学内実行委員会・対話力の講師として
実践練習を経て新入生に対話力を伝授

ファッションショー運営団体スタッフ、新入生への講師経験から
全体に伝える重要性、個人に対するアプローチの大切さを学ぶ。

東北大学 経済学部

石田 夢歩

氏名
石田 夢歩(いしだ ゆめほ)

学校名
東北大学

学部/学科
経済学部

学年
2年生

卒業年
2021卒

志望業種・業界
サービス
マスコミ
メーカー
広告
百貨店・小売・専門店

志望職種
与えられた仕事ならなんでも
企画系
営業系
総合職
販売・サービス系

出身
宮城県

希望勤務地
どこでもOK

学生団体
キャンパスコレクション2018仙台、川内メディアサロン実行委員会

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり

「キャンパスコレクション」のスタッフとしてモデル管理と人材発掘を行う

現在私が特に力を入れている活動は、大きく分けて2つあります。まず1つは、仙台の学生が集い、ファッションショーを運営する団体「キャンパスコレクション」のスタッフとしての活動です。2017年1月から開始し、16〜25才のモデルの女の子のマネージャーを担当しています。モデルの管理に加え、街で直接声をかけスカウトする以外にも、募集の文章作成や説明会開催など、様々な募集に関する業務も行っています。私がスカウトした人が応募してくれたときや、合格し、熱心に練習に取り組んでいる姿を見たときは、やはり嬉しいです。

 

「川内メディアサロン実行委員会」にて、対話力を扱う講師を担当する

もう1つは、東北大学の学内団体「川内メディアサロン実行委員会」の活動です。4月に入学する新入生に対して、入学前に大学で役立つ力を養って貰うことを目的とし、講座を開催しています。「対話力」「論理力」「発想力」「ディスカッション力」「表現力」の5つの力を各1コマ、そして最後に5つの力を踏まえてひとつのプロジェクトを作る時間を設けており、1日合計6コマで完結する仕組みです。

私も昨年度受講し、講師の先輩のプレゼン力に感銘を受けたことを機に、今年度の講師を希望しました。そして、実際に、対話力を扱う対話の時間の講師を担当しました。
準備を開始するのは、8月頃です。まずは全員で、講座全体のコンセプトや新入生の希望参加人数、より具体的な講座の内容について話し合います。しかし、自分が実際に伝えるとなると、コンテンツ内容に対する迷いや、伝わっているかどうかの不安、また先輩や同級生から貰うフィードバックに対して、どう落とし込めばいいのかなど、想像以上に苦労しました。

私の担当時間は3、40分ですが、一方的に話すわけではなく、ワークの時間も含まれます。またワーク後に新入生に感想を聞いたりやりとりしたりする際も、対話の講師である以上、反応や会話の内容に配慮する必要があります。こういったことからもプレゼン能力だけでなく、自らの対話力に対する知識や理解も求められると強く感じました。
まずは何よりも、私自身が対話力に関する知識が必要だと考え、本を読んだり前年度の講師である先輩にアドバイスを求めたりしました。その後、繰り返したのは、実践練習です。リハーサルや家での練習はもちろん、カラオケボックスに行き、2時間歌うことなくマイクを持って立ったまま話す練習などを行いました。

 

全員と個人に対するアプローチの両面の重要性を学ぶ

対話の講師を担当することが決定したのは11月中旬ですが、リハーサルを繰り返す中でコンテンツの内容はその都度変更されていきます。そのため、本格的に講師の練習ができたのは、講座直前の2月からでした。
練習を重ねる中で、気付いたのは、緊張から早口になったり、テンションが上がり喋りすぎてしまったりする自分の癖です。聞き取れないほどの早口は問題がありますが、対話の時間が1コマ目だったこともあり、テンションの高さ、楽しさに関しては、プラスに捉え、そのまま活かす方向性を大切にしました。

講座終了後、改めて感じたのは、講師の役割は伝えることに加え、私が感じたように、憧れの対象として見られる存在になることです。また講師以外のメンバも、新入生のテーブルを回り、アドバイスを行っていたことから、全員に伝える大切さと共に、聞き手の一人ひとりが自分の強み、弱みを発見するためには個人に対するアプローチが必要であることを実感しています。

 

好きな洋服を通して、様々な人を笑顔にする仕事がしたい

将来の夢は、洋服に関わる仕事をすることです。キャンパスコレクションのスタッフを希望した理由とも関連する部分ではありますが、私自身お気に入りの洋服を着ることで、1日を笑顔で過ごすことができます。だからこそ、洋服を着ることを通して、他の人たちが笑顔になるきっかけを作りたいです。

また、川内メディアサロン実行委員会の活動ではHPやSNSを担当していることもあり、洋服をコンテンツとする媒体の広報にも少し興味を抱いています。マーケティングなどにも興味があり、3年からは経営学科を選択する予定です。

 

[インタビュー日:2018年9月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る