合唱部の練習の際、オンオフを切替え
高い集中力を発揮、意欲的に取り組む

音楽活動・大学でのバトンサークル加入と、継続的な努力と
新規チャレンジの両方に力を発揮、周囲の声にも耳を傾ける。

大妻女子大学 家政学部 被服学科

刑部 理咲

氏名
刑部 理咲(おさかべ りさ)

学校名
大妻女子大学

学部/学科
家政学部 被服学科

学年
4年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
メーカー

志望職種
事務系
販売系

出身
千葉県

希望勤務地
関東

学生団体
バトンサークル

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり

幼稚園から高校生まで音楽活動に携わり、部活と勉強を両立

私の強みは集中力があることです。幼稚園から高校生まで音楽活動に携わり続けたこと、中高一貫校で6年間合唱部に所属し、部活と勉強を両立させたことが、集中力を培うことにつながったと感じています。

合唱部では、東京都合唱コンクールにおいて課題曲・自由曲に挑戦するほか、文化祭での公演、老人ホームへの慰問など、バラエティに富んだ活動を行ってきました。

高校時代に意識したのは、学業と部活の両立です。公演の時期と中間・期末テストの時期が重なっていたため、常に逆算し、計画的に勉強する体制を整えました。

私の音楽との出会いは、幼稚園にさかのぼります。通っていた幼稚園が、音楽に力を入れていたため、ステージで合唱する機会がありました。また、小学生の6年間もミュージカルを習い、ステージで歌うことを楽しんでいました。

私が思う歌の魅力は、話す場所とは異なる場所から出す声です。最初は、キレイな歌声を出すことが難しいと感じることもありました。しかし、思い通りの声を出せたときはとても嬉しく、美しく響く歌声は、私の心を落ち着かせてくれます。

 

練習と休憩のオンオフを意識、集中力を発揮

1曲は、およそ3分から5分程度です。しかし、曲の練習には最短でも数時間必要です。集中が途切れてしまえば、歌うことができません。だからこそ、私は練習時間中の集中と、休憩時間の数分間のオンオフ切替えを大切にしました。

練習が終わった後は、力を抜いてリラックスしたり、休憩時間には水分補給など、歌以外のことに意識を向けたりしました。オンオフをうまく切り替えることは、パフォーマンスの向上にもつながるため、今後社会に出た際にも活用していきたいです。

活動を通して、音楽に対する考え方の幅が広がったことを実感しています。聴くこと、歌うことの両方が楽しく、練習を重ねる中で上達することそのものが楽しく思えるようになりました。

また、小学生の頃は先生から教わりながら歌を学んでいましたが、当時習ったことは、あくまで小学生の歌い方です。自分が成長し高校生になると、違う歌い方が必要だと感じるようになりました。

歌い方を学ぶきっかけとなったのが、学校行事の一環としてのミュージカル鑑賞です。プロの役者さんの演技や歌を目の当たりにし、自分に合った歌い方を取り入れることができました。

 

大学では新しいチャレンジとしてバトンサークルに加入

大学入学後は、合唱を通して培った集中力をもとにバトンサークルに所属し、バトントワリングを練習しています。合唱はとても楽しく、大学でも続ける選択肢はありましたが、中学高校時代からバトン部の演技を見て憧れを抱いていたこと、大学は新しいことにチャレンジできるチャンスだとの考え方の元、サークルを選びました。

合唱部は文化部ですが、発声練習の後に筋トレを行うなど、文化系の中では体育会系に近い存在です。運動部であるバトンサークルは、部の雰囲気や練習方法など異なることもありましたが、馴染むのは早かったように感じます。

ただ、初心者ということもあり、技の習得には時間がかかりました。他の部員に追いつけるように周りの経験者に相談し意見を求めたり、サークルの時間外に練習したりと、持ち前の集中力を活かし練習を重ねたことで技の向上にもつながってきたと感じます。

活動を通じて、私が得たものは、困難に直面しても、忍耐力や集中力を生かして工夫し、困難を乗り越える力です。合唱の継続、バトンサークルでの友人との関わりの中で、より伸びてきた力だと思います。

 

自ら興味を持つ分野を探し、意欲的に取り組む

大学入学後、特に興味を持った分野が色彩学です。現在通っている大学は、第一志望ではありませんでしたが、大学生活を送る中で自ら楽しいことを見つけ、授業を通して色彩学と出会うことができました。新しい世界においても、自分で興味を持つ分野を見つけられるのは、私の強みだと思います。

大学では知識の習得がメインだったため、卒業後は、社会の中や会社の中で、どのような経緯で事業の一部になっていくのかを知るため、自分の表現したい思いを形に反映するような「コーディネート」の仕事がしたいと考えています。

 

[インタビュー日:2022年1月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る