ポテンシャルの高さを表す
「普通じゃない」経験の数々が持ち味

高校時代から心がけているのは、
「やってみること」「型にはまった考え方をしないこと」。

立命館アジア太平洋大学 国際経営学部 国際経営学科

冨田 有里佳

氏名
冨田 有里佳(とみた ゆりか)

学校名
立命館アジア太平洋大学

学部/学科
国際経営学部 国際経営学科

学年
4年生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
メーカー
百貨店・小売・専門店

志望職種
事務・管理系
営業系
総合職

出身
愛知県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり海外経験あり英語話せます

自分自身の経験を基に、通信高校の設立に尽力

中学受験後、私は県内でも有数の進学校に入学しました。しかし、それからすぐに体調・精神状態が不安定になり、4年間の不登校生活を送ることとなったのです。無事高校には進学できたものの2年生に進級することができず、「通信制高校」への転入を決意しました。

転入後、新しい環境にて「多種多様」な学生達の思いに触れた私は、愛知県通信学校合同説明会に学校代表として参加するよう声を掛けられます。その会場で「あなたの経験をもとに、一緒に学校を創って行かないか」と切り出してくださったのがNSA高等学校の理事・幹部の方々です。
是非挑戦させてほしいと申し出、その場でNSA高等学校への転入を決意しました。私は1人目の生徒となったと同時に、卒業までの期間を通してさまざまな制度の見直しなどを任されていました。通信制学校の運営は、生半可な気持ちと不安定な体制では失敗に終わってしまいます。理想論で形成されていた理念をもう一度見直し、現実に即した体制を創る必要がありました。通信制高校に通う学生の中には、些細なことが原因となって大きな精神的苦痛が生まれてしまう方も多く存在します。その点を考慮できていなければ、生徒の精神状態が悪化する可能性も決して低くはないでしょう。私自身が経験した苦悩を基に、経営者や理事長の建学意識を適正化しなければならなかったのです。
十代という年齢だからこそ、提言することに遠慮や抵抗を持たずに何度も会議を重ねることができました。また、「大人にはできないぶつかり方」を持ち合わせている私だからこそ成し得たものだとも思っています。

こうした重大な役割を担っていた私ですが、もう一つ、大きな体験をしてきました。それは、「国体の運営」です。セーリング部門の運行通信部役員として任命を受けたのです。国体という規模の大きな大会であった為、責任の重さも相当なものでした。しかし私は、そこで起きたアクシデントを収集し、無事解決することができたのです。柔軟な思考と行動力が功を奏したのでした。
 

国際色豊かな環境を生かし、活動の幅を広げていく

通信高校を卒業した私にとって、大学への進学は「ふつう」という慣れない環境へ飛び入る大掛かりな作業でした。戸惑いや不安もありましたが、それを上回るバイタリティーを持ち合わせているのが私です。「起業したい!」と以前から考えていたこともあり、経営学に強い興味を持っていたのです。また、立命館アジア太平洋大学は国際色に富んでいます。その環境を十分に生かした活動がしたいと考え、盛んに行われていた企業セミナーにも積極的に足を運んでいました。1年生のころは参加企業に最初に質問するようにし、名前を覚えてもらえるようにも心がけました。
1年生、2年生のころは、どちらかといえば自分を見つめる期間でしたが、3年生は行動の1年間でした。3年次は1年間休学し、フィリピンとカナダに渡航、また現地の会社でインターンとして働きました。
ただ留学に行ったというだけではなく、自分なりの結果を残すことをモットーとしたのが海外生活です。
言語の面でも仕事の面でも、確かな結果を残すことができたと自負しています。
そして帰国後は、大学内の留学エージェントとしても活動するようになりました。留学を希望する学生に対して、相談を受けつつアドバイスをするような形です。自分が留学で学んだことを後輩にも還元できるように、今後とも精力的に活動していく所存です。
 

消えゆく日本の伝統文化を世界中へ

将来は、日本の伝統文化を世界に広げていくことが目標です。
私はもともと弓道をやっていたこともあって、着物や工芸品など、日本の伝統文化には興味がありました。また、現在そうした文化は、なかなか後継者が現れないという問題点もあります。仕事を通して、日本の伝統を世界に広めていきたいと考えています。

[インタビュー日:2017年3月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る