組織再編制を目指して代表に立候補、
環境づくりに尽力し、大改革を果たす

コミュニケーションを重視しサークルの雰囲気を大幅に改善、
積極的なPDCAや個別の対応によりパフォーマンスの向上を遂げる。

早稲田大学 人間科学部 健康福祉科学科

安江 裕太

氏名
安江 裕太(やすえ ゆうた)

学校名
早稲田大学

学部/学科
人間科学部 健康福祉科学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
銀行・証券・保険・金融

志望職種
IT系
事務系
営業系

出身
山梨県

希望勤務地
関東, 関西

学生団体
バンカライズム-万色主義-

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり

高校3年間、地学専攻、トップの成績に加え、ソフトテニス部長を務め文武両道を貫く

高校3年間、私は文武両道をモットーに活動しました。ソフトテニス部に入部し、2年次にインターハイ県予選団体3位のメンバーとして活躍、3年次には県強化選手に指定され、関東大会に出場した実績があります。3年次には、部長を務めました。また、勉学面においては、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の理系クラスに所属し、地学を専攻し研究に励んでいました。地学部門のリーダーを務め、山梨県生徒の自然科学研究発表会においても、地学部門教育長奨励賞を受賞しています。日々の授業に関しても精力的に取り組み、常に校内トップの成績を取り続けました。その結果、早稲田大学への指定校推薦を勝ち取り、今に至ります。

文武両道を意識した大きな理由は2つあります。1つは、中学からソフトテニスを始めた際の先輩が、県で無敗の強い選手であり、自分も先輩のように強くなりたいと思ったことです。また、勉学だけでなく全体に関することになりますが、私には姉が2人、兄が1人います。私を含めた4人兄弟の3番目の兄が大学進学を選択する際に、ラグビー指定校推薦を受け学費免除の道を選択しました。

そして「お前のために、お金を残してやるから好きなことをやれ」と言われたことに対し、嬉しく思うと同時に勉学、部活動全てにおいてトップを目指そうとの気持ちを抱いたことが、今の私を形成しています。

 

パフォーマンスサークルの代表に立候補、雰囲気改善と共に組織の立て直しを図る

現在は、パフォーマンスサークル「バンカライズム-万色主義-」の4代目代表を務め、組織の運営に尽力しています。団体の発足は2016年であり、比較的若い団体です。しかし歴史が浅いため、組織構造の問題、活動方針と活動内容の乖離などトラブルが頻発していました。このままではこの団体は良くならないと考えたことを機に、自ら代表に立候補し、就任しています。幹部陣全員で話し合い組織構造を立て直したほか、現在も練習場所の確保に関して改善の方向に尽力しています。

中でも私が代表として注力していることは、サークルの雰囲気づくりです。部活動には強制力がありますが、サークルにはありません。しかしパフォーマンスサークルのように人に見せる以上は、一定のクオリティが必要です。練習を強制できない状況でどうすればいいかと考え、至った結論は「練習の雰囲気を楽しくする」「楽しく、かつしっかりと練習できる環境をつくる」ことでした。

コミュニケーションを重視し、練習前のストレッチも学年や性別が異なる2人1組をペアにする、学年、性別、年齢が異なるグループをつくるなど、互いの理解が深まる環境づくりに取り組んでいます。また組織運営経験に乏しい中でのスタートだったことから、より歴史があり成功しているパフォーマンスサークルの代表の方に話を聞いたり、企業の組織構造を参考にしたりと、積極的に情報収集を行った上で、PDCAを繰り返しました。

 

組織を大きく改善、同時に個人と向き合う重要性や伝え方の大切さを学ぶ

活動を通し、周囲から感謝の言葉を貰った際には大変嬉しく思いました。「前の代よりも、雰囲気が良くなった」「壁がなくなった」などの言葉や、新しい取り組みへの評価、実際のパフォーマンスクオリティの向上も、自身のやりがいと喜びにつながっています。また、私自身、代表だからこそ言葉づかいや伝え方には慎重になりました。代表には、伝え方の大切さに加え、個人をきちんと見ることが求められます。私自身、全員を理解できているわけではありません。その上で試行錯誤し、反省しながら学んでいる部分も大きいです。ただ、全員同じ対応をしても上手くいきません。やはり個人と向き合い観察した上で、伝え方を変えるよう心がけています。

将来の進路に関しましては、現在、全く決まっていない段階です。個人的な目標としましては、受け入れることができる”優しい人”になることです。仕事に対しては、ワクワクできる環境、かつ人のために役立てるような仕事に就きたいとの思いがあります。

 

[インタビュー日:2019年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る