求められた成果には120%で答え、
人に「感謝」される営業を心がけて

努力を怠らずにコツコツと突き詰めて目標を達成することで、
しっかりとした結果を残し続ける。

立命館大学 法学部 法学科

長船 克哉

氏名
長船 克哉(おさふね かつや)

学校名
立命館大学

学部/学科
法学部 法学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
メーカー
不動産
商社
金融・証券・保険

志望職種
営業系

出身
香川県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験あり

多くの現場を通しての学び

大学入学直後は、まず接客を学ぼうと思い、3ヶ月ほどローテーションで焼肉屋、カフェ、コンビニ、お好み焼き屋さんなどのバイトをしていました。また、人とコミュニケーションをとるために家庭教師も経験し、現在は株式会社UPDRAFTで働いています。

株式会社UPDRAFT

入ってすぐは、新人研修だったのですが、その期間に同期の一人と喧嘩してしまいます。根本的な考え方が合わなかったことが原因です。その時から、互いに「相手には負けたくない」という一心で競い合いが始まりました。最初の頃は、私が負け、ブランクに陥ってしまいましたが、数ヶ月後には、相手を抜きました。現在、相手とは相棒のような存在でよきライバルです。入職し半年で、日本1位の獲得数を取り関西支社長になりました。支社長になってからは代理店の中で、獲得数は常にトップで2位とは二倍以上の営業成績を誇っていました。
営業を始めてこれまでのバイトと違い数字にとても強くなりました。高校時代の部活動を含め今まで常に勝負の世界で生きてきましたが、ここまで結果を求められる環境は初めてです。現場に出始めの頃は、自分の持つ“貪欲さ”を強みに必死に吸収することを心がけていました。
 

責任あるポジションでは、絶対に期待値を超える

始めて数ヶ月後、リーダーとなり、そこからは部下のマネジメントという壁にぶつかります。私は「背中で見せるタイプのリーダー」だと思っていました。そこで、毎日チームの誰よりも一番夜遅くまで仕事をしようと決めます。他にも後輩に同行する、一人ひとりにプレゼンの仕方を教えるなどしました。後輩に「リーダーがあんなに頑張っているのだから自分たちも頑張ろう」という気持ちを持って欲しかったのです。そして、努力の甲斐あってか、すぐに後輩全員、個人目標を達成できるようになり、チーム目標も達成できました。このような形で、自分が育てるべき人間を持つようになってから、責任感が増したことを実感します。時には、マネージャーの同期と相談をしながらどうすればもっと結果を出すことができうるのか試行錯誤の繰り返しです。私がリーダーを務めている間、数々の難題や無理だろうと思うような結果を求められることもあり、頭を悩ませることも多くありました。そんな時には、先輩たちから「どれだけ過程を頑張ったとしても、目標を相手にされず、結果を出さなければその過程すら見てもらえない」と言われていたのです。私もそれは肌で感じていたことでした。そのため、この言葉は常に念頭に置いて行動するようにしたのです。その結果へのコミットという部分に関しては、日々意識的にとことん突き詰めていました。

営業を始めて、下調べを含めた事前準備が大切だということに気づきます。そして、お客さんのことを考え、伝えていれば必ず相手に響くのだという大きな発見もありました。一度「この案件は取れなくてもいい。お客さんに“ありがとう”と言ってもらう」ということを目標に営業をしたことがあります。その時、本当にお客さんから感謝の言葉をもらえることができたのです。この時、自分の中で変化がありました。今までは結果にこだわっていたこともあり、まずは聞いてほしいことを話してしまうことが多かったのです。そうすると、こちら側のメリットだけを延々と話しても聞き手には何も伝わりません。そうしたことが分かった時に「自分の営業の軸はこれだ!!」と確信しました。お客さんのことは鏡だと思って相手の立場に立って物ごとを考える。このことに気づいてからは「感謝される営業」を心がけるようになりました。そこから一気に営業の数字も伸び、目標も大きく上回るような結果を出せるようになったのです。どんなお客様に出会っても最後に「ありがとう」と言って頂ける自信を持っています。
 

メリハリをつけた人生を

私は「自分で時間をコントロールして仕事がしたい」という気持ちが強くあるのです。現在も、学校と仕事などしっかりと時間を区切り、メリハリある生活を心がけています。将来も、最終的にはそのように自分で働き方を決められるような仕事がしたいです。また、漠然としていますが、自分に少しでも関わる人を幸せにできる資質を持った人間になりたいと思っています。

[インタビュー日:2016年6月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る