難な目標でも果敢に取り組む

高校では「甲子園」という高い目標を目指しチームに貢献。
大学進学後は起業やインターンで実践的なビジネスを学ぶ。

早稲田大学 創造理工学部 経営システム工学科

新堀 佳紀

氏名
新堀 佳紀(にいぼり よしき)

学校名
早稲田大学

学部/学科
創造理工学部 経営システム工学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ

志望職種
営業系
専門系

出身
東京都

希望勤務地
関東

学生団体
L@st-m@te

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験ありインターン経験あり

「甲子園」目指してチームをまとめる

高校時代に3年間所属した野球部は、これまで一度も甲子園に出たことがないどころか、市の大会で入賞したこともないチームです。しかし私たちはあえて「甲子園出場」という高い目標を掲げ、日々練習に取り組んでいました。

当時の私のポジションはキャッチャーでした。キャッチャーは常に全体を見て動き、チームをまとめなくてはなりません。ときには皆の話し合いをリードし、その内容を練習に反映させることも必要です。中でもバッテリーを組むピッチャーの体調管理やメンタルケアには細心の注意を払い、重点的に取り組むよう意識しました。

このように様々な役割をこなすのは簡単ではありません。ですが、そのおかげで「計画性」という貴重なスキルが磨かれたと感じています。チームとしては結局「甲子園」に届きませんでしたが、西東京でベスト8という過去最高の成績を残すことができました。

 

起業で「発信力」を身に着ける

大学進学後は起業に挑戦しました。事業の内容は「数学嫌いの子をサポートする家庭教師」というものです。それ以前にアルバイトの塾講師をしたことがあったため、その経験を生かして独自のカリキュラムを考え、教え方も工夫しました。

起業は最初から順調だったわけではありません。特に集客には大変苦労しました。お客様、つまり生徒を集めるには、なにより保護者から信頼され、選ばれなくてはなりません。そこでまず「保護者の気持ちやニーズ」を把握し、それに対しどのようにアピールするかを真剣に考えるようにしました。そして「子供の可能性を広げたい」という保護者のニーズを突き止めた後は、その部分を徹底的にアピールしました。

結果として私の提供する「価値」をしっかり保護者に伝えることができ、十分な数の生徒を集めることに成功しました。また事業としての成功だけでなく、この経験を通して「情報発信力」や「やり抜く力」も身に付きました。

 

インターンを通して「管理能力」を学ぶ

現在は長期インターンにも挑戦しています。学習教材の開発を行うCOMPASSという会社で、大学2年の1月から現在まで教材開発などの仕事を体験してきました。

ここまでのインターンを通して特に印象に残っているのは「新指導要領の導入に合わせて新しい教材を作る」というプロジェクトです。このプロジェクトでは、実際にプロジェクトリーダーを任され、指定の期限までに仕事を完成させることが求められました。スケジュールを立案したり、検討・改善を繰り返したりといった業務は簡単ではありません。慣れない仕事で苦労もありましたが、これをやり抜いたことで、ビジネスに必要な「管理能力」が身に付きました。また任せていただいた仕事を期限までに仕上げたという成功体験は、私にとって大きな自信になりました。

 

「夢を追う人」が応援される社会を作りたい

私の将来の目標は「本気で夢を追う人」が暮らしやすい社会を作ることです。私自身も「夢を追う人」として起業などに挑戦してきましたが、その過程では苦労や心細い思いをすることが何度もありました。私と同じような志を持つ人が応援され、互いに応援し合うような社会が実現すれば、世の中はもっと充実すると考えています。

もちろんそのためには様々なスキルが必要です。そのためにも、まずは自分のビジョンに繋がる会社を見つけ、経営の知識やプロジェクトの実行力を身に付けたいと思っています。

 

[インタビュー日:2020年5月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る