些細なことから興味を持った活動を通して
自分の経験を色濃いものとしていく

中高でのソフトボール部や大学での団体活動の経験から
人々を喜ばせることにやりがいを感じる。

宮城大学 事業構想学部 事業計画学科

後藤 明日香

氏名
後藤 明日香(ごとう あすか)

学校名
宮城大学

学部/学科
事業構想学部 事業計画学科

学年
3年生

卒業年
2019卒

志望業種・業界
官公庁・公社・団体

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
宮城県

希望勤務地
東北

学生団体
Table For Two Miyagi University

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインターン経験あり

6年間のソフトボールで土台が築かれる

私は、中学高校の6年間ソフトボール部で活動していました。父や兄が野球をしており、幼い頃から野球に触れる機会が多くあったのです。また、ドラマ「木更津キャッツアイ」の野球シーンでエンジンを組んでいるところを「かっこいい」と思いソフトボールを始めました。実際に始めると年末年始以外は、練習漬けの日々という厳しい環境でなかなか上達しないことをもどかしく思い、途中で辞めようと思ったこともあります。しかし、監督に「成果が出るのはこれからだから、もう少し踏ん張ろう」と言われたこと。部員数が9人とギリギリだったことから「頑張るしかない」というモチベーションだけで続けていました。
そのような苦しい状況の時に転機が訪れます。それは、東京遠征の合宿の時です。キャッチャーを務めていた他校の先輩キャッチャーにいろいろと教えてもらう機会がありました。その時にキャッチャーの楽しさをしったのです。そこから、改めて自分なりにリーダーとしての振舞いや組織の動かし方などを考えるようになりました。そして、メンバー一人ひとりに声をかける意識をし、試合でも相手のベンチやチームを見て流れを感じるようになったのです。
そのようにしてから、高校3年生の時に全国大会をかけた県大会で準優勝した高校のバッターから三振を取れた時はとても嬉しかったです。私は、一つ下の後輩とバッテリーを組んでいたのですが、何度も練習していた球種で三振を取れて今までの思いが報われたと思いました。大事な場面でとてもいい球を投げてくれたので、彼女としっかりと信頼を築くことができたと実感しています。
これら6年間の厳しい中での経験で、周囲にたいする気づかいやコミュニケーションの取り方の重要性に気づけました。そして、現在活動する際に生かされています。
 

周囲の意見を尊重しより良いチーム作りを

私は、現在Table For Two Miyagi University(以下;TFT)という団体で活動しています。

Table For Two Miyagi University

この団体では、先進国と発展途上国の子どもたちの食を繋ぎ、食不均衡を解決する取り組みを中心に行っています。
私が高校生の時に放送されていた「問題のあるレストラン」というドラマがありました。それは、0からレストランを作って行くもので、とてもおもしろく「自分でもそのような経験をしたい」という思いを持ちます。その後、高校3年生の時に参加した大学説明会で、実際に活動している先輩から話を聞く機会があったのです。その時に、TFTでは、学生だけでカフェの企画運営をしていると聞き「おもしろい」と思い活動に参加しました。
団体の組織は、企画・総務・広報・メニュー開発があります。私は1年生の時に企画に入りました。実際にカフェを運営しているお店が定休日の日に店舗を借り、自分たちでカフェを運営。その時々でターゲットを決め、季節にあったヘルシーなメニューを提供します。
企画に没頭していたことが周囲のメンバーに評価され、1年生の終わりには企画部の部署長になります。そして、2年生の終わりに組織のリーダーを任されるようになりました。当初は、自分で考えた企画だけをやっていきたいという思いを持っていたのです。しかし、ポジションが上がるにつれ「周囲の意見を尊重し、チームで頑張ろう」という意識が強くなっていきました。
現在は、11月に開催するカフェのイベントに向けて取り組んでいるところです。例年、3年生の最後の大事なイベントであり、TFTの認知度向上活動の一環として取り組んでいます。私は、1年生の頃から携わっている分、成功して終わらせたいという思いが強く、頑張っているところです。
 

人の役に立ち、人を喜ばせて笑顔にしたい

私は、他人の喜ぶ顔を見ることが好きで、東日本大震災の経験を通じ、東北の地域に根付いた仕事をしたいと考えています。大学2年生徒の時に、多賀城市役所で5日間のインターンシップをしました。その時に、官庁で働くイメージが湧き、官庁の仕事に興味があります。しかし、東北の地域に根付いた仕事は民間でもできると考えているため、公務員試験の勉強をしながら民間での仕事も考え中です。広い視野で考え自分の夢を実現していきたいと思います。

[インタビュー日:2017年8月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る