個別塾講師として明確に目標を設定、
個性や環境を理解し、合格をサポート

自らの大学受験ノウハウを活用し、個別塾講師として計画・実行
反省・目標再設定を重視、メンタルケアにも力を入れつつ指導。

同志社大学 経済学部 経済学科

田中 優月

氏名
田中 優月(​たなか ゆづき)

学校名
同志社大学

学部/学科
経済学部 経済学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売

志望職種
事務系
専門系
販売系

出身
奈良県

希望勤務地
関東、関西

学生団体
soul2soul

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

文化祭衣装をデザイン、クラスメイトからも称賛

高校時代、私が最も頑張ったことは、高校3年次の文化祭です。私はクラスの衣装担当者として予算内でデザイン・素材を考え、完成に導きました。

特に意識したことは、3つあります。まず1つは、クラスメイト全員が納得のいく衣装にすることです。意見を求めた上で、集めた意見をもとにテーマを決め、デザインしました。次に予算です。予算枠の中で、デザインを実現させるために、布や小物を探しました。最後はこだわりです。いろいろな制限がある中でも、細かな部分までこだわりつつ、実際の衣装はクラスメイトで分担してつくるため、作成のしやすさなども念頭に入れて取り組みました。最終的に、衣装部門で賞をいただくことができ、クラスメイトがとても喜んでくれたことを大変嬉しく思います。

他にも、幼稚園から小学校卒業まで習っていたダンスを高校から再開し、現在も取り組んでいたり、高校1年から大学受験を見据えて勉強に励んだりと、多方面に渡り力を注いできました。

 

個別塾講師として経験とノウハウを活用、生徒を合格に導く

現在頑張っていることは、塾講師と販売員のアルバイトです。まず大学1年の4月から個別塾の講師として働き始め、高校3年生6人を担当しました。それぞれ個性があり、育ってきた環境も異なります。どう向き合えばいいのか悩みつつも、個別塾ならではの特徴を生かそうと、生徒一人ひとりに対するノートをつくり、カリキュラム作成に力を入れました。

また、当時、生徒との年齢差が1歳であることを生かして、友達や先輩のような存在になることを目標に、メンタルケアにも力を入れました。

特に受験生の場合、明確なゴールがあります。目標達成に向け、私はまず現状不足しているものは何かを考え、計画を立てた上で実行を促しました。さらに模試や結果を見た上で、反省と新たな目標を設定といったかたちで進めてきました。私が接するのは、基本的に週に1回です。だからこそ他の時間を効率よく使ってもらえるように、計画を重視しました。

大学受験に関しては、私自身も計画を重視して進めたことで、志望大学に合格できたため、経験によるアドバイスができています。最終的に6人中4人が第一志望に合格しました。また、残念ながら不合格になった子からも「この塾に来て1番よかったことは、先生に出会えたことです」と書かれた手紙をもらったことを嬉しく思います。さらに6人中5人は、塾講師のアルバイトを選び、後輩として頑張ってくれています。

これらの経験を通し、私は人と向き合うこと、そして目標を決め計画を立てて実行していくことの大切さを学びました。また、実行段階でも、進み具合や結果を元に反省・修正することが、より目標に近づく行動だと実感しました。

 

販売員としてお客さまのニーズを理解し提案

もうひとつのアルバイトは、BEAMSの販売員です。中学生の頃から憧れを抱き、大学2年の春に応募しました。1店舗目は不合格の連絡が来たものの、諦めきれず、別の店舗への応募を経て、現在は店員として勤務中です。お客さまに合った服を提案することを目標に、笑顔を大切にしながら頑張っています。

勤務開始直後は、お客さまに合ったサービスの提供の難しさを感じました。しかし、知識や人と接する機会を増やすことで克服できたと感じます。また自分の中で1日の目標を定め、ひとつずつ達成していくことで、接客業自体に慣れていきました。大好きな服に囲まれて働くこと、いろいろな方がいらっしゃることが、モチベーションにつながっています。また、私が紹介したアイテムを、お客さまが気に入って買ってくださったときは、とても嬉しかったです。

アルバイトを通じて、積極的に行動する大切さを学びました。店員は、ただ店頭に立っていればいいというものではありません。常に、何かできることはないかと仕事を探し、実行に移したことが、接客スキルの向上にもつながっていると実感しています。

 

自分の軸を持ち、何事にも楽しんで取り組める大人になりたい

将来に関しては、抽象的ではありますが、仕事もプライベートも充実していて、何事にも楽しんで取り組んでいる大人になりたいです。また、常に目標を設定し、実現に向かって頑張れるような環境が理想です。

私が塾に通っていた頃、進路について悩んでいるときに、社員の方が親身になって相談に乗ってくださいました。また自分の軸を持ちつつも、プライベートも仕事も充実させている姿に、憧れを感じ今に至ります。私も自分の軸をしっかりと持ち、周囲からも親しまれるような人になるため、いろいろなことに積極的に挑戦中です。

 

[インタビュー日:2020年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る