スタッフリーダーとして企画・運営に
尽力、高校生と大学のパイプ役を担当

オープンキャンパスの企画やスタッフ用のTシャツデザイン、
スタッフ管理のためのシフト提案など積極的に環境改善を実施。

尚絅学院大学 総合人間科学部 人間心理学科

石森 祐衣

氏名
石森 祐衣 (​いしもり ゆい)

学校名
尚絅学院大学

学部/学科
総合人間科学部 人間心理学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
メーカー
商社(専門・総合)
広告・通信・マスコミ
百貨店・専門店・流通・小売
銀行・証券・保険・金融

志望職種
事務系
営業系
販売系

出身
宮城県

希望勤務地
北海道、東北、関東、海外

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり海外経験ありデザイン経験あり

勉強に対する価値観が変化、努力で目標を達成

高校時代、私が最も時間を費やしたことは勉強です。中学3年生の冬から塾に通い、勉強に励んでいました。塾の先生の授業はとてもわかりやすく、生徒を褒めることを大切にしていたため、より一層勉強が楽しく、面白くなりました。

また、学校の先生や周囲の友達、家族からも良い影響を受け、勉強に対する価値観が変わったことで、意欲の高まりを実感しています。その結果成績も上がり、最高成績で卒業することができました。

勉強中は、成績が停滞しプレッシャーを感じることもありました。しかし「1番になりたい」「目標を達成したい」との思いや、周囲からの期待に応えたいとの思いから、最後まで継続できたと感じます。諦めることなく、努力し続けたことを、今は誇りに思っています。やり遂げたことで、自信を持つことができました。

 

オープンキャンパスのスタッフリーダーとして企画・運営に関わる

現在、特に頑張っていることは、大学1年4月から始めたオープンキャンパスのスタッフリーダーです。高校生の頃、尚絅学院大学のオープンキャンパスに参加し、先輩たちからキラキラしたキャンパスライフの話を聞いたり、校舎を案内してもらったりと、大学の魅力をたくさん教えてもらいました。何度もオープンキャンパスに通うなかで、私の顔を覚えてくださった方もいました。当時から「私も入学したらオープンキャンパスに関わりたい」「せっかくならスタッフよりもリーダーを経験したい」と思い、今に至ります。

スタッフの役割は主に当日の運営です。一方、リーダーは、一般的なスタッフ活動のほかに、学生企画と呼ばれる企画・運営を担当しています。

私が企画した「尚絅café」では、先生や大学職員ではなく、在学生に相談してみたいことや、在学生から直接話を聞く“ぶっちゃけトーク”などを行ないました。在学生と高校生・保護者の直接的なコミュニケーションが評価され、今は大学事務の方から「ぜひ今回もcaféをやってほしい」と頼まれるようになりました。大学と高校生をつなぐパイプの役割ができたことを嬉しく思います。

また、昨年度は、オープンキャンパスで着るお揃いのオリジナルTシャツのデザインを依頼していただきました。活動の積み重ねにより、信頼を得たことは、自信にもつながっています。

 

経験を積み、環境改善のために提案

活動に関して、特に大変だと感じたのは、リーダー就任直後です。入学直後にリーダーとして活動を始めたため、当時は右も左もわからない状態でした。事前研修などもなく、当日、リーダーらしい働きができなかったことが、とても悔しく印象に残っています。

問題解決に関しては、経験を積むこと、そして資料をよく読み理解することに尽きます。また接客業のアルバイト経験で学んだ臨機応変なコミュニケーション能力も役に立ちました。また仕事に慣れることも大切ですが、同時にリーダーがスタッフをまとめる環境の重要性を感じ、2年次には、大学事務の方にグループシフトを提案しました。既存のスタッフと新入生を混合させることで、わからないことがあっても、すぐに質問できる環境が生まれています。その結果、大きな改善につながりました。

私はリーダー就任後、新しい企画やデザイン、シフトの組み方の変更など、常により良くするための解決策を見つけようと活動を続けてきました。毎回同じ業務の繰り返しでは、飽きてしまうこともあるかもしれません。しかし、改善を目指し行動することで、やる気や自己実現につながることを実感しています。私は、ひとつのことだけでなく、欲張りになっていろいろこなし、常に変化の大きな環境に身を置くことが自分に合っていると感じました。

 

人と関わり、チャレンジし続けられる仕事に就きたい

直近の目標は、留学、ワーキングホリデーです。英語の習得だけでなく、現地で働き、人と関わる経験、自分が“外国人”になる経験をしておきたいと考えています。

将来の夢は、まだ具体的に決めていませんが、私は人が大好きです。そのため、将来も人と関わり続ける仕事に就きたいです。また、自分の周りも変わり続けられるような、成長できるような環境に身を置いて仕事がしたいと思っています。大学でも、挑戦の全てが自分の財産になりました。だからこそ、これからもチャレンジを続けたいです。

また、大学で学んでいる心理学に関しても、相談や聞き方・伝え方といった分野で仕事に役立てていきたいです。

 

[インタビュー日:2020年4月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る