学生団体を立ち上げ、代表として飢餓
啓発活動に尽力、同年代の学生に発信

中学時代からフードロスに関心を抱き行動を開始、語学力向上を
目指しニュージーランドに留学、夢実現のための継続努力中。

日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科

及川 結加里

氏名
及川 結加里(おいかわ ゆかり)

学校名
日本女子大学

学部/学科
人間社会学部 現代社会学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
メーカー
広告・通信・マスコミ

志望職種
事務系
営業系

出身
静岡県

希望勤務地
関東

学生団体
YOUTH ENDING HUNGER、
早稲田ラーメン部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり英語話せます

中学3年次、ニュージーランドに10ヵ月留学、語学力を高める

私が高校3年間で頑張ってきたことは、2つあります。1つ目は、「フードロス」に携わることです。きっかけは、中学時代、宗教の授業中に飢餓に苦しむ子どもたちのビデオを見たことでした。衝撃を受け、自分にできることはないかとの一心で夢を追い続けています。東京まで行きイベントに参加したり、自分でもいろいろと調べたりしました。

2つ目は、英語です。当時から将来は国際機関で働きたいと考えていたため、英語は必須との認識がありました。また、通っていた中高一貫校には、留学は留年ではなく休学扱いになる制度があり、活用できたことも挑戦を決めたきっかけです。そして、中学3年生から10ヵ月間ニュージーランドに留学しました。ホームステイ先では、ファミリーと毎日30分以上話したり、日記を書いたりと、積極的に英語に触れる機会に恵まれました。大変だと感じたことは、食事です。パスタやラザニアが1週間のルーティーンになっていたため、途中で飽きてしまうこともありました。

文法社会の日本に帰国後、改めて思うことは、スピーキングの大切さです。文法を軽んじるわけではありませんが、バイト先に外国人のお客さまが来たときなどには、より痛感します。今後社会に出て働く上でも、話す英語の習得を目指しています。

 

学生団体を立ち上げ、代表として飢餓啓発活動に尽力

大学入学後は、飢餓啓発活動団体「YOUTH ENDING HUNGER」の活動に注力しています。学生団体立ち上げに貢献し、現在は東京支部代表を務めています。メンバーは約10名、活動内容は、世界の飢餓やフードロスなどの問題に対し、学生主体で考え行動することです。東京支部では、ワークショップや意見交換を中心に取り組んでいます。

私は、過去にリーダー経験がありません。活動にあたり、特に人をまとめることや集客の難しさに直面しました。団体自体が昨年立ち上げたばかりであり、現在土台づくりの最中であることも、難しい理由のひとつです。「どうすればイベントで楽しみながら飢餓について理解を深めてもらえるのか」「メンバーの参加率を高めるにはどうすればいいのか」など、悩みは尽きません。現在も完全に解決したわけではありませんが、イベントのワークショップに関しては、回数を重ねるごとに対応スキルも上がり、より良いものとなっています。

また、集客に関してはSNSを活用しました。フードロスや世界飢餓に関心を持つ学生さんが、直接メッセージをくれることもあり、勧誘にもつながっています。メンバーとの交流に関しても、大学が異なるため、頻繁に会うことは難しいものの、個別に進行状況を尋ねたり、連絡をとったりと、情報共有に偏りが生じないよう心がけています。

 

メンバーと同じ目線で活動するリーダー

活動において、特に嬉しかったことは、ワークショップ開催後のアンケートで、参加者から直接意見が聞けたことです。開催頻度は、およそ2ヵ月に1度です。「同世代の人が話してくれたことで、心に残った」「共感できた」「わかりやすい説明だった」などの言葉は、とても励みになります。また、イベントやミーティングの際に、メンバーが楽しそうに過ごしている姿を見ることも、代表としての喜びです。

また、私自身、リーダー像のイメージが大きく変わりました。リーダーとは、他の人よりも偉い立場ではなく、メンバー一人ひとりの声を聞く立場だと感じます。また、私がリーダーに就任したことは、あくまで偶然に過ぎません。責任を負うべきときは、リーダーとして決断しますが、ミーティングの際には他のメンバーと同じ目線で発言し、話を聞くように心がけています。

 

フードロスや世界飢餓の問題を解決したい

子どもの頃から描いている将来の夢は、人の役に立つことです。その思いは変わることなく、中学時代から、学内のボランティア活動などにも多数参加してきました。

具体的には、フードロスや世界飢餓について、解決する立場に携わることを目指しています。現在、興味があるのは、国連WFPと、食を通じた国際支援を行なっている食品会社の企画の仕事です。狭き門だと思いますが、あと2年、さらに勉強し、知識や経験を深めたいです。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る