イギリスに留学、語学力と経験両方を
得て次のステップに進む原動力を獲得

20年以上ダンスを継続し基礎と継続の重要性を実感、語学力
向上にも応用、周囲の支えに感謝しながら次の目標を見据える。

日本女子大学 家政学部 家政経済学科

杉村 真紬子

氏名
杉村 真紬子(すぎむら まゆこ)

学校名
日本女子大学

学部/学科
家政学部 家政経済学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
兵庫県

希望勤務地
関東地方

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり海外経験あり

20年以上ダンスを継続、舞台で演じる喜び

私は3歳からダンス教室に通い、現在も継続中です。主にコンテンポラリー、ジャス、クラシックバレエといったジャンルを学んでいます。また、中学・高校時代はミュージカルクラブに所属していました。きっかけは、小学生のときに観た劇団四季のミュージカルです。舞台の上でミュージカル俳優のように表現したいと思い、参加を決めました。ダンス経験者として、中学3年次には副部長に就任、かつダンスの指導、振り付けを担当しました。高校では、低学年からソロに抜擢されたことで、先輩からの厳しい指導と周囲からのプレッシャーに悩んだこともあります。一時期は辞退を考えましたが、友人の励ましもあり、最後までやり遂げています。また最高学年では、部長に就任すると共に、主役にも選出されました。厳しい練習や仲間との意見の衝突などもありましたが、舞台でしか味わえない高揚感と達成感、家族や友人の支えに対する感謝から、最後まで続けることができました。

 

イギリスに10ヵ月留学、経験と語学力両方を蓄積

大学時代、最も尽力したことは英語学習です。大学2年次には1年間休学し、イギリスに10ヵ月留学しました。ほとんど英語が通じない状態からスタートし、根気強く発音の練習やライティング力、スピーキング力の向上に向けて勉強しました。日本人やアジア圏の人たちとの戯れは居心地が良い反面、語学力向上にはつながりません。1年は想像以上に短いため、イタリア人の友達をつくったり、イギリスの大学に潜り込んでダンスレッスンを受け、イギリスの友達をつくったりとあえて茨の道を進みました。

私が目指していたのは、経験を積むことだけでなく、学業としての英語力の向上です。ケンブリッジ英検に向けて4ヵ月もの間、毎日英語の主4技能を練習しました。難易度の高い試験のため、勉強は大変でしたが、クラスメイトと協力することで、最後まで努力し続けることができました。

さらに帰国後も、大学3年の夏休みを活用しフィリピンに2週間留学、3年の春休みにスリランカでの自然保護プロジェクトに2週間参加し、現地で海亀の保護に関わっています。すべての経験が次のステップの土台となり、経験が経験を生み出すことができました。達成感と喜びこそが、次への原動力です。また、英語学習や留学を通じて、周囲の支えを実感しています。海外で出会った友達や先生とは、現在も連絡を取り合うことで、英語力の保持とレベルアップ、その先の挑戦のモチベーションになっています。

 

継続力・基礎力を重視し、日常的に力を発揮

私がダンスから学んだことは、基礎を保つ重要性、継続力、協調性です。ダンスのレッスンメニューは、毎回ほぼ同じです。手を抜くことは可能ですが、成長につなげるためには、毎回全力で取り組む必要があります。その姿勢は、ダンスに限らず、日常的な部分で発揮する力にも通じると感じています。また、ダンスでは共に切磋琢磨した親友が亡くなりショックを受けた時期もありますが、ダンスを続けることで、それまで以上に周りの人に支えられている自覚を持つことができました。まだ手探りの部分はありますが、現在も自分の気持ちと向き合い、心身のバランスをとる方法を学んでいます。

私にとってダンスの魅力は、スポットライトを浴びてたくさんの観客の前で踊る高揚感と達成感です。昔は褒められることに喜びを感じていましたが、今は自分が納得のいくパフォーマンスができたときに喜びを感じます。忙しい日々の中でも、ダンスはリラックスできる大切な時間です。これからも自分の意思で続けていきたいです。

海外での経験が私に与えてくれたものは、自信と行動力、創意工夫する力です。同時に与えられた時間を最大限充実させる意識と、判断材料を培うことができました。また海外での多様な交流経験から、主観的な常識にとらわれない柔軟性を獲得し、より一層好奇心を高められたと感じます。

 

自分の人生に誇りを持ちたい

将来の希望業種、職種に関しては、まだ漠然としていますが、仕事・家庭・人間関係を軸とした自分の人生に誇りを持つことができる社会人となることを目指しています。そして社会の一部であるとの自覚を持った上で、仕事に取り組んで行きたいです。そして仕事を通してさまざまな人と出会い、多くの経験を積みたいです。

私は基礎や技術を大切にした上で、自信を獲得し、精神的にも強くなりました。これは自分1人の力ではなく、周囲のおかげでもあります。これからも挑戦を続けると同時に、周囲とのつながりも大切にし続けたいです。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る