化学専攻の傍らビジネスサロンに所属
将来を見据えつつ新たな学びを楽しむ

課題・目的を定め行動、客観的な視点を取り入れつつ自らの軸を
構築、化学で環境問題を改善する未来を描き積極的に活動中。

明治大学 理工学部 応用化学科

湯山 春介

氏名
湯山 春介(ゆやま しゅんすけ)

学校名
明治大学

学部/学科
理工学部 応用化学科

学年
4年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
銀行・証券・保険・金融

志望職種
IT系
事務系
専門系
技術系

出身
山梨県

希望勤務地
北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄、海外、どこでもOK!

学生団体
knot、
Scale Management

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり

自らの強みを生かし、初心者からラグビー部で活躍

高校時代に頑張ったことは、ラグビーです。周りの友達の影響と新しいことに挑戦したいとの思いから、活動を始めました。当初はポジションはもちろんのこと、ルールさえ全くわからない状態でしたが、経験者に負けないよう、毎日残って練習に励んでいました。

なかなか結果が出ない中、監督から言われたのは「自分のできることを極めればいい」という言葉です。そこで私は自分ができることを考えました。私には今までバスケで培った体力があります。試合中、走れないメンバーのために走ることでチームに貢献することを目指し、誰よりも多く走りました。その結果、県選抜のスタメンに抜擢され、代表として関東大会に出場できたことをとても嬉しく思います。

自分の強みは、自分では見つけにくいものです。しかし、私は強みには、個人の価値観が大きく関わっていると考えます。体力を武器に走ろうと決めた当時の私は、周りの分まで自分が補おうと考えていました。これが私の価値観です。また、人には得意なこと、苦手なことがあるからこそ、互いを認め合い、自分の得意分野を生かす重要性を学びました。

部活を通して得た者は、信頼できるたくさんの仲間です。意見を言い合ったり、自分をさらけだしたりできる仲間との関係は宝物であり、現在も関係は継続中です。

 

化学×プログラミング×ビジネスサロン

大学では化学を専攻し、2020年の2月から研究室に所属して研究を進めています。化学は可能性が広い学問です。私が将来関わりたいと考えている環境問題にもアプローチすることができます。さらに、現在所属している研究室では、プログラミングを用いたデータ解析を行っています。異なる視点を持つことができる、とても貴重な経験です。

また、ほぼ同時期からビジネスサロンに所属し、セールス、マーケティングなどを学び始めました。何か別のことにも挑戦したいと思い、考える中で、SNSを通じてサロンメンバーと出会ったことで参加を決め、今に至ります。参加後、まず感じたことは、今までの自分の意識の低さです。さまざまな大学から集まった仲間の中に身を置くことで、自分とのギャップがあらわになり、差を埋めることに苦労しました。

課題克服のために、まず私が取り組んだことは、自分自身の今の課題、達成したい目的を定めることです。達成に向けて必要なことを考えていくうちに、自分の軸が固まっていったように感じます。所属メンバーの協力を得ながら、時に客観的な視点を取り入れながら、自分の軸を構築していきました。

 

自らの変化を楽しみ、新たな学びを目指す

活動を通して感じる喜びは、自分自身の変化です。やるべきことや必要なことが理解できているため、ためらいや迷いがありません。また同じ向上心を持つ仲間と共に活動できることの楽しさを実感しています。

同時に、人の価値観の大切さを学びました。いくら自分が情報を伝えようとしても相手の価値観に合っていなければ、伝わることはありません。コミュニケーションでは、相手の価値観に合わせた伝え方や内容が重要です。現在は、相手の価値観をいかに見抜くかについて学んでいる最中です。

これからの目標は、長期インターンで学んだことのアウトプットです。一見、大学とは無関係の行動に見えるかもしれません。しかし、私が実現したい未来には、必要なことです。

 

化学専攻の強みを生かし、社会に対応

将来の夢は、環境問題に取り組むことです。私たちの世代は、子どもの頃から環境問題を意識させられることが多く、明るい話題を聞くことはほぼありませんでした。だからこそ次の世代の子どもたちに希望を持たせてあげられるアプローチは何かと考えたとき、私は、化学で環境問題を改善することを思い浮かべました。

実際に大学で学ぶ中で、私は“化学の学問は、どの分野にも通じる”と感じています。これは、大変大きな武器です。その上、私は統計学とプログラミングによるデータ解析を行っています。これもまた、希少価値の高いスキルだと思います。化学専攻の強みを生かし、これから変化していく社会にも柔軟に対応し、世界をよくする一因を担いたいです。

 

[インタビュー日:2020年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る