円滑な進行を心がけ常に状況を把握、
サポートに徹し的確な行動で信頼獲得

新人研修ツアースタッフとして参加、現状把握と先読みの力を
発揮、求められている役割を瞬時に判断し行動、結果を出す。

東北福祉大学 総合福祉学部 社会福祉学科

早坂 英成

氏名
早坂 英成(はやさか えいせい)

学校名
東北福祉大学

学部/学科
総合福祉学部 社会福祉学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー

志望職種
事務系
営業系

出身
宮城県

希望勤務地
東北地方

学生団体
復興応援団、
松島キャンプカウンセラーズ

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験ありインターン経験あり

硬式野球部に所属、問題を分析し改善に取り組む

私は高校時代、硬式野球部に所属し、日々の練習に全力で取り組みました。特に高校2年の冬から春にかけて、体重15kg増量を目標に自主練習に励みました。きっかけは、秋季大会です。勝てば県大会出場がかかった一戦で、私が打てず負けてしまいました。自分に不足していたものは何かを考えたところ、でた結論は相手投手の球威に自分のスイングが負けていたことでした。

取り組んだのは、筋力増加トレーニングと食事栄養管理です。全体練習を終えた後は、学校が閉まる20時すぎまで、自分が長打を打って活躍する姿を思い浮かべながら1人でトレーニングに励みました。私が自主練習に励む姿をチームメイトも、時折参加するようになりました。うまく周囲を巻き込みながら、チーム全体のモチベーションを上げることができたことは、喜びのひとつです。

結果は10kg増量と、目標には5kg及びませんでした。しかし、春先の試合では打順が9番から5番に昇格、試合では長打を打つことができました。この経験を通し、継続力と忍耐力、強い意思を身につけることができたと感じます。

 

ボランティア団体に所属、ツアーで代表のサポートに徹する

大学1年12月より、一般社団法人「復興応援団」に所属し、ボランティア活動を行なっています。中でも印象に残っているのは、ある会社の新人研修のツアースタッフとしての経験です。参加者25名ほどに対し、団体代表と私の2人が対応しました。2日間という限られた日程の中、私が心がけたことは円滑な進行・説明です。空いている時間は常にスケジュールを確認し、説明の際に使用するパネルや資料を前もって準備しました。また、代表が目的地の施設に電話をかけているときは横でメモをとる、参加者に積極的に話しかけてなじみやすい雰囲気づくりを意識しました。

ツアー日程中、常に求められたことは、現在の状況と、先を読んだ上での行動です。スピード感に慣れることに苦労しました。日程が限られている状態のため、ミスが許されない緊張感もありました。私に求められていることは、代表のサポートです。立場を弁え、常に自分にできることを判断し、行動する努力をしました。また礼儀に対しては、失礼がないように常に意識しました。

代表から「細かいところまで気が利いて助かった」と褒めていただいたことや、会社の人事担当者の方や新入社員の方から「真面目で礼儀がなっていてとてもいい」といったフィードバックをいただけたことを、とても嬉しく思っています。

 

状況把握力と先読みの力を獲得、将来に生かす

所属団体では、2019年9月から11月末にかけて、秋の新歓合同説明会を開催しています。そこで、さまざまなボランティア団体を募り、新規学生スタッフを集めるためのセミナーです。開催にあたり、プロジェクトの一員として声をかけていただき、ホームページと応募フォームの作成、参加者の個人情報管理の仕事を担当しました。すべて初めての経験です。いろいろな人から知識をいただき、取り組みました。ホームページ作成の納期を守ることができたこと、抜けや漏れなく参加者の個人情報が管理できたことに安堵しています。

活動を通して、状況を把握した上での先読み行動の重要性を学びました。また、与えられた仕事に対し、真摯に取り組む姿は、見てくれる方、評価してくれる方が必ずいることを実感しています。今後も、常に真摯な姿勢で仕事に取り組みたいです。

学生の自分とは異なる価値観を持つ社会人の方と関わることは、とても新鮮な経験でした。社会人の方々がどのような気持ちを持ちプロジェクトに取り組んでいるのか、自分と社会人の目線の違いなどを学ぶためにも、内定をいただいた後も、活動を続けたいです。

 

家業の寺院経営とつながる事業展開を目指す

私の将来の夢は、家業と本業の両立です。実家は寺院の経営をしていますが、近年、一層信仰離れが進んでいると感じます。近年、特に若い人の訪問が減りました。惰性や義務感ではなく、自発的に来てもらえるような、信仰心を高められるような取り組みを目指しています。まだ具体的な構想は練っていませんが、最初は両立を目指し、将来的には自分の家業とつながるように、自分の力での事業展開を目指しています。

 

[インタビュー日:2020年3月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る