岐阜の人々に笑顔と自信を届けるため
2つの学生団体を通して精力的に活動

集客の苦労を乗り越え岐阜県内でのセミナー開催に成功し、
人の輪と情報発信力を強化し「魅力のある岐阜」を目指す。

岐阜大学 地域科学部 地域文化学科

梶川 智史

氏名
梶川 智史(かじかわ ともふみ)

学校名
岐阜大学

学部/学科
地域科学部 地域文化学科

学年
1年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
事務系
営業系
専門系
販売系

出身
愛知県

希望勤務地
北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州、沖縄

学生団体
学生団体ひのとり(立ち上げ中)
学生団体岐阜人

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり営業経験あり

2つの学生団体に所属

私は現在「学生団体ひのとり」と「学生団体岐阜人」という2つの団体に所属しています。

このうち「ひのとり」は私が立ち上げた団体で、「岐阜に誇りをもち、笑顔と自信あふれる若者を輩出する」ことを目的としています。具体的な活動内容は、人材コンサルティング会社の講師を招いてセミナーを開催し、参加した人の継続学習を支援することです。

もうひとつの「岐阜人」はフリーペーパーの発行を行なう団体で、「ひのとり」の活動を行なう中で出会い参加を決めました。参加した理由は「岐阜の魅力」や「岐阜で活躍している人の魅力」を多くの人に届けられると思ったからです。

「ひのとり」を通して岐阜で活躍する人を増やし、「岐阜人」を通してその活動を発信することが、2つの団体に所属する私の狙いです。

 

セミナー集客の難しさを実感

「ひのとり」の立ち上げは2019年の6月です。これまでに計3回のセミナーを開催しましたが、特に初期段階での集客には大変苦労しました。人材コンサルティング会社からセミナー講師を招くにはいくつかの条件があって、人数条件を満たすことが特に難しかったのです。

まずはセミナーの開催を認知してもらうため、「ティッシュ配り」をはじめいろいろな集客方法を試しました。もちろん友人や知り合い経由でも声を掛けたのですが、特に最初の2回のセミナーでは、あまりいい結果が得られませんでした。

それでもあきらめるわけにはいきません。名古屋で同様の活動をしている人たちの力を借りたり、インターネットで全国の人に呼びかけたりして、粘り強く集客を続けました。おかげで3回目のセミナーでは、締め切りの一週間前に開催条件をクリアするという快挙を達成できました。

他にも嬉しいことがありました。協力していただいた名古屋の人たちをはじめ、長野や東京、広島、愛媛、奈良、滋賀、仙台など全国から応援のメッセージをいただけたのです。近いところでも、運営に協力してくれる人が現れたり、人を紹介してもらえたりということがありました。

こうした出来事を通して、私は「頑張っている人は応援される」と深く実感しました。また、あらためて情報発信することの価値も認識しました。これからも引き続き粘り強く活動することで、支援してくれた方々への「恩返し」をしていきたいと思っています。また今後「ひのとり」に入ってくる人たちもしっかりサポートして、この活動を継続していきたいです。

 

「生きていてよかった」と思える人を増やしたい

私にとって、「ひのとり」の活動は自分の理念を実現する手段です。セミナーに参加してくれる人の中には「自分に自信が持てない」という人も少なくありません。そのような人たちが「生まれてきてよかった」「生きていてよかった」と思えるようサポートするのが私の理念です。

私自身「ひのとり」の活動で多くの方から応援していただきました。同じように、頑張る人はどんな時でも応援されていると思います。ですからこの先社会に出ても、このことを多く人に伝える活動をしたいと思っています。大勢の人が「みんな愛されている、だからあなたは素晴らしい」という気持ちになれるよう、これからもサポートを続けていきたいです。

 

[インタビュー日:2019年11月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る