練習の質を高めるためメンバーに動画
配信を開始、本番の舞台で成果を発揮

ベリーダンスのサークル活動に尽力、個々の能力を高めると共に
周囲のスキルアップをサポート、協力体制を築き活動を楽しむ。

関西大学 法学部 法学政治学科

澁田 東佳

氏名
澁田 東佳(​しぶた はるか)

学校名
関西大学

学部/学科
法学部 法学政治学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
百貨店・専門店・流通・小売

志望職種
事務系

出身
大阪府

希望勤務地
関東、関西

学生団体
Belly Divas

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験ありフランス語話せますロシア語話せます

大学進学を意識し、高校3年間、勉学に励む

高校の3年間は、勉強をメインに頑張っていました。部活動に関しては、中学生の時にやりきったと感じたこと、勉強をおろそかにしたくないとの思いから、高校では参加していません。

私が通っていた高校は試験だけでなく提出物なども成績評価に関わり、1年生の時から大学進学に影響が出るシステムでした。そのため、スケジュール管理をした上で「宿題などの提出物は、必ず提出期限よりも早い段階で終わらせる」「小テストでも良い点をとる」「中間試験や期末試験でも平均点以上を取る」といったことを心がけました。理系科目には苦手意識がありましたが、自分の進路における選択肢を増やしたいとの思いから、努力を継続し、最終的には望み通りの進路選択ができました。

 

ベリーダンスのサークルに参加

大学で頑張っていることは、ベリーダンスのサークル活動です。わたしは小さい頃にバレエなどを習っていたため、踊ることが好きという理由で選びました。高校時代は部活から遠ざかっていたため、大学では勉強以外にも打ち込めるものを見つけたいとの思いもありました。

部員は女子のみ、どの学年も10人に満たない小さなサークルですが、毎年11月の学園祭や地域のイベント、OB・OGの方の懇親会などでのステージに向け、週2〜3回、大学で活動しています。

1、2年生のときは、基本的に自分で振りをつくることがなく、先輩から教えてもらった振りを覚えて踊ります。私は振りを覚えるのが早かったため、自分たちの学年だけで練習するときには、前に出て踊ったり、踊りが苦手な子のフォローをしたりしました。教えるときに心がけていたのは、同じ目線でわかりやすく伝えることです。「言葉にするのが上手」「わかりやすい」と言われたときには、とても嬉しかったです。

 

現状を踏まえ、高いクオリティのステージをつくりあげることに成功

活動において特に大変だと感じたのは、3年次の学園祭に向けた練習です。3年になると、後輩指導に加え、ベールやイシスウィングといった道具を使い、踊ることが求められます。

しかし、個々の都合で練習に参加できない部員も増え、このままではステージのクオリティが下がってしまうと心配したことがありました。全体での練習時間には限りがあるものの、解説動画を撮影し、練習に参加できない子に送ることで、状況は大きく改善しました。動画は、移動中に確認できるだけでなく、各自が空き時間に練習するときにも役立ちます。

また、空きコマに一緒に練習する、難しい振り付けを簡単にするなどの工夫も取り入れ、最終的に本番できちんと成果を出すことができました。学園祭に向けては、半年以上前から準備を始めます。だからこそ、部員全員で最高のステージをつくりあげたときには、大変嬉しかったです。

 

個人の能力を高めつつ、周りの仲間たちと協力しながら働きたい

活動を通して学んだことは、メンバーと協力し合う大切さです。サークルにはダンス経験者と未経験者がいるため、個々のスキルには差があります。しかし、よりよいダンス、ステージをつくるためには、スキルの差を埋める努力は欠かせないと学びました。

また部員が少ないため、1人あたりの仕事量が増え、大変だと感じたこともありますが、その分、責任を持って行動することができました。外部イベントとの交渉や運営の仕事の分担なども、それぞれ足りない部分を補う形で活動できたと感じます。また、踊ることだけでなく、合宿やクリスマスパーティーなどのイベントも充実しているため、メリハリのある楽しい学生生活を送ることができています。

将来も、サークルでの学びを生かし、個人の力を発揮しつつも、周りの仲間たちと協力し合うことができる仕事がしたいです。グループの能力向上には、個々の能力を高めることが不可欠です。自分ができること・できないことを見極め、できることはより得意に、できないことに対しても、理由を分析した上で能力を高める工夫を取り入れていきます。

また、仕事だけでなくプライベートも充実させ、大人になっても何かしらの形で踊ることを継続することが目標です。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る