小学校から10年以上剣道を続け
技能・精神の両面で確かな成長を得る

編入学した法政大学で学問に注力し、
ゼミ生と協力して論文で成果を残す。

法政大学 経済学部 経済学科

菅原 彰太

氏名
菅原 彰太(すがわら しょうた)

学校名
法政大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
スポーツ
メーカー
金融・証券・保険

志望職種
営業系
総合職
金融系

出身
長野県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
多摩剣道クラブ

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり○○道やってます

剣道で得た確かな成長

小学校1年生から剣道をはじめ、現在まで継続して行っています。小学校時代は習い事、高校時代は部活、大学ではサークルといった形で、途切れることなく剣道に触れ続けることができています。
その実績としては、高校時代に県のベスト8、また団体戦でのベスト4などがあります。技術面での成長ももちろんですが、私にとって大きかったのは、メンタル面での成長でした。剣道は相手への敬意が重要な競技ですので、もし試合後に相手を不快にさせる動作をした場合、勝利が取り消されることもあります。そのため、礼儀をしっかりとしたうえで競技に臨むようにし、それは日常における礼儀のあり方にも受け継がれるようになりました。
また、礼儀ともつながることですが、周囲への感謝の心も持てるようになりました。自分が剣道をできていることは当たり前ではなく、両親の支えや、部活の仲間などの支えがあって初めて成り立つものです。日々剣道ができることに感謝できるようになり、自分という人間の幅もより広がったように思います。
大学では部活ではなく、サークルで剣道を行っています。そのため、人員構成も高校時代にインターハイに出場したメンバーや、大学に入ってから剣道を始めたメンバーまでさまざまです。剣道に対するモチベーションも当然差はあるため、私は運営側として、「みんなが楽しめるサークル」であるように意識しています。具体的には、メンバー一人ひとりに話を聞き、その要望を合宿や普段の練習などに取り入れるようにしました。その努力に結果は出たかはわかりませんが、先日出場した町田市の大会で、サークルとして優勝できた時はとても嬉しかったです。無名の団体であった私たちが周囲に認められたこともあり、「サークルの歴史を自分たちが作る」という気概も新たに生まれました。
今後も剣道は続けていきたいと思います。技術面でももちろんですが、人間としても大きく成長していくことが目標です。
 

編入学した大学で、精一杯の学びを続ける

私はもともと他大学の経済学部に在籍していたのですが、2年次に上がる際に、法政大学の経済学部に編入学しました。「スポーツと経済の関係性について学びたい」という思いが以前からあり、法政ではそれができると感じたことが大きな原因でした。実際に法政に入ったことで、そうした学問的な欲求は確かに満たされたと感じています。また、以前の大学では「本来の自分」から遠ざかっているという感覚があり、それが自分の自信喪失にもつながっていました。しかし、法政では学びに尽力できたこと、刺激的な友人と多く出会えたことで、本来の自分を取り戻せたと感じています。
私の所属するゼミは経済学部の中でもきつく、かつ、そのぶんだけやりがいはあります。特にそれを感じるのは論文執筆のときです。論文はひとりではなく、3人でチームになって完成させなければいけません。そのため、3人の意見をしっかりと統合させる必要があります。それは簡単ではありませんでしたが、自分以外の人の意見もしっかりと聞けたことで、自分の中の考えにもより深みが生まれました。同時に、人と一緒に何かを作る上で必要な、協調性についても身につけることができたと思います。
今後の卒業研究としては、学生スポーツがどのように大学の経済に影響を与えるかといったことの探究を深めたいと思っています。自分の力を精一杯出せるよう、ゼミの学びは今後とも大切にしていきます。
 

人の役に立てる人間になりたい

将来的には、人の役に立てる仕事がしたいと思います。私はこれまでの人生で、剣道を始めとして多くの人からの恩恵を得ることができました。これからは私自身が仕事を通じて、これまで受けた恩を多くの人たちに還元していきたいと思います。
現在の関心としては、メーカー、金融、スポーツ業界に興味があります。今後も自分のすべきことを一つひとつしっかりと見つめ、今後の道を歩んでいきたいと思っています。

[インタビュー日:2016年7月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る