学生団体広報局に就任、SNSデータ
分析を経て情報を発信し、成果を出す

思考力・分析力を生かし、発信する情報の取捨選択を実行、
さらに組織活動参加を経て、積極性と幅広い価値観を獲得。

東北学院大学 教養学部 人間科学科

亀田 朋佳

氏名
亀田 朋佳(かめた ともか)

学校名
東北学院大学

学部/学科
教養学部 人間科学科

学年
2年生

卒業年
2023卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
事務系
専門系

出身
京都府

希望勤務地
関東、関西

学生団体
campus collection

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり

軽音サークルに所属、自主的行動力を獲得

高校時代は軽音サークルに所属し、有志でいくつかのバンドを組んでいました。私が担当していたのは、ドラムです。当時私が通っていた高校には、校則や委員会などは存在しません。自由度が高い一方、主体的に行動しなければ何かを得ることは難しい環境でした。軽音サークルを選んだ理由は、中学時代吹奏楽部で打楽器パートを担当していたためです。

また、サークルでは、部活動のようにあらかじめ取り組む内容が決まっていたわけではありません。そのため、メンバー自らSNSを活用してライブ主催者に向けてバンドのPRをしたり、自分たちで話し合いを重ね、SNS上で活用する写真を決めたりしました。自分たちの魅力をPRするにはどうすればいいかを考え、行動したことで、企画力・行動力が身についたと感じます。

 

「キャンパスコレクション」企画・運営団体にて広報局に就任

現在はファッションショー「キャンパスコレクション」を企画・運営する学生団体での活動に力を入れています。演者の企画などを運営するスタッフに関しても、すべて企業の協賛があります。私が参加を決めた理由は2つです。

ひとつは、自分の成長のためです。私はもともと内向的で、人との関わりを極力避けてきました。しかし、殻に閉じこもっていては自身の価値観が凝り固まります。さまざまな価値観に触れ、自らを成長させたいと参加を決め、今に至ります。

ふたつめの理由は、キャンパスコレクションでの活動と私が興味を抱いている業種との関連性です。マーケティングや広告業界に関心があることから、現在、広報局でSNSの運用を担当しています。閲覧数の分析やターゲットに刺さるような画像編集などが純粋に楽しく、自分の糧になっていると感じます。

活動の中で特に大変だと感じたことは、SNSの閲覧数を増やし注目度をあげるための取り組みです。既存のフォロワーやその他の人にウケのいい内容について、手探りで考えることに苦労しました。

閲覧数を増やすため、まず考えたことは、キャンパスコレクションだからこそできる情報発信です。その上で、テキストでは人が必要としていると考えられる情報を掲載、画像ではトレンドを理解した上で流行りの加工をするなど、特性を活かしました。また、華やかなモデルを載せることで、注目度を上げるなどの工夫も積極的に行いました。全くの手探り状態からのスタートです。当初は 不安と期待が入り混じった状態で作り始めましたが、実際に成果が現れたときには、嬉しさを感じました。まだ改善の余地はあるものの、一定の成果を出せたことで方向性は間違っていなかったと確信しています。

また活動を通して学んだことは、過去の投稿の分析など、ある程度時間をかけて考えたことは、結果として身を結んでいるということです。注目度の高い画像や反応が多い画像には、共通点があります。例えば、単独ではなく複数人が掲載されている方が、反応の数値が高いなどの傾向を見出した上で、次回の投稿に活かすなどしました。

またキャンパスコレクション運営への参加自体、私にとっては大きなチャレンジでした。その上で、モデルレッスンなど大勢の人が集まる場所にも、積極的に顔を出し、人と関わる機会を増やすようにしています。

 

分析能力を生かし、人の関心に関する分野に関わりたい

現段階で、特に関心が高いのは、マーケティングや広告業界です。理由は、私が「人が何に対して関心を持っているのか」に興味があるためです。高校時代のバンド経験や広報局としての活動を経て関心を数値化することで深まった理解をより一層高め、仕事にも生かしたいです。

 

[インタビュー日:2020年3月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る