NPO法人に属しキャリア教育や人材
開発など心理学の知識を現場で用いる

18歳以下のインターンシップの課題や問題点に直面しながらも
長期のスパンで物事を捉え将来的な可能性を抱き、夢を追う。

筑波大学 人間学群 心理学類

平橋 夏希

氏名
平橋 夏希(ひらはし なつき)

学校名
筑波大学

学部/学科
人間学群 心理学類

学年
2年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
佐賀県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり英語話せますインターン経験あり

高校2年に1年間、ワシントン州に留学し部活と勉強に勤しむ

中学から英会話教室に通い、高校時代の留学を目指し自らプログラムを調べました。高校2年のときに、1年間、アメリカのワシントン州に留学しています。アジア人留学生は私1人、日本語が全く使えない環境の中、水泳部とテニス部の活動に加え、勉強に取り組みGAP4.0の成績を残しました。

また、帰国後も、2週間、日本の次世代リーダー養成塾12期に参加したり、3ヶ月間、英語ディベートに携わったりと積極的に活動を続けました。

 

キャリア関連への取り組みを軸にNPO法人やインターンシップなどに携わる

大学入学後の主な活動は、大きく3つあります。1つ目は「Tsukuba Action Project」の中の1つ、Teens Café です。地域の高校生にキャリアについて考えてもらうイベントの企画作成・実施を行いました。

2つ目は、大学1年の夏休みの2ヶ月間に参加した議員インターンシップです。ここでは主に子ども食堂の周知活動として、チラシを作成し、公共施設への掲示を依頼しました。実際に食堂運営も手伝っています。その他、市役所の各課に出向き、災害時の対応の話や地域活性化に関する取り組みを聞いたり、様々な企業の社長とお会いしお話しする機会をいただいたりしました。

3つ目は、大学1年の10月から参加したNPO法人ドットジェイピーでのスタッフ活動です。「若者と政治を結ぶ」をキャッチコピーに掲げる学生団体であり、私も実際に参加した議員インターンシップの説明会開催、運営、実際への参加へと繋げることや、地方活性化に関連する政策立案コンテストの開催などを行っています。

私自身は、高校生のインターンシッププログラムを運営する部署に所属しているため、高校生のキャリア教育に対して考える機会を得ました。また大学生のインターンシップにおいても、30名以上の学生に対して説明会を開催し、2ヶ月間学生フォローを行ったほか、イベント運営や協賛営業に関わっています。また、大学2年の4月からは人材開発部署、U―18インターンシッププログラム計画部署にて半年間活動に勤しみました。

 

インターンシップと並行し、団長として佐賀県海外使節団をまとめる

現在は、賢者屋が運営している事業「社長チップス学院」において2ヶ月間のインターンシップに参加しています。6人ずつのチームに分かれ、興味のある企業へのアポ取りから、企業の課題に対して解決、提案の実践を行なっています。

そのほか、大学の派遣事業の一環である台湾交流プログラムに必要な資料作成、英語・中国語の勉強や、2019年2月末から参加する佐賀県海外使節団の準備にも時間を割いている段階です。

使節団に関しては、2週間カリフォルニアに滞在する中で、自分たちで訪問先を選び決定する権利があります。9名の団員をまとめる団長に就任し、現在は団員の進捗状況やオーガナイザーとの連絡、クラウドファンディングの準備を行っています。

 

中高生から社会人まで、様々な立場の人のキャリアに携わる働き方を目指す

ドットジェイピーの活動を通して、現在大学で学んでいる心理学の知識が、キャリア教育や人材開発など実際の現場で活用できたことを嬉しく思います。18歳以下のインターンシッププログラムは、私自身興味がある分野でしたが、金銭面や学校、保護者に対してどう働きかけるかといった問題もあり、中長期的な事業として維持する難しさを実感していました。現状では、問題は解決していません。私自身、将来的に同じような事業を始めたいと思っていたため、不安を抱いていました。

しかし、教育、人材開発系の方々に話を聞いたり、調査したりしたことで、教育制度や学校制度は今度大きく変わる可能性があることや、それに伴い大きなムーブメントが起きる可能性があることに気付かされました。長期のスパンで物事を捉えることで、自分の夢を諦める必要はないと思えたことは、大きな学びです。

将来の夢は、中学生から大学生のキャリア教育や、企業での人材開発に携わることです。学生に対しては自分のキャリアについて考えて貰えるような研修、受賞の設計やインターンシッププログラムの企画、社会人に対してもキャリアコンサルタントとしての支援についても、挑戦したいです。長期的に多くの人のキャリアに携わる働き方を目指しています

 

[インタビュー日:2018年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る