チームの結束を着実に高め、
海外セミナーで1位を達成する

海外の経験で得たビジネスの知識や経験を生かし
ビジネスコンテストに積極的に参画する。

明治大学 商学部 商学科

齋藤 麻未

氏名
齋藤 麻未(さいとう あさみ)

学校名
明治大学

学部/学科
商学部 商学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
埼玉県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
CVS Leadership Institute

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり営業経験あり

海外経験での大きな飛躍

これまで頑張ってきたこととしては、まず予備校のアシスタントアドバイザーとしての活動があります。もともとは私が受験期に通っていた予備校であったのですが、私はただ教えるのではなく、生徒自身が自律して勉強できるように意識しました。勉強のやり方は「これが正しい」というものはなく、個々の受験生に合った方法が存在します。それだけに私も一人ひとりの話を聞き、その特性に合った勉強法を提示するようにしました。私の校舎の営業利益が格段に伸びたこともあり、私の行動は間違っていなかったのではないかと感じています。
2年生になってからは、CVS leadership instituteのセミナー、および帰国後の運営活動に力を入れました。CVSは年に2回、アメリカとメキシコで2ヶ月にわたるセミナーを開催している団体です。高校の先輩が入っていたこと、またハードな環境で自分を成長させたいと思ったことから、参加することを決めました。
セミナーはチームで課題に70個以上挑戦するという、非常にハードなプログラムでした。チームにとっても私にとってもきつい内容だったので、トラブルもつきませんでした。具体的には、日々の課題に追われる中で、タイムマネジメント不足による成績不振、またそれによるチームの雰囲気の悪化などが発生してしまったのです。雰囲気の悪化は、信頼関係が崩れることにもそのまま影響します。そのため、この悪循環をどこかで断ち切る必要がありました。

そこで私はメンバーに情報をヒヤリングし、原因はメンバー間のセミナーに対する個々の目標の違いであると分析しました。そして改善のため、チームで新たな一致した目標を作り、個々の目標をサブ目標にするというシステムを考案したのです。たとえば、ビジネス知識の習得や文化交流などさまざまな目標を持ったメンバーがいるなかで、より高次元の目標に向かって邁進するように意識しました。
結果として、課題のひとつの販売潜在性を調査するマーケティングリサーチでは総合1位、メキシコの大学生と参加するビジネスコンテストでも2位入賞と、確かな結果を残すことができました。CVSでは、自分が成長するために「自信を持つ」大切さを学べたように思います。一時期はまわりのレベルが高すぎて自己嫌悪に陥ったのですが、その際は必要以上に自分を卑下してしまっていました。それによって、いろいろなことに挑戦できず、悔しい思いをすることも多々あったのです。自身を客観視して振り返ることと、自分に足りないものの補充を大切にしようと思うようになりました。

CVSで得た経験を、ビジネスコンテストに生かす

現在はCVSで得たビジネスの知識やチームビルディングの手法を磨くため、さまざまなビジネスコンテストにゼミの仲間と出場しています。その中では好成績を残すこともでき、自分の成長も実感しています。経験を積まなければ、実力を向上させることはできません。これからもさまざまなフィールドでの挑戦を続け、自分の可能性を広げていきたいと思っています。海外への留学も視野に入れており、成長のための環境づくりには常に貪欲さを維持していく所存です。
 

人の成長に携わりたい

将来はグローバルに活躍できる人材になることを目指しています。しかし、その根本にあるのは、「人とのつながりを大切にする」という思いです。それだけに私は、人の成長に携われるような職場で働き、自分が多くの人からいただいた影響を、次の世代にも還元したいと思っています。
具体的な職業としては、人材やコンサルに興味があります。しかし、まずは自身の世界を広げることが肝要だと感じているため、さまざまな業界を見ていきたいと思っています。

[インタビュー日:2017年5月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る