持ち前の探究心と行動力をフルに活用し、
新たな教育の抱えた課題を解決する手助けをしたい

教師・教授への取材や小中学生のキャリア教育イベントなどの
様々なボランティアを経験し、本当の教育のあるべき姿を探る。

早稲田大学 教育学部 教育学専攻教育学専修

大森 友暁

氏名
大森 友暁(おおもり ともあき)

学校名
早稲田大学

学部/学科
教育学部 教育学専攻教育学専修

学年
1年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
官公庁・公社・団体

志望職種
企画系
総合職

出身
岡山県

希望勤務地
関東、どこでもOK!

学生団体
NPO法人日本教育再興連盟
早稲田大学平山都夫記念ボランティアセンター パラリンピックリーダープロジェクト

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインターハイ出場

NPO法人での活動を通して


将来的には教育に携わる仕事をしたいという思いで、早稲田大学教育学部に入学しました。今まであまり教育の話ができる仲間がいなかったため、私は前々から教育関係でコミュニティを作ろうと思っていました。大学でもそのような仲間を作ることが出来ましたが、より多くの仲間を求め、日本教育再興連盟(ROJE)というNPO法人に加入しました。

NPO法人日本教育再興連盟

団体には4つのプロジェクトがありますが、現在私はそのうちの「EDUPEDIA」と「つぼみプロジェクト」の両輪で活動しています。

EDUPEDIAは、月間15万人が利用するwebメディアで、全国各地の教師、サークル、出版社、教育委員会、その他教育関係者の幅広い知識を共有しているサイトです。もともと、「教師の多忙化による授業準備時間不足」という事実が、団体の問題意識として存在しました。解決の一助として、ベテラン教師方や大学教授、企業の方を取材し、その内容を記事化しています。具体的な授業実践を掲載することで、実際に現場での先生方の助けになることを目指しています。
また、つぼみプロジェクトは、被災地域の子どもたちが仕事現場に触れ合うことのできないという現状に着目したプロジェクトです。このプロジェクトには、働くことへの意義が見出しにくく、将来の夢の選択肢が狭まっているのではという問題意識があります。より多様な選択肢を提供する意味で、実際に、今年の8月中旬福島県南相馬市の小中学生20名を東京に招き、社会科見学や職業ワークなどのキャリア教育イベントを開催しました。
EDUPEDIAや、つぼみプロジェクトでの活動を通して、自分自身がまだまだわからないことや、知らなかったことばかりだと痛感することもあります。しかし、取材活動をはじめ、多くの教育系イベントなどで教育に熱意を持つ方と触れ合えることが私の励みになっています。学校教育、キャリア教育に対して真摯に向き合い、問題解決の助けとなれることに大きなやりがいと充実感を感じ、活動を続けています。

 

ボランティアの難しさ

ボランティア活動をしていく中で、私はボランティアの次なる可能性や、難しさを実感しました。まだ始めてからは短い期間ではありますが、多くの方々と関わりを持つこともでき、その中で私たちの影響も感じられました。たとえば実際にEDUPEDIAで、教員向けのシンポジウムやイベントに参加した際、現場の先生から「使わせてもらってます」という利用報告をいただいたこと。またつぼみプロジェクトで、子どもたちが私たちの用意したプログラムを通じて、職業や自分の将来について考えられたと実感したこと。そのような場面で大きな喜びを感じることができました。しかしその一方、ビジネスではなくボランティア活動だからこそ、それを受ける側のニーズにどこまで応えられているのか、もどかしさを感じるときもあります。実際、私たちは様々な課題の「解決」まで至っているとは言えません。しかしながら、この活動を通して、関わった方々の何らかの支援につながればと思っています。

 

今後の展望

私はROJEと並行して、パラリンピック・リーダープロジェクトという団体でも活動しています。

早稲田大学平山都夫記念ボランティアセンターパラリンピックリーダープロジェクト

そのプロジェクトでは、東京パラリンピックを見据えたアスリート支援やパラアスリートを目指す子ども達への支援などをしていきたいと考えています。
新しいことにチャレンジし続けることの大切さを、2つの団体の経験を通して学びました。また、普段から何事に対しても論理的に原因を探り、自分の意見を持つようになりました。そのほかにも、ボランティア活動は私に多くの学びを提供してくれています。ですから、ここで培った経験を将来の仕事にも活かしたいと思っています。
将来の夢としては、まだ明確に決めてはいませんが、教育関係の職に就きたいと考えています。大学で教育制度や教育行政を勉強して、日本の教育制度をより良いものにしたいという思いもあります。

[インタビュー日:2017年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る