小学生から没頭したカードゲームによって
物ごとを考えることの楽しさを知る

自分の持ち味である思考力を生かし多種多様なことを経験し
最先端の情報に触れ続け、自分の関心分野を広げる。

宮城大学 地方事業構想学部 事業計画学科

星 彗介

氏名
星 彗介(ほし けいすけ)

学校名
宮城大学

学部/学科
地方事業構想学部 事業計画学科

学年
2年生

卒業年
2020卒

志望業種・業界
IT系
ソフトウエア・通信
人材業界
広告

志望職種
IT系
クリエイティブ系
企画系
総合職

出身
宮城県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体
begin

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

営業経験ありインターン経験あり

政策立案のインターンシップ団体に入る

大学入学後、ドットジェイピーという政策立案をメインに考える団体に所属をしていました。
主に取り組んでいた活動としては、議員インターンを自分を含めた複数人の学生と行い「未来の日本がどうあるべきか」について毎日議論し合っていたのです。中には、面白いアイディアも出てきましたが、的確な解決策がなかなか出ず当時はとても苦しんでいた思い出があります。
しかし、日々考えているうちに、フッと適切なアイディアが浮かびそこからは一気に現実可能なプランまで導き出すことができました。未来国会の政策立案全国大会に出場し、自分たちで導き出した案は、東北ブロックで優勝、全国大会では2位となったのです。この経験を通じて、日本の政治や未来について深く考えるようになったことは、私の財産の一つでもあります。
 

他大学の先輩の誘いで営業を始める

約半年間の議員インターンが終わった後、当初はドットジェイピーのスタッフとして活動しようと考えていました。しかし、春に実施された多くの学生団体が集まるイベントで出会った他大学の先輩に営業のインターンを紹介されます。
また、紹介してくれた先輩の経歴が自分の周囲にいる学生よりも変わっており、しっかり実績もだしていて、この人の下で学んでみたいという気持ちもあったのです。そして、beginで営業のインターンを始めました。

begin

主な活動内容は、LINE@という商材を仙台市内の飲食店や美容院、ネイルサロンなどさまざまな中小企業に飛び込みで営業するというものです。
開始当初は「営業も議員インターンの時のように上手くいく」と思っていました。しかし、実際は全く上手く進まなかったのです。
その原因を考えてみると、議員インターンはあらかじめ与えられたお題に対してその答えを見つければよかったのです。それに対して、営業だとそもそも自分でどこが上手く行っていないかを把握するところから始まります。それを見つけるために、自分で分からない時は、同じ団体メンバーや先輩などに相談し、気づきを得ていきました。
問題点を見つけてからは、そのための解決策を洗い出し、営業の度に実践していったのです。なかなか上手くいかないことの方が多かったのですが、自分で考えて行動するという経験は、議員インターンよりも難しい分とてもやりがいがありました。
また、自分と同じ時期に入った同学年の人と差をつけられるという悔しい思いも体験したのです。
その人は、自分よりも早く営業で契約を取ったり数ヶ月後にはチームリーダーとしてメンバーの人たちをまとめたりしています。相手には「契約を取る」という問に対しては負けてしまいましたが、その一方で自分の向き・不向きを改めて把握することができました。
 

IT企業のインターンで自分の強みが本当か改めて向き合う

1年の春休み期間を利用して、東京のIT企業のインターンに1ヶ月ほど参加しました。元々、自分の強みでもある「考えること」が試されるインターンだったのです。しかし、お題があまりにも難しく結果からすると自分が満足のいく結果を残すことができませんでした。インターンが終わってから改めて振り返ってみた時のことです。今回のインターンは、3つのミッションに分かれていたのですが、私はミッション3になってやっと解決策の大枠を導き出しました。その一方で、他の人はミッション2の時点で大枠を導き出し、ミッション3で細かいところを修正していたのです。私も本来であれば、ミッション2の時点で大枠を完成させようと思ったものの、考え過ぎてしまい自分の中に迷いが生まれていました。この経験を通じて、自分の強みが弱みに変わることもあるのだと実感したのです。
 

幼少期にハマったカードゲームで考える力を養う

私がここまで一つの物ごとに対して考えることが好きなのは、小学校時代から続けていたカードゲームの影響が大きいです。相手との勝負で勝つためにはどうすればいいか。逆算思考で勝利までの大まかな道筋を描き、その上で自分が使えるカードを駆使して対戦していました。周囲の友人よりも強かったこともあり、公式大会では仙台大会でベスト8になったこともあります。そのおかげもあり、社会人の方たちにも自分が知らなかった戦い方や考え方を教えてもらい、ますますカードゲームに没頭していきました。今でも時間がある時は、弟のカードを使用して戦ったり、どういうデッキが強いのかを分析したりしています。
 

最先端の情報を浴び続けていきたい

大学入学後に「ライフ・シフト」を読み、いつまでも学び続けることが生きて行く上でとても大事だと実感しました。
将来は、最先端の情報を浴び続けられるようなテクノロジー系の企業に入社したいと思っています。また、大学に入ってからの2年間の経験を通じて「人がどうやって意思決定を行うか」に感心を持つようになりました。そのために、新たな環境で学ぶため、大学編入を考えており勉強をしていきたいと思います。

[インタビュー日:2017年5月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る