バリ島でボランティアを経験、伝える
意識を重視、後輩たちに影響を与える

3歳から水泳を継続、ケガで泳げない時期には原因究明や後輩の
指導に尽力、自らの努力で得た経験や知識を周囲に伝える。

愛知みずほ大学 人間科学部 心身健康科

畔崎 晃一

氏名
畔崎 晃一 (あぜざき こういち)

学校名
愛知みずほ大学

学部/学科
人間科学部 心身健康科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも
営業系

出身
愛知県

希望勤務地
海外, どこでもOK!

学生団体
水泳部、
バトミントン部

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインターン経験あり

3歳から水泳を継続、努力によりスランプを克服

私は3歳から現在に至るまで、水泳を続けています。中学では部活の部長に就任、高校では県大会出場を果たしました。中学までは順調にタイムが伸びたものの、高校ではベストが出ないだけでなくケガにも見舞われました。しかし、悲しんでいても仕方ありません。まずはケガの治療に励み、原因を探しました。自分が泳げない時期には、体の使い方やバランスを見直し、生活習慣を改善したほか、後輩指導にも力を入れました。練習再開後にまず感じたことは、練習できる喜びです。タイムが徐々に伸び、病院の先生や一緒に練習していた人、先生からも多くの応援をいただきました。また、最後には目標である県大会への出場も達成できました。

高校時代の経験から、現在はスイミングスクールのインストラクターのアルバイトをしています。私が過去に努力した経験や得た情報も、教え子たちの能力を伸ばすために、役立っています。

 

バリ島海外ボランティアでの経験を後輩たちに語り、影響を与える

大学では、運動実践指導者の資格取得に向けて、スポーツの歴史や栄養学、体の仕組みなどを勉強しています。日常やアルバイト先のスイミングスクールで試す機会も多く、実際に活用できていると感じます。また、大学の先輩に誘われたことを機に、2019年夏には、インドネシアにあるバリ島での海外ボランティアに参加しました。帰国後は、自分の経験を後輩たちにも伝えたいと、大学で30分の授業時間をいただき、プレゼンテーションを行いました。主な内容は、海外での経験や帰国後の現状です。自分が見た世界についても、赤裸々に語りました。その後「海外に行ってみたい」「日常生活で挑戦したいことを探してみたい」といった、前向きな反応がもらえたことは、私にとっての大きな喜びです。

また、プレゼンを行うにあたり、PowerPointの使い方の基本を理解し、聞き手が求めていることは何かを考えました。自分の理想を押し付けるプレゼンには意味がありません。まず、聞き手は何を求め、何に興味を持つのかを考えることに苦労しました。そして情報が多くなりがちな中で、大切なことをより簡潔に伝えるための方法についても、模索しました。プレゼンに関する本を読んだり、周囲の人に話を聞いたり、他の場面でのプレゼンでの経験から学びを得たりしたことで、完成度が高まったと感じます。情報を簡潔に伝えるために私が取り組んだことは、必要事項を書き出し、明確化させた上での情報整理です。そして、多くの人に練習に付き合ってもらい、フィードバックをいただきました。

プレゼンに関しては、自分が伝えたいことが相手に伝わったこと、聞いてくれた人が動くきっかけになれたことが、最も嬉しいできごとです。また、練習などに付き合ってくれた仲間や、先生から「よかった」と言ってもらえたことは、大きな励みになりました。自分が話したいこと=聞き手が求めている内容ではありません。だからこそ、何が求められているのかを見極めつつ、話す内容の取捨選択をした上で、興味を引くような演出、聞きやすい話し方などを考える必要があると学びました。

 

自分が関わる人を幸せにするため、起業を目指す

私の将来の夢は、起業です。バリ島ボランティアで出会った子どもや大人は、自分とは全く異なる生き方をしていると感じました。「大変そうだが幸せそう」と思うと同時に「もっと幸せにできることもあるし、自分が幸せをいただけることもある」と思いました。彼らのような立場の人に対し、なんらかの形で助けながら、ビジネスとしてやって行くことが目標です。

自分が関わる人が幸せになれるような活動、助けになる活動をすることは、就職したとしてもできることだと思っています。しかし、企業に所属すると、出会える人は限られることでしょう。だからこそ私は自分の目で物事を判断し、チャレンジを応援する会社をつくります。そして多くの人から頼られるような大人になりたいです。

私はポジティブな人間であり、自分に関わってくれる人たちもポジティブにしたいと考えています。ぜひ、機会をいただければ嬉しいです。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る