野球部リーダーに就任、言葉ではなく
自らの行動で示し、部員たちを動かす

プログラミングに必要な高校数学を独学で復習、理解を深め
周囲に教える喜びを実感、将来的にもチームリーダーを目指す。

東京理科大学 経営学部 ビジネスエコノミクス学科

武元 皓之介

氏名
武元 皓之介(たけもと こうのすけ)

学校名
東京理科大学

学部/学科
経営学部 ビジネスエコノミクス学科

学年
4年生

卒業年
2020卒

志望業種・業界
コンサル
広告

志望職種
IT系
企画系

出身
東京都

希望勤務地
関東

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありシステム作れますインターン経験あり

野球の技術向上とリーダーとして人をまとめることに努力を惜しまず結果を出す

私は子どもの頃から勉強もスポーツも自分の力を出し切り、向上に必要な努力を惜しまない生き方をしてきました。中学では一般的な軟式野球の部活動を選ばず、あえて学外の硬式野球チームでのプレーを選びました。より本格的な野球ができるチームで自分の力を伸ばしたかったからです。その甲斐あり、高校の野球部では1年生の夏からレギュラーとなり、プレーすることができました。

土日の休みもなく野球に明け暮れたこの部活動で、私はリーダーという役割にやりがいを見出しました。自分が人をまとめ動かすタイプの人間だと考えたことはありません。しかし、内野手をまとめるリーダーを依頼されたときには、主将が皆を引っ張ろうと頑張っている姿を見て「助けたい」と思いました。リーダーを経験し、考えが大きく変わりました。

 

言葉ではなく行動で見せるリーダーとしての在り方に気づく

リーダー就任後、まず大変だと感じたのは部員をまとめることでした。あまりやる気がない部員に対していくら言葉で説明しても、なかなか相手は動こうとしません。「どうすれば皆のモチベーションを高められるだろう?」「全員が積極的に練習を行うようになるのだろう?」と悩み考えていたときに、ヒントとなった出来事が週に一度行う地域の清掃活動です。

全員参加が義務づけられていた活動のため、部員は集まるものの、やる気のある者とない者の差が激しい状態でした。「どうすれば全員で活発に清掃活動ができるのか」と考えていたところ、目にしたのは顧問の先生の姿です。誰よりも早く現場に着き、黙々と清掃に励む様子を見た私は自分がすべきことに気づきました。

私の中に起こったのは、リーダーはやるべきことを言葉で説明するのではなく自らの行動で見せるというマインドチェンジです。その後自分から率先して清掃作業をし、積極的に1年生の持ち場を手伝ったりしたところ、手応えを得ました。練習でも部員一人ひとりに合った関わり方を工夫し、自らが大きな声を出して場を盛り上げる努力を続けた結果、自分の考えが間違っていなかったことを確信しています。以来、様々な場面で集団をまとめ、プラスに導く工夫を行っています。

 

自治体経済を分析し、豊かな未来を提案したい

勉強と部活動の両立に励んだ中高時代を経て、大学生活においては勉強に最も力を注いでいます。学んでいるのは都市・地域経済学です。インターネット上にある産業連関表を分析し、地図データなどで可視化することで自治体が現状どの産業でどれだけ利益を生み出しているかを解析します。

そして今後どの分野にどれだけ投資すればより発展が期待できるか提案するためのシステムをプログラミング言語「python(パイソン)」を用いて作っています。この科目を学ぶにあたっては高校の数学の理解が重要です。

入学当初、私の実力は同級生たちよりも劣っていると感じました。そこで、大学の勉強と並行して高校数学を全てやり直し、追いつこうと必死で努力しました。すると次第に同級生たちよりも理解が深まる逆転現象が起き、今度は私が教えたり説明したりするようになったのです。ここでもまた、他人に教える喜び、楽しさを覚え、将来的な仕事においてもリーダー・責任者として皆を引っ張っていきたい、信頼されたいという思いを強くしました。

将来は現在学んでいる分析力を活かし、コンサルタントやIT系のマーケティングの仕事に就き、チームで目標を達成する喜びを味わいたいです。

 

[インタビュー日:2018年12月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る