ヨット部に所属、課題を整理し解決に
向け模索、努力を重ね課題解決に成功

困難克服過程での出会いを糧に努力を継続、仲間と助け合い
目標であるインターハイ出場を達成、自らの行動の価値を実感。

同志社大学 社会学部 社会学科

井上 桜

氏名
井上 桜(いのうえ さくら)

学校名
同志社大学

学部/学科
社会学部 社会学科

学年
4年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)

志望職種
事務系
営業系

出身
福岡県

希望勤務地
関東地方
関西地方
九州・沖縄地方

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験ありインターハイ出場

高校時代はヨット部に所属、困難な課題の克服に成功

高校時代、私はヨット部に所属し、活動に力を注いでいました。参加を決めた理由は、部員の方々が楽しそうに取り組む姿を見たことです。しかし、練習は厳しく、休みも全くない状態でした。専門的な内容ばかりの座学は理解が難しく、さらに、現在学んでいることを実際に生かせるかどうかもわかりませんでした。学びの量と実践できる場のバランスもとれているとは言いがたく、自分が上達しているかの確信が持てない状態が続きました。

最も大変だと感じたことは、ペアと艇種の変更です。当初先輩と組むことになり、共にインターハイ出場を目指して練習に励みました。しかし、再び同期の元ペアと組むことを告げられ、また一から関係を構築することになりました。周囲は、幼少期からヨットと関わっている人や、1年間同じペアで続けてきた人ばかりです。しかし、私は先輩に頼っていたため、自分が思っていた以上に知識や技術がない現実を突きつけられました。

しかし、落ち込んでいても仕方ありません。現実を受け入れ、ペアが変わるタイミングが少し早まっただけで準備期間が増えたと考え方を切り替えました。まず取り組んだのは、ペアの相手と課題を整理し解決策を考えることです。また、全国大会優勝経験がある団体の監督に挨拶に出向き、関係性を深めた上でアポイントを取り、練習に参加させていただきました。ペアの相手と共に知識や技術を高め、練習後に次回の課題について振り返る時間を設けました。積極的なコミュニケーションを重ね信頼関係を築いた結果、インターハイ出場を果たしました。

ヨットは、自然相手の競技のため、コンディションも毎回異なり、新しい発見があります。また、コンディションは変わっても、少なからず共通点があるため、経験を積むことで対応能力が身につき、喜びにつながります。新しいことへのチャレンジと、今までの学びを生かせる面白さがヨットの魅力です。また、環境のせいにして自分の目標を諦める必要はありません。実体験を通じ、困難に直面しても乗り越えることができると学びました。

 

大学入学後、地域社会学とアルバイトに注力

大学入学後のゼミでは、地域社会学について学んでいます。現在は京都の仕事をしている若者を対象にインタビュー調査を行い、生活や地域、仕事や人生など様々な項目の満足度について調べ、分析しています。私は実際に京都府京丹後市まで足を運び、インタビュー調査を行いました。田舎であることに不満を抱く方もいれば、自ら田舎を選んで移住する方もいます。満足度の違いには、仕事が大きく関わっていることを52人のリアルな声から目の当たりにしました。卒論では、地元の福岡の女子大生を対象に「なぜ福岡から出ないのか」「なぜUターン就職を考えるのか」についてインタビューしたいと考えています。
 
また、3年間クラフトビールのお店でアルバイトを続けています。お客さまの来店目的はそれぞれ違います。未成年の頃は、自分が呑んでいないビールをおすすめする難しさがありました。お客様と話すために社員さんに特徴や感想を聞き、ビールについての知識を身につけました。成人してからは、自分の意見も踏まえながら、お客様の要望に応えられるようなビールを提案し、喜んでいただいています。来店されるお客さまは、老若男女、外国人観光客とさまざまです。積極的にお話しして、自分の学びにつなげています。これからはSNSを使った広告にも携わることが決定したため、魅せ方についても学んでいきます。そしてより一層、自分の介在価値が発揮できるよう、知識を身に付けたいです。また、コミュニケーション能力や営業力を高めるため、新たに営業のアルバイトを始める予定です。

 

介在価値が大きい仕事を希望

私は、自分が関わることで笑顔になる人を増やしたいです。その人の人生の選択がより良いものになるように、貢献したいです。また、仕事に関しても、自分の介在価値が大きい仕事を希望します。結婚前のキャリアを大切にし、結婚後も仕事を継続予定です。産休・育休を活用し、仕事に復帰した後も、課題解決に取り組み、人を笑顔にするライフプランを描いています。

 

[インタビュー日:2020年2月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る