起業家を生むビジコン開催を目指し、
仲間とともにPDCAサイクルを回す

中学まで継続した空手により精神力を強化、現在は学生起業し
協賛企業集めのため尽力、経営者との対話を重ね成長を遂げる。

明治大学 政治経済学部 政治学科

白石 涼

氏名
白石 涼(しらいし りょう)

学校名
明治大学

学部/学科
政治経済学部 政治学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
商社(専門・総合)

志望職種
IT系

出身
栃木県

希望勤務地
関東

学生団体
NEO AMBITIOUS実行委員会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり営業経験ありインターン経験あり

幼稚園から中学生まで空手を継続、精神的に強くなる

私が、中学時代まで継続して取り組んでいたことは、空手です。父の影響により、幼稚園児の頃から始めました。楽しいこと以上に辛いと感じることは多く、今でも夢に見るのは「参った組手」です。格下の相手との組手を行い、相手に「参った」と言わせなければ竹刀で叩かれるといった罰がありました。葛藤があったことは事実です。

しかし、稽古を続ける中で、私自身も精神的に強くなり、関東大会累計4回優勝、全国大会3位の結果を残すことができました。私は、一度始めたことは最後までやり遂げる性格です。ここで逃げてしまったら逃げグセがついてしまうと考え、限界に挑戦し、乗り越えたことで根性がついたと感じます。

 

学生起業家と共に、育成型ビジネスコンテスト開催を目指す

大学入学後は、学生起業に取り組んでいます。「将来のために、自分の市場価値を上げたい」と考えたことが、理由です。ビジネスや経営は、机上で学ぶだけでは、結果を出すことは困難です。そこでまず私が取り組んだことは、個人事業主としての「不用品回収業」です。最初は直接お宅を訪問し不用品がないかと尋ねましたが、断られることが多く結果が出ません。次に大学周辺の高齢者宅をターゲットに設定し、春休み期間を利用して、1,000件のポスティングを行いました。約3ヶ月ビジネスに取り組み、学んだことは、顧客と直接向き合うこと、悩みの解決を目指すことです。事業が変わった現在も、この教訓は活きています。

今実施している事業は「育成型ビジネスコンテスト」です。従来のビジコンは、発表して終わりであり後に続かず単なる発表会の場になっていることに不満を感じていました。「ビジコンから起業家は生まれない」とも言われています。そこで学生起業の身としては、自分たちがビジコンをつくり、数週間、メンター、プロの方に指導を受けた上で、最終の結果発表の場を設けたいと考えました。そして参加企業様に投資なり、自社で雇うなりをしていただける場、参加者が羽ばたけるような場をつくり出したいというのが、私の思いです。課題感を共有できた学生起業家とともに、事業を運営しています。
 

PDCAを回し、課題解決に取り組む

活動を通して、特に困難だと感じた点は協賛企業様を集めることです。新規事業であり実績がないこと、学生主催に対するイメージの問題から信頼を得るまでに時間がかかることも、当初の課題でした。令和元年5月1日から始めた事業のため、現在は分析・リサーチ能力を高め、企業様にとってのメリットを考えながら試行錯誤を続けています。

現在進行形の課題のため、成功しているかどうかは判断し難いですが、現在PDCAを回し、協賛による企業メリットの明確化などに取り組んでいる最中です。また学生起業スクールにも通っているため、自分たちで考えることはもちろん、講師からもアドバイスをもらい、トライアンドエラーを行っています。

 

現状に満足することなく、分析を行い、より高いレベルを目指す

初めて協賛企業を得られた際には、大変嬉しく思いました。順風満帆とは言えない状況の中、前進できたことはチームで熱心に取り組んでいたからこそ得られた結果だと感じます。しかし、求めている協賛企業数は1社ではありません。評価されたのは一体どの部分かを冷静に分析し、似た経営戦略を持つ企業を探すなど、現状に満足することなくチャレンジを続けています。

学生起業により、私が学んだことは経営者の方々との対話による経験値です。新卒入社した場合、1からのスタートですが、今は、経営者の方と直接話す機会をいただき、俯瞰的に会社を見る力や経営戦略、知識などを学ばせてもらっています。今だからこそできる、価値ある経験だと感じます。そのほかにも、営業の仕方やビジネスの基礎はもちろんのこと、イベントを開催する上での3C分析、STP、4Pなどの戦略のフレームワークの重要性なども、大きな学びのひとつです。

 

経験を活かし、経営コンサルタントを目指す

私が目指しているファーストキャリアは、経営コンサルタントです。現在は、代表ではないものの起業に携わり、ビジネスを行う上で、さまざまな経営者の方とお話しする機会に恵まれました。ビジネスを通して得た知識や経験、起業スクールで学んだことを活かし、学生起業のサポートや、他社のグロースにつなげたいです。ただし、幅広く業界を見ており、就職企業はあまり絞って考えていません。

 

[インタビュー日:2019年5月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る