人前で話せないという自分の欠点を
改善するためにゼミで企画を担当する

企画担当としてゼミ生全員で大会に参加の発案などを
積極的に行うことで全員の成長にも繋げて行く。

明治大学 経営学部 会計学科

菅野 哲郎

氏名
菅野 哲郎(かんの てつろう)

学校名
明治大学

学部/学科
経営学部 会計学科

学年
卒業生

卒業年
2015卒

志望業種・業界
サービス・インフラ
広告・通信・マスコミ
業種・業界は問いません
銀行・証券・保険・金融

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
東京都

希望勤務地
どこでもOK!!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

リーダー経験あり逆境体験あり

苦手を克服するためにゼミへ

私は昔から人前で話すことがとても苦手でした。中高校時代や大学入学直後は、クラス発表だけでなく、知り合いの前でも心臓がバクバクし顔が赤くなり話すことができない状態でした。しかし、人前で話せないということは、とてもデメリットだと思っていました。また、自分の考えを多くの人の前で話せないということが嫌だったので、改善するべく練習を始めました。まず、ゼミを選ぶ時に、プレゼンテーションが多いゼミを選び入りました。プレゼンを通して人前で話をする練習ができると思ったからです。過去6回プレゼンを行なっています。毎週、ローテーションでプレゼンを行なっています。最初の頃は、とても大変でした。緊張してしまい、原稿を持っていても話すことができませんでした。オドオドしながら話していたので、皆が聞いているのかも怪しいほどでした。そのため、グズグズで終わり、指摘ばかり受けていたのです。そこを改善し「人に伝える」ということを重視して話すように心がけるようにしました。その結果、最近では原稿を持たずとも話すことができるようになり「他の人よりもしっかりとできている」と教授に評価して頂けるようになりました。

 

皆もスキルアップできる企画を

2年の終わりから、ゼミで企画を担当しています。最初は、ゼミ長に立候補しようと考えていました。しかし、自分にまだ自信がなかったこと、他のゼミ生に迷惑をかけたくありませんでした。そのため、数をこなすことで自分の成果に残る企画になります。ゼミの意識を高めるために懸賞論文やプレゼンテーション大会への参加を企画しています。それ以外に、ゼミ生の交流を深めるために飲み会の企画などもしています。これまで企画そういった経験もなくスムーズに行かないこともありました。自分の企画で良かったのか少し不安になることもあります。そのため、常にゼミ生に意見を求め、指摘された部分を改善に繋げています。

現在は、懸賞論文とプレゼンテーション大会への参加を企画し、活動している最中です。最初はアルバイトや学生団体での活動で忙しく参加に積極的でない人もおり、その説得はとても苦労しました。参加に消極的な人、一人ひとりに現状を聞き、やる意義について伝え奮起させたり、教授から一言伝えてもらったりしました。結果的に、ゼミ生全員が参加してもらえました。現在は2~3人でグループを組みグループ別に共同作業を行なっています。プレゼンテーション大会の直後に懸賞論文の提出があるため、グループを一緒にして同時進行で作業を進め負担軽減をしています。この他、夏休みにゼミ合宿で海外の企業訪問にも行くため準備もあるので忙しくはなりますが、結果を残すため全員で頑張っています。また、プレゼンテーション大会では、教授はもちろん他の参加者もおり100人程の前で発表を行うため話す力もつけたいと思います。

今後は、説得力のある人間になりたいと思っています。企画を説明する段階で話をしてもすぐに納得をしてくれる人が少なかったからです。同じゼミのゼミ長がとても説得力のある人なので目標になっています。

 

笑顔で接し、輪を広げて行く

また、最近では笑顔でコミュニティを広げるように意識しています。私は人見知りもあるので、大学内ではゼミ以外でのコミュニティを広げてみようと思いました。新しいコミュニティを作ることで、発言の場所も増え、考え方も広がっていきます。意識的に他のコミュニティを作ることを知らない人とコミュニケーションをとることで、会話の練習にもなると思い行なっています。一期一会の場面も多くあるので、最初の印象を大切にするために笑顔でいるようにしています。

 

会社の意思決定に携わりたい

将来は、会社の経営に直接携わりたいです。会社の方針などを決めて動かしていくということは、数少ない人しかできないことだと思います。そういった仕事をしてみたいという憧れが昔からありました。業界としては、保険やコンサル、広告などに興味を持っており、その中でクリエイティブに仕事がしたいと思っています。そのために、さらにスキルアップできるよう頑張っています。

[インタビュー日:2013年07月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る