市や企業と問題解決に尽力、お互いに
納得できる折衷案を見つけ出して制作

広島や宮城県の災害ボランティア活動、地域の問題解決など
興味・関心のある分野に積極的参加、自らの行動で現状を改善。

東北福祉大学 総合福祉マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科

阿部 沙綾

氏名
阿部 沙綾 (​あべ さあや)

学校名
東北福祉大学

学部/学科
総合福祉マネジメント学部 産業福祉マネジメント学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
業種・業界は問いません

志望職種
事務系
営業系
販売系

出身
岩手県

希望勤務地
海外、どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

英語話せます韓国語話せます○○道やってます

新しいことにチャレンジして状況を改善

高校時代は、新しいことへのチャレンジを頑張りました。どちらかといえば、消極的だった自分を変えたいと思った上での行動です。最も大きなチャレンジは、ドイツからの留学生の案内役でした。英語で会話しながら、学校の中を案内したり、授業のヘルプをしたりしました。今も連絡を取りあう仲です。

また募金活動や臓器提供を呼びかけるボランティア活動にも力を注ぎました。呼びかけには、一応セリフが用意されています。しかし、ただ読んでも気持ちが伝わることはないと考えました。同世代の人たちに対しては、経験にもとづく内容を呼びかけるなど自分なりに工夫をしました。

活動を通して学んだことは、自分がとても恵まれた環境にいるということです。医療機関に行くこと、ワクチンを打つこと、勉強をする機会が与えられているといった点で、何不自由なく生活できていると感じました。

また、自分からチャレンジしたことで価値観が変わったことを嬉しく思います。自らの行動で、少しでも今の状況を改善していきたいと思うようになりました。

 

災害ボランティア活動に尽力、双方支援を実感

大学入学後は、災害ボランティアの活動をしています。広島県や宮城県丸森町に足を運び、土砂災害の後の土砂を汲み取ったりする作業や住居の骨組みに付いた泥を落とすような作業をしました。また自分が被災地に行き感じたことをまとめて、ラジオや報告会で思いを伝える活動にも取り組んでいます。

ラジオや報告会で発表する際に、被災地の方たちにダメージを与えたり傷つけたりする言葉を使っていないか、実際に現地に行っていない人たちに経験を伝えるにはどのような表現をすればいいのか、考えることに苦労しました。また、広島の災害ボランティアは、真夏の時期です。長袖長ズボン、マスク、ゴーグル、ヘルメットといった完全装備が求められたため、熱中症のような症状になりつつ活動に励みました。

活動で学んだことは、支援する側として訪問しつつも、現地の人からも支援されているということです。食料や泊まる場所、シャワーなどを提供していただき、被災者の方々から支援されながらボランティア活動をしていることに気づきました。

また、実際に足を運ぶことで、体力や力に自信があるわけではない私にもできることがあることを実感しています。ラジオで話をした際、リスナーさんから震災についてのメッセージが何件か届き、自分の話が届いていることを実感できた際には、とても嬉しく思いました。

 

市や企業と協力し、問題解決に向けて活動

もうひとつ注力している活動は、仙台市の「WAKE UP」です。仙台市と協力して、環境、ごみ分別、食品ロスなどの問題解決に関する取り組みをしたり、選挙管理委員会と協力して若者の投票率を上げるための呼びかけをしたりしています。古紙の分別をわかりやすくするための絵本を作成したり、投票率向上の呼びかけの一環として紙袋をデザインしたりもしました。

学生同士ではなく、企業や仙台市、選挙管理委員会の方々など、年齢の離れた人たちと関わる難しさ、自分が思い描いている内容と、先方が求めているものが不一致だった場合に、いかにすり合わせるかといった難しさに直面しました。最終的に、企業側の意見を取り入れながら自分なりにデザインを考えたり、相手に理解してもらえるようにサンプルをつくったりといった工夫をこらしたことで、折衷案を導くことができたと考えます。

作成した紙袋は、仙台市の成人式や街で配られました。自分たちが考えたものが世に出たことが、とても嬉しかったです。最初からムリだと諦めず、チャレンジすることの大切さを実感しています。また、社会人との関わり方のマナーやルールについても、理解を深めつつあります。

 

観光やまちづくりなど興味のある分野を仕事に生かしたい

現在、ゼミ活動ではフィールドワークでさまざまな場所に足を運び、まちづくり、ユニバーサルデザイン、観光などのあらゆる視点で考えています。今年から本格的に動き、今までの経験を生かしつつ、やりたいことや目標を見つけていきたいです。

将来に関しては、まだ具体的に決まっていませんが、自分の興味・関心のある分野の仕事に就きたいです。また、人としても、興味を持ったことに積極的にチャレンジし、豊かな人生を送りたいです。

 

[インタビュー日:2020年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る