ボランティアサークル副代表として、
他人の行動を促す方法を考え実践する

ボランティアの参加者を増やすため、現在の問題点の洗い出しや
ニーズを踏まえた合宿やイベント開催を行い、目的を達成した。

愛知県立大学 外国語学部 英米学科

若山 茉央

氏名
若山 茉央(わかやま まお)

学校名
愛知県立大学

学部/学科
外国語学部 英米学科

学年
4年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
メーカー
医療・福祉
商社

志望職種
企画系
営業系
総合職

出身
岐阜県

希望勤務地
東海地方 海外勤務

学生団体
国際ボランティアサークルRuff
NPO法人チャリティーサンタ

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験あり英語話せます

国際ボランティアサークルRuffの副代表に就任する

大学入学時に「新しいことを始めたい」と思い、「国際ボランティアサークルRuff」に加入しました。何かひとつに特化しているというよりは、東北やタイ、カンボジアなど、自分が興味を持っている分野のボランティアに参加できる、200人規模のサークルです。岐阜県白川町の役場の方々とコラボして、地元のものを使い地域復興のお手伝いを行ったり、教育と環境のボランティアとして、タイに2週間行ったりしました。

色々な人と出会ったことで、自分の価値観は大きく変わったと感じます。そして人とのつながりやご縁の素晴らしさを感じたことを機に「ボランティアの魅力をもっと発信したい」「誰かが挑戦するきっかけを作りたい」と思い、副代表に就任しました。

 

ボランティアの参加者を増やすため、企画・実行する

副代表就任後の一番の課題は、実際の参加者が少ない点でした。ボランティアに興味があるからこそ所属しているにもかかわらず、ボランティアという一歩が踏み出せないメンバーが多いことにもどかしさを感じていました。私自身、参加することで色々な人たちと知り合うことができ、チャンスを与えてもらったと感じています。だからこそ、後輩や興味を持ってくれた人にも同じ喜びを提供したいと強く感じました。

そこで、目を向けたのは「ボランティア活動に対するハードルをいかに低くするか」「どのように仲間意識をつくるか」という点です。岐阜県白川町とのつながりを活かし、学生だけでなく社会人とつながれる場所であることをPRし、参加者のニーズを取り入れたボランティアワークを含む合宿をしました。合宿に取り入れたのは、スポーツ大会です。学年や学科を問わず、仲良くなれる機会を設け、その後も継続的にチャリティーイベントや七夕パーティを行うことで、コアに活動する人を30名から50名に増やすことができました。

 

チャリティーサンタの趣旨に賛同し、運営に参加する

現在、特に力を入れていることは「NPO法人チャリティーサンタ」の活動です。主に子どもがいる家庭から2,000円のチャリティー金をいただき、サンタクロースに扮したボランティアが、プレゼントと夢を届けています。単にプレゼントだけを届けるのではなく、笑顔や思いやりの連鎖を増やすという理念と目的に基づき活動している団体です。

大学1年のときに、当日のボランティアとして参加し、子ども達が喜ぶ姿を見て感動したこと、そして活動理念に共感したことから、2年からスタッフになりました。サンタクロースはイメージの問題があり男性しかできません。しかし、道案内や子どもの情報を伝えるサポート役として運営に参加しています。

 

シドニーに留学し、実践的に英語教育を学ぶ

私が所属しているゼミは、英語教育学です。英語教育に関心があり、3年の夏から、オーストラリアのシドニーに9ヵ月留学しました。内容は、まず語学学校に通った後、英語教育のメソッドを4週間、さらに次の4週間で実際に授業の組み立てや問題集の作成、そして最後には、第二言語話者である中国人やブラジル人など実際の生徒に4週間授業を行うというものです。

プラン自体は頑張って作成しましたが、実際に授業を開始すると生徒の学力差が想像以上に大きく、思ったようにいきません。落ち込んだときもありますが、席順を考えたり問題の難易度を変えたりすることで、最終的には上から2番目の評価を得ることができ、TESOLの資格を取ることができました。

また、オーストラリアの場合、学生ビザでアルバイトが可能なため、新たにアルバイトを始めたり、子ども達に日本語を教えたりと、新たなチャレンジができたことで、語学力向上を実感しています。TOEICも、留学前から100点以上上がりました。
実際にオーストラリアに留学し、「MADE IN JAPAN」の製品が愛されていることを実感しました。日本のものづくりを世界に発信する立場で、語学力や海外経験を活かしてみたいとの思いも抱いています。

 

留学経験を活かし、グローバルな企業へ

私自身色々な人から様々な機会を与えていただきました。だからこそ、ゆくゆくは私も架け橋となれるような存在になりたいです。そして、留学経験を活かし、グローバルに活躍できる会社に就職することが、今の私の目標です。

 

[インタビュー日:2018年2月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る