躓くことはあっても常に
トライアンドエラーで乗り越え続ける

失敗しても思考を止めず着実に
前に進む精神で行動しトップ営業マンに。

関西大学 政策創造学部 政策学科

川元 健太郎

氏名
川元 健太郎(かわもと けんたろう)

学校名
関西大学

学部/学科
政策創造学部 政策学科

学年
卒業生

卒業年
2018卒

志望業種・業界
業種・業界は問いません

志望職種
与えられた仕事ならなんでも

出身
香川県

希望勤務地
どこでもOK!

学生団体

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

営業経験ありインターン経験あり

全ての原点は中学の部活動での経験

私の中学の時は部活中心の生活を送っていました。
バレーボール部に所属していたのですが、県内で必ず毎年ベスト4をとるような強豪校でとにかく練習がきつかったです。夏には毎年救急車で運ばれるほどきつい練習だったのですが、その時の経験のおかげで精神力がついて何があっても動じないで切り抜けられるようになりました。
高校の部活ではサッカー部に所属します。
周りは経験者しかいない状況でついていくのも難しかったのですが、レギュラーを取るという目標を定めました。そして、毎日居残り練習をしたり社会人チームに所属し練習をしたりと3年間努力をし続けた結果目標のレギュラーに入ることができたのです。その時の達成感のおかげで何ごとにも全力でやり努力を怠らないようになりました。
このように大学に入るまでは部活動しかしていなかったのですが、新しい世界が経験してみたいと思い、まずはバイトを色々することにしました。接客業を中心にしていたのですがこの時に自分は人と関わる仕事に魅力を感じて将来は人と関わりながら働きたいと思うようになります。
 

好奇心がそそられれば考えるよりも即行動

大学に入りバイトをしていたのですがもっと色々な世界のことが知りたいと思いさまざまな人の話を聞きに行くようになりました。
特に記憶が残っている方が二人います。一人目は、おもてなしのスペシャリストでホテルコンシェルジュの阿部佳さんです。プロフェッショナルというテレビ番組で取り上げられており、直感的にお話を伺いたいと思いました。そして、そのまま深夜バスのチケットを取り東京までお話を伺いに行ったのです。
アポを取らずにいきなり行ったのでかなりびっくりされてしまいました。しかし、仕事をしながら3時間もお話をして頂くことができたのです。そこで、仕事に対する姿勢や「そもそも仕事とは何なのか」を考えるきっかけになり、自分の今の思考の大部分をこの経験のおかげで形成することができました。
もう一人は、地元の香川の会社でオリーブオイルの国内シェアの大半を占めている井上誠耕園の園主の井上智博さんです。地元だったこともありすぐに繋がれてお話をさせて頂きました。
その方の人生のストーリーを色々と聞かせて頂き「そもそも人生で自分は何を大切にするのか」を考えるようになります。そして、仕事において自分のやりたいことを好きなことに変えるという意識を持って仕事に徹するようになりました。このように私は好奇心が煽られたり、思いついたりしたらすぐ行動に移すという精神で大学生活を送っています。それが自分の成長に繋がると考えているからです。

成長を形にする為に次のステップへ

自分が成長をし続けられる環境に身を置く為に、前から気になっていた営業をすることにしました。なぜ気になっていたかというと、人との触れ合いで相手を幸せにしてそれを仕事にできることに凄く魅力を感じたからです。
そこで株式会社スタイルガーデンで働くことになります。

株式会社スタイルガーデン

最初は、BtoC営業をやらせて頂いていたのですが、全然取れませんでした。しかし、辛さなどは全く感じずに、どうやったら取れるのかをずっと考えていたのです。先輩の背中を見ていて取れないのはあり得ないと分かっていたので自分のやり方を変える動きを常にしていました。最初に変えたのがロープレです。非効率でも時間がかかっても営業で件数を上げたいと思っていたので先輩のロープレを録音して、ノートに一字一句書き出して毎日真似をするように練習をしていました。このようにしてできることは全てやったのです。失敗すれば原因を考えてそれを努力で乗り越えて地道に一つひとつ進んでいきトップの成績を取れるくらいまでなりました。営業をやっていく上で人をよく観察するようになり、それが件数を取る為の一番の財産になっています。
 

BtoC営業からBtoB営業へ

実力が認められてこれまでやっていたBtoC営業から法人営業をさせてもられるようになりました。法人営業は、最初は全く興味がなかったのです。しかし、先輩の後ろ姿を見ている内にどんどん惹かれていって法人営業でも結果を残したいと思うようになりました。BtoC営業とは勝手が全然違い、結果が今は全くついてこないのですが持ち前の精神力とトライアンドエラーで一歩ずつ積み重ねていきまたトップを取りたいと思っています。そして、これからも人と関わる仕事をやっていきたいです。

[インタビュー日:2016年6月]

募集終了致しました。

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る