興味を感じたことには積極的に挑戦し、
失敗を恐れず何事にも全力で取り組む

やらずに後悔するより、勇気を持って「チャレンジ」を選択し、
何事にも全力で取り組みながら「さらに上」を目指していく。

東北学院大学 経営学部 経営学科

和地 朔良

氏名
和地 朔良(わち さくら)

学校名
東北学院大学

学部/学科
経営学部 経営学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
宮城県

希望勤務地
関東

学生団体
新入生オリエンテーションリーダー、
広報支援サークル

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験ありインターン経験あり

やらずに後悔するより、思い切ってチャレンジ

私が通っていた高校はどの部活も全国大会出場経験があり、公立No. 1といわれるほど部活に力を入れていました。その中で私が最初に選んだのが「陸上部」です。中学では3年間バスケットボール部だったのですが、駅伝をやっていたこともあり、当時興味のあった陸上をすることにしました。

個人戦である陸上は、馴染みのあったバスケットボールと違い、私にとって辛いことや違和感の多い競技でした。それでも自分で決めた以上は1年間やり遂げようと決め、1度も怪我せず、1日も欠かさず練習を続けました。結果的には合わなかったものの「あのときやっておけば」と後悔するより、思い切って挑戦したことは良かったと思います。

2年になってからはバスケットボールに転部しました。転部というのは勇気のいる決断です。しかしこのときも、後から後悔したくないという思いで日々練習に取り組みました。遅れているぶん誰よりも早く朝練をし、自主練に取り組んだ結果、最後の高校総体ではユニホーム番号をもらうことができました。

 

学生団体とサークルで新入生をサポート

大学では2つの活動に参加してきました。新入生をサポートする「オリエンテーションリーダー」と、オープンキャンパスなどの運営をする「広報支援サークル」です。

オリエンテーションリーダーは、3,000人程度の新入生が今後の大学生活をより良いものにするための活動をします。オリエンテーション自体は一週間程度ですが、準備期間が長いためチームワークが欠かせません。人が集まるとそれだけ様々な考え方を持つ人が増え、互いにぶつかることが少なくないからです。

私は学科チーフとして、学年や経験など関係なしにみんなが意見を出しやすい環境をつくることに努めました。その甲斐もありオリエンテーション本番は無事成功。その後、当時の新入生から「あのときのおかげで仲の良い友達ができました」と連絡がきたときはとても嬉しかったです。

その後に参加したのが、オリエンテーションリーダーのみが入れる広報支援サークルです。私は在学生相談という部署で、教授や職員に聞きにくいことや普段の学校生活について高校生や保護者からの相談に対応しました。積極的に声がけをした結果、大勢の高校生や保護者の方に利用していただくことができ、達成感や充実感を感じることができました。

 

アルバイトで「さらに上」を目指す

アルバイトも私にとって貴重な経験です。働いているのは「ハブ」という英国風のバーで、現在はバイトリーダーとしてお店を盛り上げるお手伝いもしています。普段から心がけているのは、お客様への声かけから洗い物まで、自分にできることはすべて率先して行うということです。

また年に一回、従業員のNo.1を決めるイベントにも参加し、優勝を目指して勉強や練習を重ねました。今年は惜しくも優勝を逃したものの、上位6人の決勝には残ることができたので、来年こそリベンジを目指しています。もちろん、イベントのために身に着けた知識やスキルは普段の営業にも役立ちました。私の名前を覚えてくれる常連のお客様も増え、働くことの楽しさを日々実感しています。

 

何事にも挑戦し上を目指す

さまざまな経験を通して私が感じたのは、「何事も全力でやってみることで結果がついてくる」ということです。ですからこれからも積極的にチャレンジをし続けようと思います。どのような仕事に就くにしても、自分自身が成長できるような環境を見つけ、仕事もプライベートも充実させることが私の目標です。

 

[インタビュー日:2019年12月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る