初心者からテニスに挑戦、不足技術を
的確に補う努力を重ね、勝利を収める

試合での勝利という明確な目標を設定、他者の練習を参考に
自らに足りない部分を補う練習に尽力、努力は実ることを実感。

東北学院大学 文学部 英文学科

池田 彩嘉

氏名
池田 彩嘉(いけだ あやか)

学校名
東北学院大学

学部/学科
文学部 英文学科

学年
3年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売
銀行・証券・保険・金融

志望職種
事務系
販売系

出身
山形県

希望勤務地
東北、関東

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり英語話せますインターン経験あり

硬式テニス部に所属、努力を重ね勝利の喜びを実感

高校時代は硬式テニス部に所属し、3年間部活動に打ち込みました。始めたきっかけは、テニスに興味があったこと、両親がテニス経験者のため、テニスの面白さを聞いていたことです。しかし、実際にテニスを始めてみると、想像上に難しく、なかなか技術も上達しませんでした。周囲との差を痛感し、自分だけ試合で勝てないのではないかとの不安に駆られることも多く、体力面、精神面で落ち込むことが多々ありました。中でも大変だと感じたのは、テニスのフォームを自分の体に身につけることです。最初は初心者のため、テニスのラケットを持つことすら大変で、テニスボールをまっすぐ打つことすらままならない状態でした。

しかし私自身、諦めたくないとの気持ちが強かったことと、テニスを始めるにあたり、ラケットやシューズなどの道具を購入する費用を両親が負担してくれたことへの感謝の気持ちが、上達へのモチベーションになったと感じています。まずは、試合で勝つことを第一目標に定めて練習に励みました。また、男女合同での練習だったことを生かし、男子との練習で体力をつけたり、上手な人の練習の動きを観察し、自分に不足している部分を考え、練習メニュー組み立ての参考にしたりしました。練習はとてもハードでしたが、自分自身でも体力とスピードがつき、上達していくことが実感できました。部内には、試合で勝ちたいと高い意識を持った仲間が多かったことも、成長できた理由のひとつだと感じます。私も積極的に声かけを行い、モチベーションを高める役割を果たしました。

特に印象に残っているのは、初めて試合で勝ったときのことです。試合前には、初心者だからと見くびられ悔しい思いをしたこともありました。しかし、絶対に勝ちたいとの気持ちのもと、必死にボールを追いかけたり、渾身の力を込めてボールを打ったりしたことで、練習の成果を発揮することができました。自分自身でも技術の上達を実感できたことが、大変嬉しかったです。

 

アルバイト先で責任ある立場に就任、
コミュニケーションを重視し店を円滑にまわす

現在は、食べ放題の飲食店でアルバイトをしています。特に土日はお客様の来店数も多く、店内が常時混雑している状況に陥ります。私の仕事内容は、インカムを使用し、お客様のご案内、お伺い、テーブル状況の把握、バッシング、料理提供の状況など、全てを連携しながら他の従業員とコミュニケーションを取り合い、店を円滑に回すことです。その中で、お店の顔となる玄関のポジションに就任したことがあります。

店長や長く勤めている人から「玄関のポジションに最適なのは、お店が明るくなる人」として、推薦していただきました。玄関のポジションは、全ての従業員に対して業務の指示を出し、お客様の対応を行う大変責任のある仕事です。お客様の来店数や混雑具合によって、状況は変わります。実際に仕事を始めたばかりの頃は、指示を出しても従業員の方が従ってくれないことや、回転率を高めるためにはどのような指示を出せば良いのかなど、さまざまな悩みを抱えていました。

しかし、指示に従ってもらえないと後のミスにつながってしまいます。お客様に不快な気持ちを与えてしまうことを伝えて理解してもらったり、店長や先輩に相談して、どのような指示が必要かをアドバイスしてもらったりと、工夫を重ねたことで、適切な指示を出すことができるようになりました。従業員同士のコミュニケーションや協力体制を大切にしたことで、身をもってアルバイトの楽しさを感じることができました。

 

努力と新しいことへの挑戦意欲を生かしたい

部活動を通して学んだことは、努力を惜しまないことです。私は新しいことへの挑戦に興味があり、これまでにもさまざまなスポーツを経験してきました。どのスポーツを始めるにしても技術が身につくまでの努力がいかに重要であるか、身をもって感じています。そして、努力すれば必ず良い結果に繋がることも経験することができました。アルバイトや就職活動においても、努力することの大切さを生かすことができています。

将来の夢は、客室乗務員になることです。幼い頃から航空業界に興味を抱いていました。人や物を最も早いスピードで運ぶことが出来る魅力、空の上で業務をすることに憧れがあります。学生時代に培った部活動での努力と挑戦を、憧れの職業に生かしたいです。

 

[インタビュー日:2019年12月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る