団体運営スタッフとして分析・提案や
チーム12名のマネジメントに務める

挑戦とスピード感を意識、初の試みであるオンライン合宿など
オンラインのマネジメントにも積極的に尽力し組織力を高める。

静岡大学 人文社会科学部 法学科

前田 昌輝

氏名
前田 昌輝(まえだ まさき)

学校名
静岡大学

学部/学科
人文社会科学部 法学科

学年
3年生

卒業年
2022卒

志望業種・業界
IT・ソフトウェア・情報処理
広告・通信・マスコミ

志望職種
IT系
専門系

出身
福井県

希望勤務地
関東、中部、関西、九州、沖縄、海外

学生団体
タビイク運営チーム

タイプ

リーダー型

知識収集型

クリエイティブ型

ボランティア型

逆境体験あり海外経験ありインターン経験あり

外国人観光客を呼ぶための課題研究に尽力

高校時代に私が最も頑張ったことは、福井県あわら市に多くの外国人を呼ぶための案を考える課題研究です。あわら市内の1つのホテル会社の方から高校に依頼をいただいたことが、取り組みのきっかけです。私を含め3人でグループを組みました。主な活動内容は、アイデア出し、市内を訪れた外国人観光客へのリサーチ、海外研修先でのアンケート調査です。メンバー内で話し合い、形にした上で、最終的に依頼主であるホテル会社の方たちの前でプレゼンを行ないました。

チーム内での私の役割は、最終的な意思決定とチーム内調整です。個々に話を聞き、調査内容を客観的に見ることで、チーム内の信頼関係構築に力を注ぎました。プレゼン自体は順位がつくものではありませんが、「内容も面白い」「高校生すごいな」といった言葉をいただけたことが、とても嬉しかったです。また、私自身、課題研究を通して将来自分が就きたい仕事を発見できたことは、結果以上の大きな学びとなりました。

 

『タビイク』運営スタッフとして活動、コミュニティ活性化を目指す

現在、私は『タビイク』運営チームの学生スタッフとして活動中です。タビイクとは、主に海外、一部日本国内を旅する学生や社会人を増やすための企画であり、現在は過去の企画参加者たちのコミュニティ活性化に力を入れています。

私の役割は、チームメンバー12人のマネジメントと分析・提案です。チームメンバーは、学生から社会人まで幅広いため、活動参加量も異なります。また、スタッフも全国にいるため、現在オンラインのみで業務を依頼する必要があるなど、通常とは異なる状況下でのマネジメントが求められています。

また、コミュニティの活性化を目標としているものの、現段階では、どのような状態を活性化と呼ぶのか、明確な指標はありません。どうすれば参加者が積極的に発言してくれるのかもわからない中、メンバーのモチベーションを維持しつつ、結果に結びつける難しさに直面しています。

課題解決を目指し、私が常に心がけていることは、挑戦とスピード感です。コロナの影響でオンラインのやりとりに切り替わることは、そもそも想定外でした。だからこそ現状を受け入れ、自分なりに考えていくことが重要だと考えます。同時に、過去にマネジメントやまとめ役など現在の私と似た経験のある人に話を聞いたり、メンバーに意見を求めたりしながら、ヒントを得つつ進んでいます。

その上で、オンライン合宿を開催したり、個々にメンバーと連絡を取ったりと、全員と話す時間を増やしました。個々の適性や興味を理解した上で、各自に最適な役割を振るように心がけています。また、今までの活動を分析し、ターゲットの決定や活動内容の指示、提案と具体的な目標の設定に努めています。全員のコミット量を極端に増やすことなく、良い結果を出したいとの思いによるものです。

 

マネジメントや分析・提案の実績を積み、将来に活用

活動において、特に嬉しいと感じることは、コミュニティの活性化が進んできた実感が出てきたことです。少しずつではありますが、発言の数も増えつつあります。また、提案や役割の振り分けにより、メンバーの活動内容も具体的になりました。スムーズに進んだことばかりではありませんが、PDCAを回しながら活動すること自体にも楽しさを感じています。

経験から私が学んだことは、主に2点です。1つは、自分自身の興味のある分野、適性への気づきです。マネジメントや分析・提案は、私の得意分野であると感じました。もう1つは、マネジメントの難しさとやりがいです。オンライン上でのマネジメントや12人をまとめること自体、初めての経験でした。さらに1から組み立てることは、決して容易ではないものの、私にとってはひとつずつ課題をクリアし、着実に学ぶことができた、大変楽しい時間でした。マネジメントスキルや客観視の力、組織の統率力などを得る経験を学生の間にできたことを、とても嬉しく思っています。

 

経験を生かしwebディレクターとしての活躍を目指す

私の将来の夢は、webディレクターです。企業や商品の魅力を最大限伝えることができるようなwebサイト作成に携わりたいです。今後、webサイトは、webメディアのひとつとしてさらに大きな存在になり、国内外問わず閲覧されるものになると考えられます。そこで私は世界でも話題になるような、影響力の強いwebサイト作成を目指しています。

これまでに得たマネジメント力や分析・提案経験を生かし、内部をまとめながら、クライアントに対し、コンテンツの提案をしていきたいです。

 

[インタビュー日:2020年7月]

この学生を・・・

  • 面談を依頼する

  • 会社資料を送る

  • 会社説明会に呼ぶ

  • インターンに誘う

  • アルバイトに誘う

  • お気に入りリストに登録する

企業ログイン

メディア掲載

メディア掲載

ガクセンブログ

ES600

学生を探す

強みで探す
卒業年で探す
特徴で探す
志望業種で探す
大学別で探す
学年で探す
専攻で探す
性別で探す

このページの先頭に戻る